季節ごとのイベント情報と観光地情報、豆知識・お役立ち情報などをご紹介!

大阪・咲くやこの花館の見どころとは?フラワーツアーを楽しもう!

※当サイトではアフィリエイト・アドセンス広告を利用しています。

 

大阪府の中で、1度は訪れてみたい観光地や
オススメのおでかけスポットと言えば
あなたはどのような場所をイメージしますか?

USJやひらかたパークをはじめ、様々な観光名所が挙げられますが
マニアックな方であれば、大阪市外のお気に入りスポットや
市内の穴場スポットを見つける方もいます!

 

 

そこで、こちらの記事では、そんな大阪府の観光地の中から
大阪市内の穴場スポット・咲くやこの花館
見どころやポイントを、全部で5つ、ご紹介しています!

まだ大阪府のお気に入りスポットを見つけられていない
というあなたはもちろん、自然と戯れる穴場スポットを
お探しのあなたにも、オススメの内容にまとめてみました。

 

 

最後までこちらの記事をチェックしつつ、ぜひ今後の
大阪府を楽しむ旅に向けた、1つの参考にしてみてくださいね。

それでは早速、大阪府咲くやこの花館にまつわる
オススメすべき5つの注目ポイントについて
それぞれ順番に、ご紹介していきましょう!

 

 

大阪府の咲くやこの花館とは?

大阪・咲くやこの花館の見どころとは?フラワーツアーを楽しもう!

 

 

まずは、大阪府の穴場スポットである咲くやこの花館について
そもそもどのような場所であるのか
基本的な情報を、簡単にご紹介しておきましょう。

 

 

大阪府のみならず、国内でもトップレベルの総面積を誇る
全面ガラス張りの温室植物園・咲くやこの花館には
約5,500種類にも及ぶ世界各地の植物が育成されています。

極地から熱帯地に至るまで、世界中の植物
直接目にすることができるのはもちろん、館内においては
植物の歴史や季節の特徴など、自然の豆知識まで学ぶことができます。

 

 

また、展示会やシーズン別のイベント、咲くやこの花館の
オリジナルツアーなど、オリジナルの企画が開催されるのも
ぜひ押さえておきたい特徴の1つになっていると言えます。

1990年の「国際花と緑の博覧会」で掲げられてきたテーマ
「自然と人間との共生」を受け継いだ、咲くやこの花館では
年間約300種類以上の植物を楽しむことができます。

極シンプルなコンセプトの下、自然豊かな世界の植物を
見て回ることができる、咲くやこの花館は、高齢の方はもちろん
落ち着いた大人のカップルのデート旅にも、最適ですよね。

 

 

そんな咲くやこの花館を、より楽しむための見どころやポイントには
一体どのようなものがあるのか、こちらも気になるところー

次は、咲くやこの花館を満喫するための見どころを
5つのポイントに分けて、ご紹介していきましょう!

 

 

咲くやこの花館の5つの見どころ・ポイントとは?

大阪・咲くやこの花館の見どころとは?フラワーツアーを楽しもう!

 

 

では早速、咲くやこの花館の見どころについて
5つのポイントに分けながら、ご紹介していきます。

足を運ぶ際に、咲くやこの花館を楽しむための
魅力的なポイントをチェックしながら
お気に入りの楽しみ方を、ぜひ見つけてみてくださいね。

 

 

子どもも大人も楽しめる「フラワーツアー」

この「フラワーツアー」は、咲くやこの花館に初めて訪れる方や
子どもを中心に、専任スタッフさんが説明しながら館内を巡る企画です。

様々な豆知識を聞きながら、お気に入りの植物や花々を見つけられるので
好奇心旺盛なお子さんにとっては、魅力的な企画とも言えますよね!

また、滅多に見られない世界の植物が軒を連ねているので
大人も子どもも関係なく、自然の豊かさや脅威を知るための
貴重な学びの場としてもオススメのスポットです。

 

 

屋内だけにとどまらない「外部庭園」

咲くやこの花館は、屋内温室の植物園ですが、もちろん
館外の「外部庭園」にも、注目の植物たちが揃い踏みです!

大温室を抜けると、熱帯植物を中心に、サボテンやジャカランダなど
砂漠をイメージしたエリアが待ち構えています。

外の空気に触れながら、咲くやこの花館の自然を
目の当たりにできるので、息抜きにもピッタリなエリアです。

 

 

花の育て方を学べる「花とみどりの相談コーナー」

お家でお花を育てる方や、観葉植物の質問がある方に
ぜひ活用してもらいたいのが、「花とみどりの相談コーナー」!

季節特有の植物の悩みなどを相談できる他、これから観葉植物を
育ててみようと考えている方は、専門スタッフさんからの
アドバイスを仰ぐこともできるのが、嬉しいポイントです。

受付可能期間は、毎週火曜日・水曜日・日曜日の午前と午後
それぞれ2回ずつですが、祝日は行われていないので
この部分のみ、お気を付けください。

 

 

SNS映え抜群の「フィロデンドロン・ギガンテウム」

国民的なジブリ作品でおなじみの、大きな葉っぱが特徴的な
「フィロデンドロン・ギガンテウム」は、聞き慣れない植物名の1つ。

ですが、こちらの葉っぱこそ、SNS映えすることで話題であり
若い女性や、小さなお子さんを中心に、人気があります!

ジブリの主人公になったつもりで、思い出に残る素敵な1枚を
旅の証に残してみてはいかがでしょうか?

 

 

眺めるだけで華やかな気分になる「熱帯花木室」

咲くやこの花館に訪れた際には、必ず足を運んでみたい
王道中の王道のエリアが、「熱帯花木室」です。

女性はもちろん、家族連れで訪れても、子どもたちの
テンションが上がることで有名な「熱帯花木室」には
カラフルな花々が沢山育てられています!

SNS映えもさることながら、ドラマや映画に出てくるような
美しい温室環境が整っているので、ハイクオリティな写真
撮影こともできるのが、魅力的なポイントですよね。

 

 

大阪に来たら咲くやこの花館を楽しもう!

ご紹介してきた、大阪府の穴場スポット・咲くやこの花館が持つ
5つの見どころやポイントについて
少しでも、その魅力をお分かりいただけましたか?

大阪府はもちろん、日本全国にはたくさんの植物園が点在していますが
歴史とスケールがここまで大きな植物園は
咲くやこの花館を置いて、他にはありません。

 

 

家族連れはもちろん、友達同士での大阪旅や、カップルでの
デート旅にもピッタリな場所である、咲くやこの花館―

ぜひあなたも、こちらの記事を今後の参考にしながら
大阪府に訪れる際は、咲くやこの花館へ足を運んでみてくださいね!

.

 

スポンサーリンク

 

 

当サイト管理人の書籍がAmazonで独占販売中!

すべて、通常価格1,250円(税込)のところkindle版(電子書籍)が
今だけの期間限定で20%OFFとなる1,000円(税込)で販売中です!

このチャンスを見逃さないでくださいね♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください(お得な情報もお知らせ中です!)

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク