季節ごとのイベント情報と観光地情報、豆知識・お役立ち情報などをご紹介!

鹿児島県・長島美術館の常設展とは?カフェやお土産もご紹介!

※当サイトではアフィリエイト・アドセンス広告を利用しています。

 

鹿児島県を巡る旅や観光において、
外せない注目の観光地や、
ついオススメしたくなるようなお出かけスポットと言えば、
あなたはどのようなスポットを思い浮かべるでしょうか?

 

 

自然とアートのコラボレーションを楽しめる長島美術館
霧島アートの森をはじめ、フラワーパークかごしまなど、
土地柄を活かした楽しみ方が至る所に点在している鹿児島県。

 

 

こちらの記事では、そんな鹿児島県の中から、
長島美術館を楽しく巡るための
オススメしておきたい魅力的なポイントについて、
全部で3つのパートに分けてご紹介しています!

 

 

長島美術館の魅力について、
まだイマイチわからない、というあなたはもちろん、

すでに魅力をご存知のあなたにも、
これからの鹿児島旅行のヒントにしていただける内容にまとめてみました。

 

 

こちらでお伝えしていく3つのポイントを、
ぜひ最後までチェックしつつ、

これからの鹿児島県を巡る観光や旅行1つの参考資料として、
役立ててみてはいかがでしょうか?

 

 

それでは早速、
鹿児島県は長島美術館にまつわる、
押さえておきたい3つの注目のオススメポイントについて、
それぞれの気になる魅力を1つずつ順番に紐解いていきましょう!

 

 

長島美術館の常設展とは?

鹿児島県・長島美術館の常設展とは?カフェやお土産もご紹介!

 

 

最初にお伝えする、
長島美術館の魅力的なオススメのポイントは、
訪れる人々の足を常にゆったりとした足取りへと変えてゆく、
変わらない面白さが特徴の6つの「常設展」です。

 

 

長島美術館では、一般的な美術館同様、
本来のシンプルな楽しみ方ができる鹿児島県の歴史に所縁のある絵画
薩摩焼などの作品展示が行われている「常設展」が充実しています。

 

 

「常設展」は全部で6つの展示室から成り、
海外の歴史的なアーティストや作家たちによる絵画や彫刻

様々なコンセプトで創り出されたガラス細工も、
注目すべきポイントです!

 

 

また、古代アンデス地方において、
「先史美術品」とされている土器織物当時の装飾品など、
日本でも滅多に見られない美術品を見て回ることができるのも、
オススメの楽しみ方。

 

 

6つの「常設展」を巡りながら、
定番のお気に入りブースを探してみるのもまた、
趣のある、充実した旅を楽しむための1つのスタイルと言えるのではないでしょうか?

 

 

長島美術館の企画展とは?

続いてご紹介していく、
長島美術館のお楽しみのオススメポイントは、
年度やシーズンにより、
展示内容が全く異なるのが印象的なオリジナリティ溢れる「企画展」になります。

 

 

長島美術館の別館展示室では、
半年に1回程度の比較的長期に渡るスパンで、

あらゆる分野の芸術家や作家たちとコラボした、
個性溢れる「企画展」も開催されています。

 

 

先にご紹介した「常設展」の6つの展示室に加え、
「第7展示室」なるエリアがあり、

それと併せた別館展示室の大きく分けて2ヶ所にて、
「企画展」が行われるという特徴があります。

 

 

国際的な「絵本原画展」「版画展」など、
開催される「企画展」の内容やスケールは、
その年や、長島美術館とタッグを組むアーティストにより様々であるのも、
注目のポイント!

 

 

体験スタイルで楽しめるものから、
「常設展」のように、ゆったりと作品を見て回るスタイルまで、
つい立ち止まり見入ってしまう「企画展」―ぜひ旅の1つの目的にしてみて下さいね。

 

 

長嶋美術館の喫茶室とミュージアムグッズコーナーとは?

鹿児島県・長島美術館の常設展とは?カフェやお土産もご紹介!

 

 

最後にお伝えしておきたい、
長島美術館ならではのオススメの注目ポイントは、
休憩もお土産も鹿児島県に染め変えてくれる、
「喫茶室」「ミュージアムグッズコーナー」です。

 

 

長島美術館を巡り、
少し歩き疲れた頃に立ち寄っておきたいポイントになるのが、
のんびりとしたカフェタイムを満喫できる「喫茶室」になります!

 

 

桜島と鹿児島県の街並みをセットで一望できる絶景スポットは、
長島美術館内でも、この「喫茶室」だけなので、
ケーキや紅茶で一息入れつつ、
安らぎの一時を過ごしてみて下さいね。

 

 

また、同時にチェックしておきたい、
もう1つの注目ポイントが、
長島美術館オリジナルアイテムグッズを手に入れられる
「ミュージアムグッズコーナー」

 

 

中でも女性を中心に人気のグッズが、
リサイクルレザー製の「メモ虫」と呼ばれるメモ&ペンスタンドで、
お土産にも選ばれやすいアイテムになっています。

 

 

もちろん、絵はがきブックマーカーなど、
定番の限定品も人気のグッズになっているので、
ぜひお気に入りのものを選んで、
自分へのご褒美にしてみてはいかがでしょうか?

 

 

鹿児島県の長島美術館で芸術と自然の空気に触れてみよう!

ここまでお伝えしてきた、
鹿児島県は長島美術館にまつわる3つの魅力溢れるオススメポイントについて、
どれか1つでも参考にしたくなるポイントは見つけられましたでしょうか?

 

 

これら3つのポイントをチェックしていくと、
鹿児島県の大人旅を満喫する上で、
充実した時間を過ごせる環境が整っている、
長島美術館の姿を垣間見ることができますよね。

 

 

鹿児島県の豊かな街並み非日常的な大自然を一望しながら、
洗練された贅沢な芸術の世界に、
心ゆくまでその身を浸すことができる長島美術館。

 

 

こちらでご紹介した3つのオススメポイントを、
今後の鹿児島県を巡る観光や旅行に活かすためにも、

ぜひ、あなたの旅のプランの中に、
長島美術館を加えてみてはいかがでしょうか!

.

 

スポンサーリンク

 

 

当サイト管理人の書籍がAmazonで独占販売中!

すべて、通常価格1,250円(税込)のところkindle版(電子書籍)が
今だけの期間限定で20%OFFとなる1,000円(税込)で販売中です!

このチャンスを見逃さないでくださいね♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください(お得な情報もお知らせ中です!)

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク