季節ごとのイベント情報と、最新の芸能ニュースなどトレンド情報をいち早くご紹介!

横浜赤レンガ倉庫のお土産 必ず喜ばれる人気のお土産はコレ!

横浜と言えば赤レンガ港町

そしてお土産と言えば
シュウマイ赤い靴の女の子霧笛楼のお菓子などが有名ですが、
今回は赤レンガ倉庫限定商品をピックアップしました。
 

横浜赤レンガ倉庫のお土産  必ず喜ばれる人気のお土産はコレ!

引用:https://www.yokohama-akarenga.jp
 

 

みんなとはちょっと違うお土産で一歩リードしてはどうでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

 

 

横浜赤レンガ倉庫の限定商品一覧

1.プチプライス!赤レンガ限定商品!

<salut赤レンガ店限定>

 

 

☆ランチトート  ¥313

☆巾着Sサイズ   ¥162

☆マルチポーチ  ¥313

ハンドタオル  ¥205

☆タンブラー    ¥313

 

 

<特徴>

赤レンガをモチーフにした刺繍が施されています。

また、お値段も手に取りやすい価格となっております、とのこと。

確かに、この値段なら複数個必要な方は助かりますね。

 

 

2.【再入荷】赤レンガ倉庫限定長財布

大人気のプエプロラウンドZIPロングウォレット
横浜赤レンガ倉庫店、限定カラー再入荷です!!

 

 

<特徴>

赤レンガ色に染めた上質なイタリアンレザー

赤レンガ倉庫のロゴが内装にあります。

 

 

<お値段>

¥28,080

 

 

3.るるぶ掲載!赤い靴の女の子チャーム再入荷!!

横浜土産の大定番の「赤い靴の女の子」のチャームが再入荷!!

実は、幸せが永遠に続きますように・・と願いを込めた
ハートが隠れているのだそう。

そう言われるとちょっぴり気になるのは
私だけでしょうか?

 

 

<お値段>

赤い靴のミニチュアベビーチャーム

¥2,484

 

 

4.保冷バッグ必須!!馬車道アイス

移動店舗REGON

土日祝日限定。

※値段は種類によって異なります。

 

 

5.赤レンガ倉庫限定キーホルダー!!

赤レンガのお土産といったら・・・赤レンガ倉庫限定キーホルダー!

碇のマークが横浜らしい。
港町横浜をイメージさせる「青」
赤レンガ倉庫をイメージした「赤」の2色をご用意!

 

 

お値段も手ごろで場所も取らないから
使い勝手が良さそう。

自分用に、お友達へのお土産に
ピッタリ
だと思います。

 

 

<お値段>

マリンキーホルダー

¥400

横浜赤レンガ倉庫へのアクセス

<電車の場合>

■JR・市営地下鉄

桜木町駅下車

※市営地下鉄の場合、関内から行くという選択肢もあります。

 

 

■みなとみらい線

馬車道下車

日本大通り下車

みなとみらい駅下車

 

 

<車の場合>

首都高みなとみらい もしくは 横浜公園出口をご利用ください。

 

 

<バスの場合>

■観光周遊バス「あかいくつ」

JR桜木町駅から「赤レンガ倉庫・マリン&ウォーク」下車

 

 

■市営バスぶらり三渓園BUS

JR横浜駅、JR桜木町駅から「赤レンガ倉庫・マリン&ウォーク」下車

 

 

■市営バスぶらり赤レンガBUS

横浜駅から「赤レンガ倉庫・マリン&ウォーク」下車

 

 

■京浜急行バス 空港リムジンバス「羽田空港」から「赤レンガ倉庫」下車

 

 

<シーバスの場合>

横浜駅東口 みなとみらい~赤レンガ倉庫~山下公園を結ぶ
シーバスがご利用頂けます。

横浜赤レンガ倉庫のショッピングで疲れたらここでひとやすみ

1.GRANNY SMITH APPLE PIE & COFFEE

手作りアップルパイのお店

限定メニューもあるとのこと!

しかも、お土産や自分用に買って帰ることも出来るのだとか!!

 

 

テイクアウトの方がイートインより200円お安いようです。

また、ホール売りもあるとのこと。

使い分けが出来ていいと思います。

 

 

2.chano-ma

横浜らしいハイセンスなお店

お値段は安くはないのに人気!!

並ぶ覚悟が必要です。

デザートは700円台~900円以上と幅があります。

 

 

【お飲み物】

珈琲     (選択肢6つ)  540円~702円

TEA     (選択肢4つ)  594円~648円

ハーブティー (選択肢5つ)  594円~702円

ハーブミルク (選択肢4つ)  594円~702円

ビール    (一番搾りのみ) 648円

 

 

ハーブティーやハーブミルクの選択肢が1つとか2つじゃなくて
沢山の選択肢の中から選べるのが嬉しいですね。

これなら健康を意識してカフェイン断ち(減らしている方)も
心からティータイムを楽しめます。

 

 

赤レンガ倉庫内なので、少し高めかな?って思う方も
いらっしゃるかもしれませんが、

個人的には「赤レンガ倉庫内」にしては、
リーズナブル
では?と思います。

横浜赤レンガ倉庫の2つの顔

時間や日程に溶融があるのなら(融通が利くのなら)
是非、昼間だけでなく、夜の赤レンガ倉庫にも行ってみてください。

なぜなら夜景がとっても綺麗なんです。

 

 

まるで「パノラマ写真」のような
「大きな絵葉書」のようなそんな感じです。

いつまででも見飽きない
美しい夜景をぜひ「独り占め」してくださいね。

 

 

また、時期によってはイベントがある場合があります。

そういうのをチェックして、
赤レンガ倉庫に行くというのもアリですね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

横浜赤レンガ倉庫のまとめ

長文お付き合い頂き有難うございました。

いかがでしたか?

少しはお役に立ったでしょうか?

簡単ではありますが、今一度まとめさせて頂きます。

 

 

1. お土産は各店舗が出している限定モノをチェックしてみよう!

 

 

2. 馬車道が実はアイスの発祥の地

折角来たなら、移動店舗REGON(土日祝日限定)で販売中の
馬車道アイスをチェック!!

 

 

3. アクセス方法はさまざま。

車・JR・横浜市営地下鉄・周遊バス・シーバスなどがあります。

 

 

あなた好みの方法で、ぜひ横浜赤レンガ倉庫
遊びに来てくださいね。

最後まで読んでくださり、有難うございました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク