季節ごとのイベント情報と、最新の芸能ニュースなどトレンド情報をいち早くご紹介!

静岡県の秘境「竜ヶ岩洞」のここがすごい!オススメポイント3つ

静岡県の隠れた名所―「竜ヶ岩洞」(りゅうがしどう)という場所を、
あなたは聞いたことがありますか?

 

 

洞窟や鍾乳洞など、神秘的な地底世界に興味関心がある方、
そうでない方に関わらず、滅多に体験できない、不思議な空間が広がるオススメのスポット。

 

 

この記事では、静岡が生んだ、地下深くの異世界として知られる
竜ヶ岩洞」についてご紹介しています。

 

 

夏休みなどの長期休暇を控え、家族旅行での目的地に迷われている方や、
静岡での一人旅を検討されている方など、旅好きの方には、ぜひ足を運んでみてもらいたい場所です。

早速、「竜ヶ岩洞」を3つのポイントに分けて、順番にご紹介していきます!

 

 

スポンサーリンク

 

 

「竜ヶ岩洞」オススメのポイント その①

静岡県の秘境「竜ヶ岩洞」のここがすごい!オススメポイント3つ

 

 

竜ヶ岩洞1つ目のオススメポイントですが、なんといっても、まずはその「スケール」。

一般公開している部分でも、約400mの距離があり、洞内の見どころは45ヶ所にも及びます!

 

 

混雑する時期や時間帯、気候にもよりますが、洞内を1周見学するのに、
約30分~45分程度かかるので、お子さんと一緒に歩き回る方は、1時間前後を見込んでおきたいところです。

 

 

さて、そんな「竜ヶ岩洞」には、前述したように、45ヶ所にも及ぶ膨大な必見ポイントがあります。

特にオススメの見どころ5カ所を中心に、45ヶ所の名前をご紹介していきます!

 

 

1.黄金柱(おうごんばしら)・・・入口から一番近くにある、頭上の石柱です。

2.亀の小滝(かめのこたき)・・・亀の形の岩から滴る清流が、洞窟の中に響き渡ります。

 

 

3.白蝋の間(ろうのま)・・・乳白色のろうそくを思わせるつらら石が沢山見られます。

4.シャンデリアの間(シャンデリアのま)・・・シャンデリアのような頭上の鍾乳石です。

 

 

5.黄金の富士(おうごんのふじ)・・・「竜ヶ岩洞」終盤に位置する、
大きな富士山の形をした石灰岩です。

 

 

股のぞき 、猿ヶ石 、仁王門、三体羅漢、竜の爪、喜びの窓、ヘチマフローストーン

ワニの岩、さざ波岩、大広間、びょうぶ岩、マリア観音、雲上界、布袋様、天恵の泉

 

 

慈母観音、新雪の間、黄金の大滝、天国、龍宮、神の間、不動様、竜の腹、三段の空竜

水神様、鳳凰の間、くらげの滝のぼり、姫かんざし、知の七福神

 

 

その他にも、神の川渕、十六羅漢、川底天井、探検支洞、コウモリの闇、俊吾池、

長寿の泉、宝石の間、せせらぎ、月の世界 などがあります。

 

 

斬新な名前が多く、好奇心を掻き立てられる「竜ヶ岩洞」。

次にご紹介するのは、「竜ヶ岩洞」のフードエリアです!

 

 

「竜ヶ岩洞」オススメのポイント その②

2つ目のオススメポイントは、「フードエリアの充実」です。

メインのお食事処となるのは、「竜ヶ岩洞食堂ふるさと」であり、
竜ヶ岩洞」に入場して右手にあります。

 

 

竜ヶ岩洞食堂ふるさと」の一押しは、なんといっても「自然薯」です!

うどんやお蕎麦をはじめ、
自然薯の「とろろ」をふんだんに使ったお料理が揃い踏みなことで有名です。

 

 

また、うなぎやカキ(牡蠣)、
しらすなど、静岡の名産品を使ったお料理も数多く揃えられています。

 

 

また、予約限定のメニューや、団体予約向けのメニューやお弁当もあるので、
希望に合わせたお食事が可能です。

 

 

その他にも、売店の中には「マテリア」というアイスクリームショップがあります。

小さなお子様を中心に、SNS映えを楽しむ方にも人気で、
様々な種類のジェラートが用意されています!

さらに、「竜ヶ岩洞」には、お食事処のみならず、体験できるブースもあります。

 

 

竜ヶ岩洞 あゆ狩り園」は、毎年7月~10月頃に、
休日限定で神宮寺川のすぐそばで、夏休みにオープンしており、
1人¥700で30分間あゆ狩り体験ができます!

 

 

獲れたあゆは、その場で食べることができるので、
水遊びがてらに参加されるお子さんも多いです。

 

 

また、こちらは予約制ではありますが、1人¥1,000で、浜松餃子の手づくり体験ができます。

お腹も満たしつつ、「竜ヶ岩洞」を満喫してみてくださいね!

 

 

「竜ヶ岩洞」オススメのポイント その③

最後にご紹介するオススメのポイントは、疲れた足を癒す「ようきた洞」です。

こちら、2007年にオープンした、日本初の足水+天然冷風浴場
ようきた洞」は、夏場に訪れた際には、ぜひ足を運んでいただきたい場所です。

 

 

カルシウムイオンが豊富な、鍾乳洞の水でリフレッシュしながら、
たっぷりのマイナスイオンが含まれた、心地よい冷風を、一気に無料で楽しむことができます!

 

 

お子さんが期限を損ねた際や、一息入れたい時、必ず役立つポイントとも言えますね。

ここまで3点に分けて、オススメのポイントをご紹介してきた「竜ヶ岩洞」ですが、その他にも様々なイベントやスポットが存在します。

 

 

「竜ヶ岩洞」の詳細について

最後に、「竜ヶ岩洞」の詳細情報をお伝えします。

洞内見学料は以下の通りです。

 

 

団体割引の適用は20名以上より、また、障碍者手帳の提示で、
本人のみ団体料金の適用となります。

 

 

個人:高校生以上(¥1,000)、中学生以下(¥600

団体(一般):高校生以上(¥700)、中学生以下(¥500

団体(学校):高校(¥500)、中学(¥400)、小学(¥300) 尚、引率の教員は無料

 

 

営業時間は、朝9時から夕方5時までの年中無休です。

専用の駐車場は無料ですが、乗用車500台バス25台までの制限がありますので、お気をつけください。

 

 

スポンサーリンク

 

 

静岡の「竜ヶ岩洞」を満喫しよう!

静岡県の秘境「竜ヶ岩洞」のここがすごい!オススメポイント3つ

 

 

ご紹介してきた静岡の秘境、「竜ヶ岩洞」について、
少しでも「行ってみたい!」と、おもっていただけたなら、幸いです。

 

 

ご家族ではもちろんのこと、友達同士でも満喫できること間違いなしの「竜ヶ岩洞」。

あなたの今後のお出かけスポットの、参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク