季節ごとのイベント情報と観光地情報、豆知識・お役立ち情報などをご紹介!

宮崎県・宮交ボタニックガーデン青島でイベントやカフェを楽しもう!

※当サイトではアフィリエイト・アドセンス広告を利用しています。

 

当サイト管理人の書籍がAmazonで独占販売中!

すべて、通常価格1,250円(税込)のところkindle版(電子書籍)が
今だけの期間限定で20%OFFとなる1,000円(税込)で販売中です!

このチャンスを見逃さないでくださいね♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 ↓ ↓ ↓

\お得な情報もお知らせ中/

詳しくはこちら

 

 

宮崎県を巡る旅で、それぞれの時間をより充実させるために
ぜひオススメしておきたい、観光地やお出かけスポットと言えば
あなたはどのような場所を、イメージするでしょうか?

自然の芸術が広がる、宮交ボタニックガーデン青島をはじめ
フローランテ宮崎や、綾ユネスコエコパークなど。

その地に息づく自然のエネルギーを、存分に活かした観光名所
数多く展開されていると言える、宮崎県―

 

 

この記事では、そんな宮崎県に点在する、数々の観光地の中から
宮交ボタニックガーデン青島のオススメポイントについて
全部で3つの特徴に分けながら、その魅力をご紹介しています!

今までの宮崎旅で、宮交ボタニックガーデン青島に訪れることが無かった
というあなたはもちろん、そうでないあなたにも
今後の旅の参考にしていただける内容にまとめてみました。

 

 

こちらの記事でご紹介する、3つのオススメポイントを基に
ぜひあなただけの、宮交ボタニックガーデン青島ならではの
お気に入りの楽しみ方や過ごし方を、見つけてみてくださいね。

それでは早速、宮崎県宮交ボタニックガーデン青島にまつわる
オススメしたくなる3つの注目ポイントについて
それぞれの気になる魅力をお伝えしていきましょう!

 

 

宮交ボタニックガーデン青島の植物スポットとは?

宮崎県・宮交ボタニックガーデン青島でイベントやカフェを楽しもう!

 

 

初めにご紹介する、宮交ボタニックガーデン青島のオススメポイントは
四季折々の花の世界が待ち受ける、個性豊かな「植物スポット」です。

宮交ボタニックガーデン青島は、複数の「植物スポット」に
分けられているのが特徴的なポイント!

エントランスからシンボルエリアに至るまで
個性豊かな植物たちの姿を楽しめるようになっています。

 

 

青島名物・「鬼の洗濯板」から着想を得た
白い花壇と南国の植物が構えている、「正門」は、必見のポイント。

アコウのトンネルをくぐると、その先には巨大な円形の
「ロータリー花壇」が展開されています。

中央花壇を囲む「芝生広場」では
南国の雰囲気漂う、シマナンヨウスギが生い茂っており
異国情緒漂う世界観を演出。

シンボルスポット・「大温室」には、マンゴーやプルメリアなど
「トロピカルフラワーガーデン」の名に相応しい
カラフルな植物が、軒を連ねているのも、見どころの1つです!

 

 

また、グァバやバナナなど、いわゆるトロピカルフルーツが
コレクション展示される、「熱帯果樹温室」や
「ロータリー花壇」の傍に広がる「林床花畑」も、人気のポイント。

「夫婦アコウ」とも呼ばれる、「絆の木」もオススメのスポットなので
宮交ボタニックガーデン青島の「植物スポット」を巡りながら
ぜひあなたも実際に、お気に入りの場所を探してみましょう!

 

 

宮交ボタニックガーデン青島のイベントとは?

次にご紹介する、宮交ボタニックガーデン青島ならではのオススメポイントは
思い出作りの場にもピッタリな、オリジナルの「イベント」です。

宮交ボタニックガーデン青島に訪れる上で
ぜひ旅のスケジュールに合わせて楽しんでおきたいのが
見逃せない「イベント」の数々!

 

 

冬の植物をテーマにした、「真冬のフラワーショー」や
植物の種・苗にフォーカスした斬新さが人気の「企画展示」は
特に押さえておきたい「イベント」の1つであると言えます。

また、パフォーマンスショーなどの「ライブイベント」が充実する
春のフラワーショー」や、ガーデンの代名詞である
トロピカルフルーツに焦点を当てた「特別展」も、人気の「イベント」!

 

 

この他、グリーンカーテン作りの体験ができる、「モノ作り体験」や
親子で楽しめる、「クイズラリー」、夜の植物園・「ライトアップシーズン」も
注目しておきたい企画になっています。

「バナナの重量当てゲーム」など、個性的な「イベント」が
1年を通して開催される、宮交ボタニックガーデン青島

ぜひあなたも、気になる「イベント」の日程を確認しながら
旅の計画を立ててみてはいかがでしょうか?

 

 

宮交ボタニックガーデン青島のパラボラチョカフェとは?

宮崎県・宮交ボタニックガーデン青島でイベントやカフェを楽しもう!

 

 

最後にご紹介する、宮交ボタニックガーデン青島を満喫するオススメポイントは
贅沢な旅のリフレッシュが実現できる、「パラボラチョカフェ」です。

宮交ボタニックガーデン青島のリフレッシュエリアとして人気の
「パラボラチョカフェ」は、ずばり女性客からの支持が厚いスポット!

 

 

SNS映え抜群とも言える、お洒落な雰囲気が印象的な
「パラボラチョカフェ」では、南国気分に浸れる
贅沢なカフェエリアになっているのが、最大のポイントです。

宮崎県産のマンゴーや、ブルーベリーなど
フレッシュな果物をふんだんに使用した、本格的なスムージーや
サンデー・パフェなどのスイーツメニューは、特に人気のラインナップ。

 

 

また、イチゴや日向夏など、宮崎県ならではと言える
季節のロールケーキが味わえるのも、人気の秘密であると言えます!

もちろん、シンプルなアイスティーやココア
子ども人気No.1のフレッシュジュースが味わえるのも
親子連れにとって、嬉しいポイントの1つですよね。

 

 

「パラボラチョカフェ」の店内からは、南国の雰囲気に合った
ヤシの木やカラフルな花壇を眺められるのも、注目の見どころ!

青島の海原の音に耳を傾けながら、ぜひあなたも
宮交ボタニックガーデン青島の「パラボラチョカフェ」で
非日常的な旅のひと時を、堪能してみてはいかがでしょうか?

 

 

宮崎県の宮交ボタニックガーデン青島で非日常的な旅をしよう!

ここまでお伝えしてきた、宮崎県宮交ボタニックガーデン青島
オススメしたくなる3つの注目ポイント―

どれか1つでも、今後の観光や旅行に活かしたくなる内容は
見つけられましたでしょうか?

 

 

これら3つのポイントを辿ると、まさに老若男女を問わず
訪れる誰もが、非日常的な花の世界に浸れる
そんな宮交ボタニックガーデン青島の姿が、垣間見えますよね!

小さな子どもから、おじいちゃん・おばあちゃんまで
国内外の枠を超えた、幅広い世代から愛される
自然本来の魅力が詰め込まれた、宮交ボタニックガーデン青島―

こちらでご紹介した、3つのオススメポイントをヒントに
ぜひあなたも、宮崎県へ足を運ぶ際には、宮交ボタニックガーデン青島
旅のプランの1つとして、検討してみてはいかがでしょうか?

.

 

スポンサーリンク

 

 

当サイト管理人の書籍がAmazonで独占販売中!

すべて、通常価格1,250円(税込)のところkindle版(電子書籍)が
今だけの期間限定で20%OFFとなる1,000円(税込)で販売中です!

このチャンスを見逃さないでくださいね♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 ↓ ↓ ↓

\お得な情報もお知らせ中/

詳しくはこちら

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




当サイトについて

YUKARI

YUKARI

こんにちは、当サイトの管理人「YUKARI]です。

当サイトにお越しいただき、ありがとうございます。

当サイトでは、季節毎のイベント・行事や、観光地に関する情報、豆知識やお役立ち情報を配信しています。

当サイトは記事数にして、1,000記事以上のボリュームがあります。

そんな膨大な情報を配信してきたこともあり、当サイトのコンテンツがAmazonで書籍化されましたので、Amazonで販売中の書籍についてもご紹介させていただきますね。

詳しくはこちらのページでご紹介していますので、よかったらご確認ください。

当サイトについて詳しくはこちらをご覧ください。

サイト内検索
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク