季節ごとのイベント情報と観光地情報、豆知識・お役立ち情報などをご紹介!

北海道の金森赤レンガ倉庫を満喫するオススメポイント3つ

北海道を楽しく巡る観光や旅行で、ぜひオススメしておきたい
魅力溢れるオススメの観光名所やお出かけスポットと言えば
あなたはどのような場所を思い浮かべますか?

写真映え間違い無しの、風情漂う金森赤レンガ倉庫をはじめ
雄大な景色が目と鼻を覆い尽くす、ファーム富田など。

自然のエネルギーをふんだんに活かした
贅沢且つ、バラエティー豊かな観光地に囲まれた、北海道―

 

 

この記事では、そんな北海道に点在する観光地の中から
金森赤レンガ倉庫にまつわるオススメポイントについて
全部で3つのテーマに分けながら、ご紹介しています!

今までの北海道旅で、金森赤レンガ倉庫に足を向けてこなかった
というあなたはもちろん、そうでないあなたにも
今後の旅のヒントにしていただける内容にまとめてみました。

 

 

こちらの記事でご紹介する、3つのオススメポイントをきっかけに
ぜひあなたも、金森赤レンガ倉庫ならではの
お気に入りの楽しみ方や過ごし方を、探してみてくださいね。

それでは早速、北海道金森赤レンガ倉庫を楽しみ尽くす
押さえておきたい3つのオススメポイントについて
それぞれの気になる魅力を、順番にご紹介していきましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

 

金森赤レンガ倉庫のオススメポイント①「BAYはこだて」

北海道の金森赤レンガ倉庫を満喫するオススメポイント3つ

 

 

初めにご紹介する、金森赤レンガ倉庫にまつわるオススメポイントは
洗練された赤レンガ倉庫の世界を楽しめる、「BAYはこだて」です。

幸せの鐘」がシンボルマークである「BAYはこだて」は
運河を挟んだ両側に、エリアが広がっているのが特徴。

 

 

金森赤レンガ倉庫における、1つのメインスポットとして
その存在感を放つ場所になっています。

テラス席が目を惹く「ベイサイドレストラン・みなと森」では
パスタやサラダなど、本格イタリアンを味わえるのが魅力!

 

 

レストランウェディングに対応する、「リラノートチャーチ」や
「リストランテ・ボンナターレ」も、グルメゾーンとして
ぜひ注目しておきたい、人気のポイントであると言えます。

また、予約制で貸切り体験も可能な、「金森ベイクルーズ」は
「BAYはこだて」を横断する運河沿いを水上散歩できるのが
最大のポイントになっています。

 

 

さらに、「BAYはこだて」は、ライトアップが美しい場所として
北海道内でも指折りの夜景スポットになっているので
気になる方はぜひ、夜の金森赤レンガ倉庫も楽しみたいところ!

幅広い世代が、あらゆる旅の過ごし方にトライできる
金森赤レンガ倉庫の「BAYはこだて」で、ぜひあなたも
非日常的な思い出のひと時を実現させてみましょう。

 

 

金森赤レンガ倉庫のオススメポイント②「函館ヒストリープラザ」

北海道の金森赤レンガ倉庫を満喫するオススメポイント3つ

 

 

次にご紹介する、金森赤レンガ倉庫のオススメすべき注目ポイントは
個性豊かな楽しみ方の宝庫である、「函館ヒストリープラザ」です。

金森赤レンガ倉庫最大の特徴であると言っても過言ではない
高天井と檜の柱が、温もりと解放感を演出する場所であるのが
風情溢れる「函館ビヤホール」を抱えた「函館ヒストリープラザ」!

 

 

大人の社交場として栄えた、「ビヤホール」を再現しつつ
その傍らに開かれた、「函館浪漫館」が、最大の特徴です。

異国情緒漂う、ガラスミュージアムショップとして
アクセサリーや食器など、オリジナルのアイテム
数多く販売されています。

 

 

また、イタリアと同じ緯度の函館だからこそ
ぜひ味わっておきたい、「ミルキッシモ」のジェラート
見逃せないポイントの1つ!

新鮮な牛乳と果物をふんだんに活かした
ハイクオリティなスイーツとして人気です。

 

 

この他、お土産にピッタリな、「寺子屋本舗」の
手作りもち焼き煎餅や、本格的なクオリティのお箸も
チェックしておきたい見どころであると言えます。

旅の思い出作りにピッタリなラインナップが
充実しているので、ぜひあなたも、金森赤レンガ倉庫
函館ヒストリープラザ」で、お気に入りのお店を探しましょう!

 

 

金森赤レンガ倉庫のオススメポイント③「金森洋物館」

最後にご紹介する、金森赤レンガ倉庫ならではのオススメポイントは
世界と北海道をつなぐ、豊かな通商の体現エリア・「金森洋物館」です。

マトリョーシカや懐中時計をはじめ、個性的な異国の商品が豊富に揃う
インポート・ラブカ」など、世界とつながるお店が
多数展開されているのが、「金森洋物館」!

 

 

天然石を扱ったアクセサリーが軒を連ねる、「石ころ館・箱館」や
北海道出身のアーティストとコラボした、オリジナル商品を展開した
チアフル」など、出店テーマはまさに多種多様であると言えます。

戦国武将を大々的に扱った、「函館武将館」では
海外からの観光客にも人気の、新鮮組にまつわるフィギュアや
武将をコンセプトにしたTシャツなどが充実しています!

 

 

日本らしさを世界に伝える、「にっぽんCHACHACHA」では
ハンカチやがま口など、日本特有の旅土産が販売されているので
海外へのお土産選びにも打って付けのお店であると言えますよね。

バラエティーに富んだ「金森洋物館」を巡りながら
さらに、金森赤レンガ倉庫の魅力に触れる旅に
チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

 

 

北海道の金森赤レンガ倉庫で思い出に残る旅をしてみよう!

ここまでお伝えしてきた、北海道金森赤レンガ倉庫
楽しく巡るための、3つのオススメポイント。

どれか1つでも、これからの旅に活かしてみたくなる内容は
見つけられましたでしょうか?

 

 

これら3つのポイントをチェックしていくと
長き歴史と文化が色濃く息づく、函館の息吹に満ち溢れた
金森赤レンガ倉庫の魅力を知ることができますよね!

国内外の老若男女を問わず、非日常的な重厚感漂う
エレガントな空間を堪能しつつ、優雅な水辺でのひと時を
のんびりと味わいたくなる、金森赤レンガ倉庫―

この記事でお伝えした、3つのオススメポイントをヒントに
ぜひあなたも、北海道に訪れる旅を行う際には
金森赤レンガ倉庫へ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク