季節ごとのイベント情報と観光地情報、豆知識・お役立ち情報などをご紹介!

徳島県の大塚国際美術館を楽しく巡る3つのオススメポイント

徳島県の地を巡る観光や旅行を、より楽しく充実した旅にする上で
ぜひオススメしておきたい、観光名所やお出かけスポットと言えば
あなたはどのような場所をイメージしますか?

県内屈指の洗練された芸術が集う、大塚国際美術館をはじめ
歴史が息づく場にもなっている、鳴門市ドイツ館など。

あらゆる角度から、文化的な情緒漂う世界観を体感できる
そんな観光スポットに囲まれた、徳島県―

 

 

こちらの記事では、そんな徳島県が抱える豊かな観光スポットから
大塚国際美術館にフォーカスした、オススメポイントについて
全部で3つの特徴に分けながら、それぞれの魅力をご紹介します!

これまでの徳島旅で、大塚国際美術館に足を運ぶきっかけが無かった
というあなたはもちろん、そうでないあなたにも
今後の旅の参考にしていただける内容にまとめてみました。

 

 

こちらでお伝えする、3つのオススメポイントをチェックしつつ
ぜひあなたも、大塚国際美術館ならではと言える
お気に入りの巡り方を、探してみてはいかがでしょうか?

それでは早速、徳島県大塚国際美術館を楽しく巡るための
注目しておきたい3つのオススメポイントについて
それぞれが持つ魅力を、1つずつ順番にご紹介していきましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

 

大塚国際美術館を楽しく巡るオススメポイント①「展示スタイル」

徳島県の大塚国際美術館を楽しく巡る3つのオススメポイント

 

 

初めにご紹介する、大塚国際美術館にまつわるオススメポイントは
斬新な構造と展開が印象的である、「展示スタイル」です。

大塚国際美術館きっての特徴的なポイントであるのが
バラエティー豊かな、3つの「展示スタイル」!

 

 

巡り方の振り幅が大きく異なる、環境・系統・テーマの
それぞれのパターンは、定番人気の見どころであると言えます。

環境展示」では、遺跡や教会など、壁画そのものが創造された
当時の作品を、丁寧に再現した立体展示が、最大の特徴です。

モネの「大睡蓮」や、ミケランジェロによるシスティーナ礼拝堂の
天井画など、各時代の神聖な作品美に触れ合うことができます!

 

 

系統展示」では、現代美術に至るまでの、西洋文化を中心をした
芸術史の変遷が、順番に展示されているのが、印象的なポイント。

ある種の学びの場としての役割を果たしてくれているのも
オススメしておきたい楽しみ方であると言えます!

テーマ展示」のコーナーにおいては、古今東西における
代表的な自画像やだまし絵、空間表現など、個性的なテーマに基づく
芸術作品に親しむことができるコーナーになっています。

 

 

それぞれの作品や歴史をのんびりと辿りながら
大切な人との旅はもちろん、ゆったりと1人での旅も味わえる
大塚国際美術館の「展示スタイル」の数々―

ぜひあなたも、お気に入りの展示を探しながら
思い出に残る、芸術旅のひと時を、過ごしてみてはいかがでしょうか?

 

 

大塚国際美術館を楽しく巡るオススメポイント②「イベント」

次にご紹介する、大塚国際美術館ならではのオススメポイントは
個性豊かな企画が軒を連ねる、オリジナルの「イベント」です。

大塚国際美術館を隅々まで味わい尽くす上で、注目しておきたい
楽しみ方であるのが、個性溢れる「イベント」の数々!

 

 

四季折々のテーマに合わせて、その都度見事に
コンセプトや世界観が変化していきます。

現代アートの角度と、歴史アートの角度の両側から
代表作品を模したコスプレに扮することができる
アートコスプレフェス」は、注目度の高い企画の1つ!

世界的に有名なアニメや絵画にフォーカスした、「名画ツアー」など
実際に開催される「イベント」のスタイルは、まさに多種多様。

 

 

また、不定期で開催される、予約制の「ゆったりツアー」や
マニアックな絵画の楽しみ方ができる、「怖い絵ツアー」も
注目しておきたい企画の1つになっています。

この他、参加型の「イベント」はもちろん、専任スタッフによる
ギャラリートークツアー」も、オススメしておきたい楽しみ方の1つ!

ぜひあなたも、大塚国際美術館を巡る際は、気になる「イベント」を探し
実際にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

 

大塚国際美術館を楽しく巡るオススメポイント③「カフェ&ショップ」

徳島県の大塚国際美術館を楽しく巡る3つのオススメポイント

 

 

最後にご紹介する、大塚国際美術館を満喫するためのオススメポイントは
贅沢な憩いのひと時を過ごせる、「カフェ&ショップ」です。

大塚国際美術館に訪れたら、ぜひ立ち寄っておきたい場所であるのが
2つの「カフェ」と、オリジナルの「ミュージアムショップ」!

 

 

カラフルなインテリアが印象的な「カフェ・ド・ジヴェルニー」では
モネの池を眺められるのが、印象的な特徴であると言えます。

ケーキやコーヒーなどの軽食はもちろん、カレーライスをはじめとする
豊富なランチメニューを楽しめるのも、魅力的なポイントですよね!

 

 

一方の「カフェ・フィンセント」は、比較的落ち着いた雰囲気であり
名前の通り、フィンセント・ファン・ゴッホのヒマワリが
コンセプトになっている、オリジナルコンセプトのお店です。

ランチメニューの他、プリンやスムージーなどといった
贅沢なデザートの数々を楽しめるのが、ポイントであると言えます!

また、本格的なラインナップが印象的な「レストラン・ガーデン」は
非日常的な大人のランチタイムを堪能できるのも
オススメのリフレッシュスポットになっています。

 

 

この他、「ミュージアムショップ」では、オリジナルの
ミニ陶板やレイングッズ、アロマオイルや焼き菓子
ステーショナリー、ハンカチなど、幅広いアイテムが取り扱われています。

ぜひあなたも、洗練された芸術空間が演出された
オリジナルの「カフェ&ショップ」を巡りながら
大塚国際美術館を楽しみ尽くしてみましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

 

徳島県の大塚国際美術館で充実した芸術の旅を味わおう!

ここまでご紹介してきた、徳島県大塚国際美術館を楽しく巡るための
注目しておきたい3つのオススメポイント。

どれか1つでも、今後の観光や旅行の参考にしたくなるポイントは
見つけられましたでしょうか?

 

 

これら3つのポイントを辿っていくと、大人から子どもまで
貴重な経験や学びが得られる、非日常的な世界が広がった
そんな大塚国際美術館の姿を知ることができますよね!

充実した美術と歴史の作品や資料を通し、実社会や学校では知り得ない
世界史の体感的な面白さや荘厳さを、思う存分味わえる、大塚国際美術館―

こちらでお伝えした、3つのオススメポイントをきっかけにしながら
ぜひあなたも、徳島県へ足を運ぶ際には、大塚国際美術館
実際に訪れてみてはいかがでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク