季節ごとのイベント情報と、最新の芸能ニュースなどトレンド情報をいち早くご紹介!

artDiveで春のクリエイティブ・アートを楽しんでみよう!

厳寒の冬が終わったかと思えば、あっという間にまた忙しいがやってきましたね!

関西のクリエイターさんはもとより、
ハンドメイドイラストが好きな方にとっても数々のイベントが待ち構える季節になってきました!
 

artDiveで春のクリエイティブ・アートを楽しんでみよう!

 

 

artDive(アートダイブ)とは、関西ではいまや春の恒例イベントにもなっている、
イラストとハンドメイドの祭典です。

 

 

手作りの工芸品やオリジナルの雑貨、レシピなどが好きな方はもとより、
イラストレーターや、個性的なデザイナーたちが一挙に集う2日間
このイベントを通して、ご家族やお友達とお気に入りの1点モノを探しに来る方もたくさんいらっしゃいます!

 

 

スポンサーリンク

 

 

artDiveの2018年の日程・時間は?

2018年のartDive
4月28日(土)29日(日)両日ともに11時から17時にかけて開催されます。

場所はINTEX OSAKA(インテックス大阪)の展示施設の一角、3号館です。

 

 

3号館は柱が無く、一面を見渡すことができる広大なエリアなので、会場の規模からしても、
artDiveでは最大限に手作りアートクリエイターたちと触れ合うことができますね!

 

 

artDiveの入場料について

前売り券は500円、当日券は700円ですが、高校生以下の場合、
学生証を提示することでチケットが無料で手に入ります!

 

 

学生の皆さんにとっては、
身近な「ものづくり」を間近で体験できる貴重なチャンスにもできるということですね。

では早速、artDiveについてご紹介していきます!

 

 

1000人規模のクリエイターたちが揃い踏み!

artDiveでは、2つのコンセプトの下、あらゆる分野のアーティストデザイナー
イラストレーターなど、個性豊かなクリエイターたちが1000人規模で集い、
小さなショップを展開するハンドメイドに着目したイベントです。

 

 

エリア分けされた「イラスト&アートエリア」と「ハンドメイドエリア」の中に、
それぞれブースが設けられており、オリジナルのギャラリーやワークショップなどが揃っています!

 

 

「イラスト&アートエリア」でできること!

全体的に「」がテーマとなっている
イラスト&アートエリアとはどのような空間なのでしょうか?

 

 

・FREE BOOTH(フリーブース)

仕切りがほとんど無く、主にポストカード画集コミックなどが販売されていることが多いブースになります。

 

 

イラストレーターによる独自の世界観のもと、本格的に描かれた原画やオリジナルのコミック作品、
自費制作のポストカードや絵はがきなど、
artDiveでしか手に入れることができないあらゆる1点モノのグッズを気軽に購入することができます!

 

 

・GALLERY BOOTH(ギャラリーブース)

ペーパークロスが施されたパネルで囲われた、
壁掛けスタイルの作品が多く展示・販売されているブースになります。

 

 

オリジナルのイラストや個性的なアート作品、
クリエイター自らが撮影した写真映像などをじっくり鑑賞することができるので、
ご高齢の方でも楽しんでもらうことができる仕組みになっています!

 

 

・LIVE PAINT BOOTH(ライブペイントブース)

2.7mもの巨大なパネル・フロアシートが間近に設置された専用のブースです。

 

 

このパネルに2日間をかけて、
実演形式でオリジナルの作品を生み出していくライブペイントパフォーマンスが行われます。

 

 

たった2日間artDiveでしかお目にかかることができない作品と出会うことができる
特別なブースです!

 

 

artDiveにおける「イラスト&アートエリア」では、
様々な背景をもとにしたアーティスティックな作品と出会える事がよくわかりますね!

では、「ハンドメイドエリア」では果たしてどのような世界が広がっているのでしょうか?

 

 

「ハンドメイドエリア」でできること!

とことん手作りにこだわったハンドメイドエリアの空間では
artDiveにしかない出会いが待っているようです!

 

 

・HAND MADE BOOTH(ハンドメイドブース)

前述のフリーブースと同様、スペースのみのスタンダードなブースになります。

 

 

ハンドメイドブースでは、アーティストオリジナルの雑貨工芸品をはじめ、
ファッションアクセサリーなど、あらゆるジャンルのハンドメイド作品が展示・販売されています!

仕切りが無いので、次から次へと目移りしてしまうコーナーです!

 

 

・FOOD BOOTH(フードブース)

専用のフードテーブルが設置されているスペースです。

 

 

手作りの焼き菓子パンジャムジェラートなど、
見ているだけではお腹が鳴ってしまいそうな空間です・・・!

 

 

あの町でしか食べられないモノもあり、手作りフードの販売も行っているので、
気に入ったお菓子やジャム、紅茶などがあれば購入することができます!

 

 

・WORKSHOP(ワークショップ)

2日間で来場された方と一緒に、
実際に手を動かして「ものづくり」を体験できてしまうお楽しみのプログラムエリアになています!

クラフトや手工芸など、子どもから大人まで、特別な思い出になること間違いなしの制作体験

 

 

各分野のデザイナーやクリエイターたちが、
その日限りの特別講師として展開されるブースです!

 

 

スポンサーリンク

 

 

春のartDiveのまとめ

artDiveで春のクリエイティブ・アートを楽しんでみよう!

 

 

いかがでしたか?

家族でお出かけや、創作活動の一環として訪れることができるだけでなく、
ただものづくりに触れる以上に「春のプレゼント選び」の場にももってこいのartDive

 

 

ぜひ足を運んでみたくなった!という方も、むしろ自分の趣味得意分野が活かせるかも!

と新たな可能性に気づけた方も、
まずは4月28日29日の2日間をインテックス大阪で楽しんでみるといいかもしれませんね!

その日限りの貴重なオリジナルとの出会いが待っています!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク