季節ごとのイベント情報と観光地情報、豆知識・お役立ち情報などをご紹介!

徳島県の太龍寺を堪能し尽くすオススメしたい3つのポイント

 

当サイト管理人の電子書籍がAmazonで独占販売中!

すべてワンコイン500円で販売していますよ♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 

また、当サイト管理人の愛犬「コロタン」がLINEスタンプになりました♪

 

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください

 

 

【無料キャンペーン中】

9月19日17:00~9月24日16:59まで、
無料でダウンロードできますので、読んでいただければ嬉しいです。

⇒無料ダウンロード(9月24日16:59まで)はこちら

 

 

徳島県の旅を、より実り多き充実したものにしていく上で
ぜひ押さえておきたい、オススメの観光地やお出かけスポットと言えば
あなたはどのようなスポットを思い浮かべるでしょうか?

長き歴史の空気感を味わえる、太龍寺をはじめ
幅広い楽しみ方を自分たちで選べる、鳴門ウチノ海総合公園など。

その地ならではの歴史と、自然が持つ本来のエネルギーを
最大限に活かした観光スポットに満ち溢れている、徳島県―

 

 

こちらの記事では、そんな徳島県に点在する観光名所の中から
太龍寺にフォーカスした、オススメすべきポイントについて
全部で3つのテーマに分けながら、その魅力をご紹介しています!

これまでの徳島旅で、太龍寺に訪れたことが無かった
というあなたはもちろん、これから徳島県を巡るあなたにも
今後の旅の参考にしていただける内容にまとめてみました。

 

 

こちらでご紹介する、3つのオススメポイントをきっかけにしながら
ぜひあなただけの、太龍寺ならではと言える、お気に入りの過ごし方を
探し出してみてはいかがでしょうか?

それでは早速、徳島県太龍寺を満喫し尽くすための
注目しておきたい、3つのオススメポイントについて
それぞれの気になる魅力を、1つずつご紹介していきましょう!

 

 

太龍寺を堪能するオススメポイント①「舎心山常住院太龍寺」

徳島県の太龍寺を堪能し尽くすオススメしたい3つのポイント

 

 

初めにご紹介する、太龍寺にまつわるオススメのポイントは
四国八十八ヶ所霊場巡り、第21番目の「舎心山常住院太龍寺」です。

高野山真言宗が元である、「舎心山常住院太龍寺」は
793年に建立された古き歴史を持つ、お遍路第21番目の寺院。

 

 

四国八十八ヶ所霊場巡りで訪れる人が多いスポットとして
常に注目されているのが、最大の特徴です。

年中行事では、長くから1月に行われる「本尊初会式」や
3月の「弘法大師正御影供」などが開催されます。

この他、様々な歴史的記念行事が、節目ごとに執り行われるのも
押さえておきたい楽しみ方の1つ。

 

 

荘厳な仁王門をくぐり、静寂と爽やかな風に包まれる
お清めの御手洗場を超え、参拝合図の鐘打ちを終えると
主となる金堂、大師堂へ足を運びましょう。

献灯や献香、礼拝や写経で奉納を行い、御朱印を受けるのが
太龍寺での基本的な参拝経路

1人での旅はもちろん、お遍路巡りの旅としても
常に注目される、太龍寺の「舎心山常住院太龍寺」で
ぜひあなたも、記憶に残る貴重な旅を、実践してみてくださいね。

 

 

太龍寺を堪能するオススメポイント②「舎心嶽」

続いてご紹介する、太龍寺ならではの魅力的なオススメポイントは
境内を少し離れた位置から、その歴史に触れられる、「舎心嶽」です。

独特の雰囲気が特徴的な、太龍寺の「舎心嶽」も
押さえておきたい見どころの1つであると言えます!

 

 

太龍寺の境内から、歩いて15分程の場所には
岩の上のブロンズ像は、「舎心嶽」最大の特徴。

東の空を向いて、訪れる人々にしんとした背中を魅せてくれる
求聞持修行大師像」の姿は、雄大な自然を見守っています。

 

 

「舎心」という言葉には、「心がとどまる」という意味があり
「舎心嶽」に歩みを進めた人だけが、その穏やかな銅像の姿を
間近に見られることで、注目されている観光地の1つ。

四季折々の大パノラマを背景に、その季節の移り変わりを
受け止めるかのように、徳島の山々を見下ろす大師像の姿は
洗練された空気を醸し出しているのが特徴です。

 

 

1人で訪れるも良し、お参りの一環で訪れるも良し
それぞれの楽しみ方、味わい方ができる、太龍寺の「舎心嶽」―

ぜひあなたも、旅のリフレッシュを兼ねつつ
実際に、「舎心嶽」へ足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

 

太龍寺を堪能するオススメポイント③「太龍寺ロープウェイ」

徳島県の太龍寺を堪能し尽くすオススメしたい3つのポイント

 

 

最後にご紹介する、太龍寺を楽しむためのオススメポイントは
景色の変化を巡りながら、空の旅ができる、「太龍寺ロープウェイ」です。

太龍寺へ訪れるためにも、ぜひチャレンジしたいポイントであるのが
絶景スポットと言っても過言ではない、「太龍寺ロープウェイ」!

 

 

4線交走式の専用ロープウェイである、「太龍寺ロープウェイ」は
全長約2.7㎞、高さ最大約55m級の、太龍寺直通のロープウェイです。

鷲の里駅から、太龍寺駅までを結ぶロープウェイは
西日本最長のロープウェイとして、その存在感を発揮しているのが特徴。

古くから、「西の高野」とされてきた太龍寺への、最もシンプル且つ
新たな移動手段として、現代観光の一助を担う存在です。

 

 

また、見渡す限りの山々に加え、季節によって彩りや色合いが異なる
桜や紅葉などの、四季の移ろいも、見どころの1つ!

眼下に広がる街並みと共存し続ける、雄大な川の流れは
同時に注目しておきたい、人気の見どころになっています。

 

 

太龍寺を巡る旅において、恋人同士はもちろん、親子旅、大人旅でも
チャレンジしたくなる、「太龍寺ロープウェイ」―

県内きっての観光ポイントになっているので、ぜひあなたも
実際に体験してみてはいかがでしょうか?

 

 

徳島県の太龍寺でかけがえのない歴史の旅を楽しもう!

ここまでお伝えしてきた、徳島県太龍寺を満喫し尽くすための
押さえておきたい3つのオススメポイント。

どれか1つでも、これからの旅の参考にしてみたくなるポイントは
見つけられましたでしょうか?

 

 

これら3つのポイントを辿っていくと、大人はもちろん、お子さん連れの
ファミリー層や1人旅に至るまで、まさに多様な人々が
心の平穏を探しに訪れる、太龍寺の姿を知ることができますよね!

目下に広がる徳島県の大自然、その壮大な緑の息吹に囲まれながら
都会の喧騒を離れた場所で、自分自身や大切な人の内なる気持ちに
とことん向き合いながらも、贅沢な観光を堪能できる、太龍寺―

こちらの記事でお伝えした、3つのオススメポイントをヒントに
ぜひあなたも、徳島県に訪れる際には、太龍寺
旅のプランの1つに加えてみてはいかがでしょうか?

.

 

スポンサーリンク

 

 

当サイト管理人の電子書籍がAmazonで独占販売中!

すべてワンコイン500円で販売していますよ♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 

また、当サイト管理人の愛犬「コロタン」がLINEスタンプになりました♪

 

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください

 

 

【無料キャンペーン中】

9月19日17:00~9月24日16:59まで、
無料でダウンロードできますので、読んでいただければ嬉しいです。

⇒無料ダウンロード(9月24日16:59まで)はこちら

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク