季節ごとのイベント情報と観光地情報、豆知識・お役立ち情報などをご紹介!

茨城県の筑波山を楽しみ尽くす注目すべき3つのオススメのポイント

 

当サイト管理人の電子書籍がAmazonで独占販売中!

すべてワンコイン500円で販売していますよ♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 

また、当サイト管理人の愛犬「コロタン」がLINEスタンプになりました♪

 

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください

 

 

【無料キャンペーン中】

9月19日17:00~9月24日16:59まで、
無料でダウンロードできますので、読んでいただければ嬉しいです。

⇒無料ダウンロード(9月24日16:59まで)はこちら

 

 

茨城県の地を巡る旅において、より思い出深いものにするために
ぜひ押さえておきたい、オススメの観光地やお出かけスポットと言えば
あなたはどのような場所をイメージしますか?

壮大な山々のエネルギーを感じられる、筑波山をはじめ
贅沢なアクティビティを堪能できる、日立市かみね公園やネーブルパークなど。

個性豊かな観光スポットが至る所に
充実していると言える、茨城県。

 

 

こちらの記事では、そんな茨城県に点在する観光名所から
筑波山にフォーカスした、オススメのポイントについて
全部で3つのテーマに分けながら、それぞれの魅力をご紹介します!

これまでの茨城県旅で、筑波山へ訪れるきっかけが無かった
というあなたはもちろん、これから茨城を旅するあなたにも
今後の旅の参考にしていただける内容にまとめてみました。

 

 

こちらの記事でご紹介する、3つのオススメポイントをヒントにし
ぜひあなただけの、筑波山ならではと言える
お気に入りの過ごし方を、探してみてはいかがでしょうか?

それでは早速、茨城県筑波山の3つのオススメポイントについて
それぞれが持つ魅力を、順番にご紹介していきましょう!

 

 

筑波山を楽しみ尽くすオススメポイント①「ハイキングコース」

茨城県の筑波山を楽しみ尽くす注目すべき3つのオススメのポイント

 

 

初めにご紹介する、筑波山を楽しむための、オススメポイントは
あらゆる世代の人々がトライできる、独自の「ハイキングコース」です。

筑波山は、関東屈指のハイキングエリアとして
北関東を中心に、幅広い世代の人々が、プロアマ問わず
ハイキングできるのが、魅力的なポイントであると言えます!

 

 

筑波山の「ハイキングコース」は、「御幸ヶ原」、「迎場」
「白雲橋」、「おたつ石」、「自然研究路」、「山頂連絡路」の
全6コースが展開されています。

それぞれのペースに応じたハイキングにチャレンジできる環境は
あらゆる人々にとって、嬉しいポイントですよね!

 

 

岩場の少ない「迎場コース」、自然観察向けの「自然研究路コース」
男体山頂と女体山頂を結ぶ、「山頂連絡路コース」は
比較的穏やかなルート設計。

ハイキングビギナーさんでも、安心して楽しめるのは
非常に魅力的なポイントの1つであると言えるのではないでしょうか?

また、ケーブルカー沿いの「御幸ヶ原コース」や
巨岩・奇岩が点在する「白雲橋コース」、片道ハイキングの
「おたつ石コース」も、オススメしたくなるハイキングの形です。

 

 

これら6つの角度から楽しめる、筑波山ならではと言える
オリジナルの「ハイキングコース」―

ぜひあなたも、実際に足を運ぶ際には、山登りの準備をして
気になるルートをチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

 

筑波山を楽しみ尽くすオススメポイント②「ロープウェイ」

次にご紹介する、筑波山ならではのオススメポイントは
四季の絶景と雄大な筑波山の姿に触れ合える、「ロープウェイ」です。

筑波山の「ロープウェイ」は、紅白カラーが印象的な
赤と白の車体が、新緑の山並みに映える存在となっています。

 

 

路線全体が、「つつじヶ丘駅」から「女体山駅」に
繋がっているのが、筑波山の特徴的なポイント!

約1.3km・標高300m差の山肌を、片道約6分程で移動できる
筑波山の「ロープウェイ」は、360度のガラス張りの
バリアフリー設計です。

老若男女を問わず、誰もが楽しめる仕様になっているのも
オススメしたくなるポイントの1つであると言えますよね。

 

 

また、空中散歩が楽しめる「ロープウェイ」の下には
宮脇駅から筑波山頂駅が約8分間の森林巡りをできる
ケーブルカー」が展開されているのも、見逃せないポイント!

「ケーブルカー」は、赤と緑の車体が展開されているので
こちらもぜひ、気になる方はチェックしてみましょう。

移動手段の1つとして、「ロープウェイ」や「ケーブルカー」を楽しみつつ
ぜひあなたも、筑波山を巡ってみてはいかがでしょうか?

 

 

筑波山を楽しみ尽くすオススメポイント③「グルメエリア」

茨城県の筑波山を楽しみ尽くす注目すべき3つのオススメのポイント

 

 

最後にご紹介する、筑波山を満喫するためのオススメポイントは
思い出作りにもピッタリな時間を楽しめる、「グルメエリア」です。

筑波山には、関東平野を一望する、「コマ展望台」に構えられた
コマ展望台食堂」をはじめとする、「グルメエリア」が
数多く展開されているのも、オススメのポイントの1つです!

 

 

おうどんや親子丼など、腹持ち抜群のランチメニューが充実した
「コマ展望台食堂」や、スターダストカレーやあぶり豚丼定食など
筑波山ならではの味が楽しめる、「女体山展望パーラー」は、特に人気のお店。

焼き団子や常陸牛コロッケなど、茨城県グルメが充実している
つつじヶ丘ガーデンハウス」も
押さえておきたいポイントです。

 

 

また、お土産屋さんが併設されている
つつじヶ丘レストハウス」も、魅力的な見どころの1つ!

お土産屋さんでは、筑波山かりんとう饅頭や、ブルーベリーのアイスなど
手土産にもピッタリなグルメ商品が取り揃えられています。

あなたも、筑波山を巡る際には、ぜひ
これらの「グルメエリア」にも、足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

 

茨城県の筑波山でかけがえのない思い出の旅にチャレンジしよう!

ここまでご紹介してきた、茨城県筑波山を楽しみ尽くすための
オススメしたくなる3つの注目ポイント―

どれか1つでも、今後の旅の参考にしたくなる内容は
見つけられましたか?

 

 

これらのポイントを辿ると、国内外から訪れる誰もが
自然の広大さと、移ろいゆく景色の流れを楽しめる
そんな筑波山の魅力に触れることができますよね!

小さな子どもから、おじいちゃん・おばあちゃんに至るまで
幅広い世代の人々が、かけがえのない思い出の旅
思う存分チャレンジできる場所と言える、茨城県の筑波山。

こちらの記事でご紹介した、3つのオススメポイントをきっかけに
ぜひあなたも、茨城県へ足を運ぶ際には、旅のプランの1つに
筑波山を加えてみてはいかがでしょうか?

.

 

スポンサーリンク

 

 

当サイト管理人の電子書籍がAmazonで独占販売中!

すべてワンコイン500円で販売していますよ♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 

また、当サイト管理人の愛犬「コロタン」がLINEスタンプになりました♪

 

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください

 

 

【無料キャンペーン中】

9月19日17:00~9月24日16:59まで、
無料でダウンロードできますので、読んでいただければ嬉しいです。

⇒無料ダウンロード(9月24日16:59まで)はこちら

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク