季節ごとのイベント情報と、最新の芸能ニュースなどトレンド情報をいち早くご紹介!

後悔しないデートでのオーダー~失敗から学ぶ美味しいデート~

付き合って初めてのデートと言えば、
一緒にご飯を食べに行くことも多いですよね。

 

 

でも、そんなお食事のデートで、せっかくの雰囲気を自分のオーダーしたもので
壊してしまった失敗の経験が・・・なんて人も少なくありませんよね。

 

 

そこで、こちらの記事では、もう二度とお食事のデートで失敗しないための、
オーダーのポイントをご紹介しています!

 

 

これから気になる人とのご飯デートが控えているあなた、
普段から人とお食事をする際に、
少しでも失敗のリスクを減らしておきたい、というあなた。

 

 

この記事を最後までチェックして、
ぜひ今後の参考にしてみてくださいね!

 

 

スポンサーリンク

 

 

お食事のデートで失敗するオーダーのパターンとは?

後悔しないデートでのオーダー~失敗から学ぶ美味しいデート~

 

 

デートで何度かご飯へ行くうちに、お互いに打ち解け、
良い意味で気を遣わなくなってきた頃であれば問題ないオーダーの癖も、
はじめのうちは、やはり気が引けて緊張してしまうもの。

 

 

では、そもそもオーダーで失敗してしまった、
という状況に陥りやすいメニューとは、一体どのようなものがあるのでしょうか?

 

 

様々なパターン別に、食べづらいメニューをまとめてみましたので、
自分にも当てはまるかどうか、チェックしてみてくださいね!

 

 

その1.手が汚れる・カットしにくい

オーダーした品目が目の前に訪れた段階で、「しまった・・・」と、
口にしたくなるメニューで、最も多いパターンではないでしょうか?

 

 

フライドポテトや焼き鳥、ピザ程度であればまだしも、手羽先
骨付きチキンなどになってくると、後悔の波がじわじわと押し寄せてきますよね。

 

 

また、フォークやスプーンなど、1つのカトラリー
カットしきれない品目もまた、後悔しやすいパターンです。

 

 

解凍されていないデザートのアイスティラミス
冷たいタルト生地など、手を付けるまでにしばらく時間を置きたくなるものは、
タイミングを誤ってしまうリスクがありますね。

 

 

その2.食事前後の口臭が気になる

お料理を食べている間こそ、開き直ってしまえる
口臭」にまつわるお悩みですが、
やはり食べてしまってからがストレスになってくるのではないでしょうか?

 

 

避けられやすいメニュー2トップとも言えるペペロンチーノ餃子は、
最初のうちはやはり避けておきたいメニューですね。

 

 

その3.歯に付きやすい・挟まりやすい

炒め物の野菜繊維や、しっかりと火の通りきった牛肉の筋など、
もはや食べる際にはどうすることもできない
細かな繊維ともなると手の施しようもありませんよね・・・。

 

 

また、意識の高い人であれば、たこ焼きや海鮮丼も、
基本的には海苔などに目が行ってしまうこともあります。

 

 

食べ終えてからのことを想像すると、
どうしても手が伸び悩むということですね。

 

 

~番外編~ オーダー以前の失敗例

ここまでご紹介している内容は、すべてオーダーに関する失敗例ですが、
そもそものお食事の趣旨を履き違えてしまった、
という失敗も少なからず存在します。

 

 

例えば、焼肉の食べ放題に行ったにも関わらず、
大半がサラダやデザート、アルコールなどのお肉以外でウエイトを占めてしまったこと。

 

 

あるいは、カフェでおしゃべり程度を予定していたはずが、
がっつりランチメニューを注文してしまったことなど、
以外にも、オーダー以前の問題でつまずいた経験がある人も多いです。

 

 

もちろん、お互いにご飯の数を重ねていくなかで、
好きな物を食べられるようになっていけること、
相手の食事のペースを理解できるようになっていくことが理想的な流れと言えます。

ですが、すぐにそうした関係性を築くというのも困難な話ですよね。

 

 

そこで、次にご紹介するオーダーの際のポイントを、
普段から少しずつ意識しておくようにしましょう。

 

 

オーダーの際のちょっとしたポイントとは?

後悔しないデートでのオーダー~失敗から学ぶ美味しいデート~

 

 

まず、カットしにくいデザート、極端に要冷蔵された品目は、
お食事と同時にオーダーすることを心がけましょう。

 

 

女性同士でのおしゃべりがメインであれば、
そうした気遣いはほぼ必要ないことがほとんどですが、
はじめてのお食事デートとなると話は変わってきますよね!

 

 

温かいコーヒーなどにしても、冷ましながら徐々に口にしていくことで、
相手との食事のペースも合わせやすくなります。

 

 

また、冬場が多くなりますが、
一緒に同じものを食べる際は、お鍋もオススメです!

 

 

出汁やタレなどはそれぞれで選べるうえに、
相手の租借ペースも把握しやすい絶好のメニューですよね。

 

 

また、しっかり両手で食べるスイーツとして、
ドーナツも無難に食べられるのでオススメです。

 

 

ドーナツは、クリームが含まれているものとそうでないものがあるので、
相手の甘味趣向も認識しやすく、会話も広がりやすいです。

 

 

エクレアやシュークリームとなると、やはり手が汚れやすくなってしまいますが、
ドーナツであれば、そうした不安も少なくて済みますよね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

さらっとオーダーして、デートを楽しもう!

ご紹介してきたオーダーのポイントについて、
少しでも参考にしていただけましたか?

 

 

夏や冬は特に、店内外の温度差も激しく、オーダーするメニューよっては
体調を崩すきっかけにもなってしまうリスクがあります。

 

 

何気ないオーダーでその後のデートの失敗に導かないためにも、
ちゃっかりメニューには気を遣いながら、
お食事のデートを楽しめるといいですよね!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク