季節ごとのイベント情報と観光地情報、豆知識・お役立ち情報などをご紹介!

福岡県の太宰府天満宮を満喫するオススメすべきポイント3つ

福岡県を巡る旅において、より思い出深いものにするために
ぜひオススメしたい、注目の観光名所やお出かけスポットと言えば
あなたはどのような場所を、思い浮かべるでしょうか?

洗練された伝統と歴史を巡る、太宰府天満宮や宇美八幡宮をはじめ
豊かな自然のエネルギーに触れ合える、皿倉山や関門海峡など。

大人も子どもも楽しめる、バラエティー豊かな観光名所
至る所に展開されていると言える、福岡県―

 

 

こちらの記事では、そんな福岡県に点在する、数々の観光地から
太宰府天満宮にフォーカスした、オススメポイントについて
全部で3つの特徴に分けながら、その魅力をお伝えしています!

今までの福岡旅で、太宰府天満宮へ訪れるきっかけが無かった
というあなたはもちろん、そうでないあなたにも
今後の旅の参考にしていただける内容にまとめてみました。

 

 

こちらの記事でご紹介する、3つのオススメポイントをヒントに
ぜひ、あなただけのお気に入りと言える
太宰府天満宮ならではの過ごし方を、探してみてくださいね。

それでは早速、福岡県太宰府天満宮にまつわる
押さえておきたいオススメのポイント3つについて
それぞれの気になる魅力を、順番にご紹介していきましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

 

太宰府天満宮を満喫するオススメポイント①「太宰府天満宮宝物殿」

福岡県の太宰府天満宮を満喫するオススメすべきポイント3つ

 

 

初めにお伝えする、太宰府天満宮ならではのオススメポイントは
数々の貴重な展示品を見て回れる、「太宰府天満宮宝物殿」です。

太宰府天満宮の中でも、特に注目度の高いスポットとして知られる
「太宰府天満宮宝物殿」―

 

 

ここは開館時、社寺の宝物を公開する、という
当時の国内では異例の挑戦を試みた、パイオニアとしての歴史を
持っているのが、特徴的なポイントであると言えます。

2フロアから成る「太宰府天満宮宝物殿」は
1階のフロアに3つの展示コーナーが、2階には国宝の翰苑や
重要文化財の毛抜形太刀、古文書や祭祀具が置かれているのが特徴。

どのフロアに足を運んでも、豊富な展示品を見られるのが
歴史好きには、非常に嬉しいポイントになっています!

 

 

また、「太宰府天満宮宝物殿」では、季節に応じたテーマで
企画展」が開催されているのも、見どころの1つ。

この他、「アートプログラム」のイベント会場であるのも
オススメしたくなるポイントの1つです。

狛犬の像が迎える、菅原道真公ゆかりの、太宰府天満宮を巡りつつ
滅多に見られない、貴重な品々が置かれた「太宰府天満宮宝物殿」で
あなたも非日常的な旅を、満喫してみましょう!

 

 

太宰府天満宮を満喫するオススメポイント②「菅公歴史館」

次にお伝えする、太宰府天満宮を楽しむためのオススメポイントは
道真公の情報があらゆる角度で展開された、「菅公歴史館」です。

先にご紹介した、「太宰府天満宮宝物殿」に
隣接する形になっているのが、「菅公歴史館」!

 

 

こちらは、宝物殿の中でも、さらに菅原道真公にフォーカスした
文化財の数々を展示する場所として、注目されています。

菅原道真公が生きた時代の背景を、3次元的に再現した
ジオラマ展示や、日本各地で生まれた天神人形など
実際に見られる展示物の種類は、まさに多種多様。

天神人形が置かれた区画では、各地の人形制作における背景が
異なることから、それぞれの地に根付いた伝統や文化、信仰など
様々な角度から歴史を学べるのも、オススメしたくなるポイントです!

 

 

菅原道真公の、人生観に触れられる場所として
歴史好きの方はもちろん、親子連れから大人旅に至るまで
様々な層の来館者が楽しめる、太宰府天満宮の「菅公歴史館」―

ぜひあなたも、太宰府天満宮に訪れる際は
こちらも同時に、足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?

 

 

太宰府天満宮を満喫するオススメポイント③「四季の移ろい」

福岡県の太宰府天満宮を満喫するオススメすべきポイント3つ

 

 

最後にお伝えする、太宰府天満宮をオススメしたくなるポイントは
思い出に残る自然の世界を楽しめる、「四季の移ろい」です。

太宰府天満宮を巡る上で、注目しておきたい楽しみ方であるのが
1年を通して、それぞれの季節ならではの世界観を堪能できる
「四季の移ろい」ではないでしょうか?

 

 

情緒漂う梅の花は、約200種類・6,000本にも及ぶスケールで
国内屈指の「梅の名所」として知られているのが特徴。

春真っ盛りの桜は、穴場のお花見スポットとして
地元の人々から長く愛されているのも、魅力的なポイントですよね!

 

 

また、梅雨のシーズンになると、東神苑の菖蒲池
3万本の菖蒲が咲き香るのが、見どころの1つ。

北神苑では、5,000株もの紫陽花が、存在感を放つのも
ぜひ押さえておきたい楽しみ方であると言えます!

 

 

秋には、菅原道真公が愛した菊花が咲き乱れ
菊花展」が実施される他、紅葉狩りにもピッタリな
鮮やかな紅葉が見られるのも、オススメしたくなるポイントです。

ぜひあなたも、気になるシーズンに狙いを定めつつ
大切な人と一緒に、あるいは優雅な1人旅で
太宰府天満宮の「四季の移ろい」を巡り歩いてみてくださいね!

 

 

スポンサーリンク

 

 

福岡県の太宰府天満宮で充実した歴史旅を堪能しよう!

ここまでご紹介してきた、福岡県太宰府天満宮を満喫するための
注目すべき3つのオススメポイント。

どれか1つでも、今後の旅の参考にしたくなる内容は
見つけられましたでしょうか?

 

 

これら3つのポイントをチェックしていくと、子どもから大人まで
訪れる誰もが、非日常的な太宰府の歴史と自然に触れ合える
そんな太宰府天満宮の魅力を、垣間見ることができますよね!

国内外の老若男女を問わず、幅広い世代の人々が
道真公の所縁の地で、思う存分その歴史の息吹を体感できる
洗練された豊かな環境が広がった、福岡県の太宰府天満宮―

こちらの記事でご紹介した、3つのオススメポイントを基に
ぜひあなたも、福岡県を巡る旅の際には、目的地の1つに
太宰府天満宮を加えてみてはいかがでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク