季節ごとのイベント情報と、最新の芸能ニュースなどトレンド情報をいち早くご紹介!

大阪府・大型児童館ビッグバンのオススメしたいポイント3つ

大阪府での観光や旅行を、思う存分充実させるために
ぜひ注目しておきたい、オススメの観光地やお出かけスポットと言えば
あなたはどのようなスポットを思い浮かべるでしょうか?

堺市の大型アクティビティスポット・大型児童館ビッグバンをはじめ
大阪市内屈指の、親子向けスポット・大阪市立科学館など。

家族で楽しめる観光スポットが、府内の至る所に
溢れていると言える、大阪府。

 

 

こちらの記事では、そんな大阪府の個性豊かな観光地の中から
大型児童館ビッグバンのオススメポイントについて
全部で3つのテーマに分けて、それぞれにご紹介しています!

今までの大阪旅で、大型児童館ビッグバンに足を運ぶことが無かった
というあなたはもちろん、これから大阪府を巡る予定のあなたにも
今後の旅の参考にしていただける内容にまとめてみました。

 

 

こちらの記事でご紹介する、3つのオススメポイントをチェックし
ぜひあなたも、大型児童館ビッグバンならではと言える
お気に入りの楽しみ方を、探してみてはいかがでしょうか?

それでは早速、大阪府大型児童館ビッグバンを楽しみ尽くすための
オススメしておきたい、3つの注目ポイントについて
それぞれの魅力を、1つずつご紹介していきましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

 

大型児童館ビッグバンのオススメポイント①「遊具の塔」

大阪府・大型児童館ビッグバンのオススメしたいポイント3つ

 

 

初めにご紹介する、大型児童館ビッグバンならではのオススメポイントは
大充実のアクティビティゾーンと言える、巨大な「遊具の塔」です。

堺市の中でも、抜群の存在感を誇っているのが
大型児童館ビッグバンのシンボルタワーでもある、「遊具の塔」!

 

 

「遊具の塔」は、まさに屋内体験型の巨大アスレチックエリアとして
幅広い世代の子どもたちから、支持を得ているスポットになっています。

ネットやサークルのはしごを、淡々と登り続ける「遊具の塔」は
子どもはもちろんのこと、大の大人でも、1日の体力を使い果たす規模が
最大の特徴であると言えます。

 

 

地上25mから53mの巨大空間が、8つのゾーンに区分されており
17種類の独自遊具が、エリア中に展開されているのも、魅力的なポイント!

複雑なジャングルジムの世界をくぐり抜けながら
体力づくりはもちろんのこと、大切な人とのコミュニケーションも楽しめる
大型児童館ビッグバンの「遊具の塔」―

ぜひあなたも、大型児童館ビッグバンで
お気に入りの遊具を、探してみてはいかがでしょうか?

 

 

大型児童館ビッグバンのオススメポイント②「おもちゃスペースシップ」

次にご紹介する、大型児童館ビッグバンを楽しむためのオススメポイントは
時代を超えた情緒溢れる空間が広がる、「おもちゃスペースシップ」です。

昭和30年代の街並み」というコンセプトが展開されている
「おもちゃスペースシップ」―

 

 

昔ながらの駄菓子屋さんや銭湯、公園といった
懐かしさが込み上げる街並みが広がっています。

また、「おもちゃスペースシップ」の名に相応しい
おもちゃタイムカプセル」のゾーンも、見逃せないスポット。

大型児童館ビッグバンに寄贈された
歴代のおもちゃやアイテムが展示されているのも
注目しておきたいポイントであると言えます!

 

 

「おもちゃタイムトンネル」では、昭和から平成にかけて流行した
それぞれの時代を物語る、おもちゃやゲームの展示が、最大のポイント。

それぞれのアクティビティを、実際に体験できるのが
その人気のポイントになっています。

 

 

エクスプロラトリアムコーナー」や、「からくりサーカス」では
身近な物理科学の不思議を学べるのも、魅力の1つです。

この他、おもちゃのからくりが、巨大模型で再現されているのも
大型児童館ビッグバンの「おもちゃスペースシップ」ならではの特徴。

ぜひあなたも、お子さんと一緒に、学びと発見に満ちた
懐かしの旅を楽しんでみましょう!

 

 

大型児童館ビッグバンのオススメポイント③「アストロキャンプ」

大阪府・大型児童館ビッグバンのオススメしたいポイント3つ

 

 

最後にご紹介する、大型児童館ビッグバンをオススメするポイントは
本格的な屋内遊園エリアになっている、「アストロキャンプ」です。

古き時代のその昔、大阪湾を中心に生息していたとされる
巨大な「マチカネワニ」がテーマになった「アストロキャンプ」。

 

 

ここでは、ワニの骨格や生体を、丸ごとアスレチックとして
楽しめるのが、最大の注目ポイント!

青肌の「マチカネワニ」の骨格は、巨大な岩山になり
しっぽの部分がすべり台として機能しているのが、特徴的です。

あらゆる角度から体内を探検し、「マチカネワニ」の体中を通して
ブランコやスプリング遊具で遊べる設計になっています。

 

 

また、海辺の岩場や島々の木々がモチーフになった
洞窟のトランポリンやターザンロープも、個性的なジャングルジムとして
オススメしておきたいアクティビティゾーン。

同じフロア内には、乳幼児コーナーや、バルコニー、休憩室も
併設されているので、お子さんの年齢に合わせながら
家族揃っての楽しみ方を変えられるのも、嬉しいポイントの1つ。

ぜひあなたも、「アストロキャンプ」や、その周囲の魅力を活かして
大型児童館ビッグバンで、思い出に残る1日をすごしてみてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

大阪府の大型児童館ビッグバンで記憶に残る旅を実現しよう!

ここまでご紹介してきた、大阪府大型児童館ビッグバンにまつわる
オススメしておきたい、3つの注目ポイント。

どれか1つでも、今後の旅に活かしたくなる内容は
見つけられましたでしょうか?

 

 

これら3つのポイントをチェックしていくと、子どもから大人まで
日々のリフレッシュとして、アクティブな1日を過ごせる
大型児童館ビッグバンの姿を知ることができますよね!

ニュータウンならではの、堺の景色を楽しみつつ
時空の流れとその背景を、遊びながら学び
非日常的な、思い出深い世界観に浸れる、大型児童館ビッグバン。

こちらでご紹介した、3つのオススメポイントをきっかけに
ぜひあなたも、大阪府を巡る旅を実施する際には
大型児童館ビッグバンを検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク