季節ごとのイベント情報と、最新の芸能ニュースなどトレンド情報をいち早くご紹介!

大阪天神祭の2017年の日程・時間は?花火穴場スポットも紹介!

さて、待ちに待った大阪天神祭の開催が近づいてきました。

そこで、今回は気になる2017年(平成29年)の日程・時間穴場スポットをご紹介いたします。

ぜひ参考にしてみてください。
 

大阪天神祭の2017年の日程・時間は?花火穴場スポットも紹介! 大阪天神祭の2017年の日程・時間は?花火穴場スポットも紹介!

引用:https://www.tenjinsan.com/

 

 

スポンサーリンク

 

 

大阪天神祭の由来

大阪天神祭は、日本三大祭りのひとつで、
なんと1000年も続く歴史あるお祭りなんです。

祭神である藤原道真公の命日にちなんで
全国の天満宮(天神社)でおこなわれるものです。

 

 

そんな天神祭の始まりは951年(天暦5年)
大阪天満宮社頭の浜から神鉾を流し、流れ着いた浜に御旅所を設けて禊を行い、
その際に、神領民や崇拝者が船を仕立てて奉納しました。

これが大阪天神祭のはじまりなのです。

 

 

2016年の大阪天神祭の様子

大阪天神祭の開催場所は?

大阪天神祭の屋台は、大川の川沿い天神橋筋商店街大阪天満宮の境内に並びます。

大阪天神祭奉納花火の花火は「毛馬桜之宮公園」で打ち上げられます。
 

 

 

大阪天神祭の2017年の日程と時間について

先ずは、日程が分かってなければ予定が組めませんよね?

そこで今年2017年の日程と時間はいつなのか調べました。

 

 

今年2017年の日程と時間はこちらです。

日時 2017年7月24日(月)・25日(火) 19:30~21:00

7月25日(火)が花火です。(悪天候の場合中止となります。)

 

 

花火をじっくりと堪能したい方は、
有料席もあるので、そちらも検討してみてもいいかもしれません。

 

 

大阪天神祭奉納花火特徴

大阪天神祭の2017年の日程・時間は?花火穴場スポットも紹介! 大阪天神祭の2017年の日程・時間は?花火穴場スポットも紹介!

引用:https://www.tenjinsan.com/

 

 

打ち上げられる花火の数はなんと4000発

文字の仕掛け花火など珍しいものも多いです。

天神様にちなんだ「紅梅」とよばれる梅鉢の形に開く花火など、
ユニークな花火も多いですよ。

 

 

2016年の大阪天神祭奉納花火の様子

 

 

大阪天神祭奉納花火穴場スポット

おすすめ穴場スポット一覧

  桜之宮公園

  OAPタワー近辺の公園

  レジデンスタワー東側の公園

  源八橋の東側

  藤田邸跡公園前

  川崎橋の東側

  源八橋の西側公園

スポンサーリンク

 

 

大阪天神祭・大阪天神祭奉納花火のまとめ

最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

簡単ではありますが、今一度まとめさせて頂きますね。

  1. 大阪天神祭は、日本三大祭りのひとつ1000年の歴史がある。
  2.  

  3. 天神祭は、祭神である藤原道真公の命日にちなんで、全国の天満宮(天神社)で行われ、
    その中でもやはり、大阪天神祭は有名
  4.  

  5. 天神祭の始まりは天暦5年で、大阪社頭の浜から神鉾を流し、
    流れ着いた浜に御旅所を設けて禊を行い、
    神領民や崇拝者が船を仕立てて奉納したのが大阪天神祭の始まり。
  6.  

  7. 意外と穴場スポットも多く、有料席もある。
  8.  

  9. 大阪天神祭奉納花火の特徴は、天神様にちなんだ「紅梅」と呼ばれる
    梅鉢の形に開く花火や、文字仕掛けの花火など珍しいもの、ユニークなものが多い
  10.  

  11. 大阪天神祭奉納花火で打ち上げられる花火の数は4000発

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

ぜひ、今年2017年の大阪天神祭大阪天神祭奉納花火を楽しんでくださいね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク