季節ごとのイベント情報と観光地情報、豆知識・お役立ち情報などをご紹介!

宮崎県・こどものくにを楽しむ3つのオススメのポイント

宮崎県の地を楽しく巡る観光や旅行を、より充実させるために
押さえておきたい、オススメの観光地やお出かけスポットと言えば
あなたはどのような場所をイメージするでしょうか?

家族で楽しく過ごせる、こどものくにや霧島ファクトリーガーデン
のじりこぴあやフェニックス自然動物園など―

思い出作りにも打って付けと言える
個性豊かな観光地が、県内の随所に点在している、宮崎県。

 

 

この記事では、そんな宮崎県の中に溢れる観光スポットから
こどものくににフォーカスした、オススメのポイントについて
全部で3つの特徴に分けながら、その魅力をお伝えしています!

これまでの宮崎旅で、こどものくにへ足を運ぶきっかけが無かった
というあなたはもちろん、そうでないあなたにも
今後の旅の参考にしていただける内容にまとめました。

 

 

こちらの記事でご紹介する、3つのオススメポイントを基に
ぜひこどものくにならではと言える、あなただけのお気に入りポイントを
探してみてはいかがでしょうか?

それでは早速、宮崎県こどものくにを楽しく巡るための
注目すべき3つのオススメポイントについて
それぞれが持つ魅力を、1つずつ紐解いていきましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

 

こどものくにを楽しむオススメポイント①「木のアクティビティ」

宮崎県・こどものくにを楽しむ3つのオススメのポイント

 

 

初めにご紹介する、こどものくにならではのオススメポイントは
贅沢なアクティビティの数々を体験できる、「木のアクティビティ」です。

こどものくにを満喫する上で、ぜひチャレンジしておきたいのが
「長いすべり台」、「アドベンチャーランド」、「ツリーハウス」から成る
3つの「木のアクティビティ」であると言えます!

 

 

開園当時から人気が絶えない、定番のアトラクションでもある
長いすべり台」は、こどものくにの代名詞。

スリル満点のすべり台は、何と言っても
親子揃って楽しめるのが、最大の特徴です。

 

 

開園75周年を記念して展開された、「アドベンチャーランド」では
杉の木で作られた、個性的な5つの遊具を攻略する
アスレチックエリアになっているのが、オススメと言えるポイント!

また、タブノキと杉を組み合わせて作られた
本格的な「ツリーハウス」は、木々の温もりを体感できる
木登りスポットであり、大人でもつい、童心に帰りたくなるポイントです。

 

 

3つの「木のアクティビティ」を通して
自然の魅力に触れ合える、宮崎県のこどものくに

ぜひあなたも、お子さんと一緒に、非日常的な
森林浴と遊びの時間を、思う存分堪能してみてはいかがでしょうか?

 

 

こどものくにを楽しむオススメポイント②「水のアクティビティ」

次にご紹介する、こどものくにを満喫するためのオススメポイントは
夏休みの決定版として人気である、「水のアクティビティ」です。

「木のアクティビティ」に次いで、ぜひチェックしておきたい
サマーシーズンならではの楽しみ方である、「水のアクティビティ」!

「カナディアンカヌー」、「SUP」、「冒険カヌーツアー」から成る
3つの「水のアクティビティ」は、まさに夏の代名詞となっています。

 

 

その名の通り、全て専用のボートやボードを使用する
水上でのアクティビティですが、親子連れから学生世代、カップルまで
幅広い世代から人気のアクティビティになっているのが、最大の特徴。

3つの「水のアクティビティ」は全て、提携の宿泊施設である
ANAホリディ・インリゾート宮崎にある、アクティビティセンターにて
受付ができるのも、特徴的なポイントの1つです。

遠方から訪れる方でも、安心して楽しめるのは
嬉しい魅力であると言えるのではないでしょうか?

 

 

水面に漂う、涼やかな季節の風を感じながら
大切な人との水入らずの時間を過ごすも良し
お友達同士で、アクティブに水の上の時間を楽しむも良し―

それぞれの過ごし方や楽しみ方を実現できる
こどものくにの「水のアクティビティ」。

ぜひあなたも、気になる「水のアクティビティ」を選んで
実際にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

 

こどものくにを楽しむオススメポイント③「グルメエリア」

宮崎県・こどものくにを楽しむ3つのオススメのポイント

 

 

最後にご紹介する、こどものくにの注目すべきオススメポイントは
腹ごしらえまで堪能できる、バリエーションに富んだ「グルメエリア」です。

こどものくにを巡る中で、ぜひ実際に立ち寄っておきたいのが
中央ゲート1階に展開された、「グルメエリア」―
カフェ・ハイビスカス」という、オリジナルカフェも、見逃せないスポット。

 

 

本格的なコーヒーはもちろん、カレーをはじめとした軽食や
ランチメニューの他、老若男女を問わず人気が高い
オリジナルのスイーツメニューを販売しているのが、魅力的なポイント。

また、先ほどご紹介した、ANAホリディ・インリゾート宮崎の中にも
複数の「グルメエリア」が展開されています。

本格中華料理を味わえる「中華料理店・龍王」や、近海のさざ波を感じる
和食処・旬魚 日向雫」、タイのリゾートをモチーフにした
カフェ&バー・リップル」の3店舗も、オススメしたくなるお店です!

 

 

こどものくにの中で、お食事タイムを楽しむも良し
大切な人と一緒に、ホテルでのグルメを味わうも良し―

こどものくにならではの、「グルメエリア」を巡りながら
ぜひあなたならではのグルメスタイルを、実際に探してみましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

 

宮崎県のこどものくにで思い出に残る旅をしよう!

ここまでご紹介してきた、宮崎県こどものくににまつわる
注目すべき3つのオススメポイント。

どれか1つでも、今後の旅の参考にしたくなる内容は
見つけられましたでしょうか?

 

 

これら3つのポイントをチェックすると、まさに子どもから大人まで
非日常的なアトラクションを、思う存分楽しめる
こどものくにの魅力に、触れることができますよね!

自然の中だからこそ実現できる、全身を使った数々のアクティビティ
子どもも大人も一緒になって楽しめる、宮崎県のこどものくに―

こちらの記事でご紹介した、3つのオススメポイントをヒントに
ぜひあなたも、宮崎県を巡る旅の際には、目的地の1つに
こどものくにを、検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク