季節ごとのイベント情報と、最新の芸能ニュースなどトレンド情報をいち早くご紹介!

大分県の大分豊後大野ジオパークを楽しむ3つのオススメのポイント

大分県の地を巡る旅において、より充実した時間を過ごす上で、
ぜひオススメしておきたい、観光地お出かけスポットと言えば、
あなたはどのような場所を思い浮かべるでしょうか?

 

 

国内屈指のパワースポットとも言える、大分豊後大野ジオパークをはじめ、
動物との触れ合いが楽しめる、高崎山自然動物園など、
自然と命の温もりに溢れた観光地に囲まれた、大分県。

 

 

こちらの記事では、そんな大分県の数ある人気の観光地の中から、
大分豊後大野ジオパークにフォーカスしたオススメのポイントについて、
全部で3つの特徴に分けてご紹介しています!

 

 

今までに、大分豊後大野ジオパークへ訪れたことが無い、というあなたはもちろん、
これから大分県を旅するあなたにも、
今後の旅の参考にしていただける内容にまとめてみました。

 

 

こちらの記事でお伝えしていく、
3つのオススメポイントを最後までチェックしつつ、
ぜひあなたも、大分豊後大野ジオパークのお気に入りの楽しみ方を、
探してみてはいかがでしょうか?

 

 

それでは早速、大分県は大分豊後大野ジオパークを楽しみ尽くすための、
オススメしておきたいポイント3つについて、
それぞれの気になる魅力を1つずつ順番にご紹介していきましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

 

大分豊後大野ジオパークのオススメポイント①

大分県の大分豊後大野ジオパークを楽しむ3つのオススメのポイント

 

 

初めにご紹介していく、
大分豊後大野ジオパークならではと言っても過言ではない、オススメのポイントは、
国内屈指の存在感を放ち続けている、天然物の「原尻の滝」になります。

 

 

大分県の大野川支流・緒方川にかかっている「原尻の滝」は、
別称・東洋のナイアガラと呼ばれているほど、そのスケールが印象的な滝であり、
幅約120m・高さ約20mから成る、天然生まれの名瀑の1つです。

 

 

そんな「原尻の滝」の歴史はとても古く、
約9万年前阿蘇山大噴火によって生成された、溶結凝灰岩の崩落が起点となり、
現在の姿に至っているのが、最大の特徴であると言えます。

 

 

また、「原尻の滝」の上流には、
緒方三神社の1つ・二宮神社の鳥居が構えられているのも、見どころの1つであり、
毎年行われている、「川越しまつり」の神輿がくぐる鳥居であることでも有名です。

 

 

大分豊後大野ジオパークの中で、
最も人足が多くなるスポットにもなっている「原尻の滝」は、
午前中や夕方頃を狙って訪れてみると、
人気の少ない、荘厳な滝の姿を楽しめるのではないでしょうか?

 

 

大分豊後大野ジオパークのオススメポイント②

続いてご紹介していく、
大分豊後大野ジオパークにまつわる、オススメしておきたいポイントは、
心ゆくまで清流の世界を楽しめる、日本名水百選の1つ・「白山渓谷」になります。

 

 

国内屈指の清流が通っている「白山渓谷」は、
その独自の地形と、
川沿いに現れる、阿蘇火砕流の柱状節理が最大の特徴であり、
日本名水百選にも選ばれているのがポイントです。

 

 

中でも、サマーシーズン最大の見どころでもあるのが、
天然のホタルたちを眺めることができる、ホタルの鑑賞であり、
この時期になると、国内外を問わず、沢山の人々が訪れるのも、注目の特徴。

 

 

また、「白山渓谷」を堪能する、もう1つのポイントにもなっているのが、
阿蘇火砕流によって水没した歴史を持つ、稲積水中鍾乳洞であり、
こちらも「白山渓谷」ならではのポイントになっています。

 

 

起伏の激しい「白山渓谷」は、
その様相と真逆の流れを持つ、涼やかな流れが印象的なポイントでもあるので、
その差を楽しんでみるのも、オススメの楽しみ方の1つであると言えます!

 

 

大分豊後大野ジオパークのオススメポイント③

大分県の大分豊後大野ジオパークを楽しむ3つのオススメのポイント

 

 

最後にご紹介していく、
大分豊後大野ジオパークの魅力溢れるオススメポイントは、
国内最大スケールを誇る、本格的な人工物の原点に触れられる、
「出会い橋・轟橋」になります。

 

 

日本で最も規模の大きな橋として、2トップの橋に認定されているのが、
大分豊後大野ジオパークの中に現存する、「出会橋」「轟橋」と呼ばれる、
至近距離に位置する2つの大橋!

 

 

「轟橋」は、昭和9年に建設された2連アーチ式石橋であり、
森林鉄道の橋の1つとして利用されていましたが、
注目すべきはその径間で、日本トップレベルの32.1mにも及びます。

 

 

「出会橋」は、日本2位の大橋ですが、
径間は29.3mと、こちらの規模も相当なものであり、
大正13年に建設された橋としては、
圧倒的なクオリティを現在まで示し続けているのが特徴であると言えます。

 

 

2つの大橋の下を流れている「奥岳川」の岸の両側には、
「白山渓谷」に負けずとも劣らない、見応え抜群と言える、
見事なまでの柱状節理がそびえ立っているので、
ぜひこちらもチェックしてみてくださいね!

 

 

スポンサーリンク

 

 

大分県の大分豊後大野ジオパークで自然の空気に触れよう!

ここまで順番にご紹介してきた、
大分県の大分豊後大野ジオパークのオススメと言える3つのポイントについて、
どれか1つでも、今後の参考にしたいポイントは、見つけられましたか?

 

 

これら3つのポイントを見ていくと、
子どもから大人まで、訪れる誰もが、
その圧巻の迫力に吸い込まれそうになるほどの、
大分豊後大野ジオパークの姿を知ることができますよね!

 

 

日本の自然美を、思う存分味わいながら、
都会の喧騒を離れた、大分の地でしか体感できない、
リアルな自然のエネルギーに触れることができる、
大分豊後大野ジオパーク。

 

 

こちらの記事でお伝えしてきた、
3つのオススメポイントをヒントとして役立てつつ、
あなたも大分県に足を運ぶ際には、
大分豊後大野ジオパークを旅のプランに加えてみてくださいね!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク