季節ごとのイベント情報と観光地情報、豆知識・お役立ち情報などをご紹介!

和歌山県の高野山を満喫するオススメしたい3つのポイント

 

当サイト管理人の電子書籍がAmazonで独占販売中!

すべてワンコイン500円で販売していますよ♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 

また、当サイト管理人の愛犬「コロタン」がLINEスタンプになりました♪

 

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください

 

 

【無料キャンペーン中】

9月19日17:00~9月24日16:59まで、
無料でダウンロードできますので、読んでいただければ嬉しいです。

⇒無料ダウンロード(9月24日16:59まで)はこちら

 

 

和歌山県を楽しく巡る旅を、さらに充実した内容にする上で
ぜひ注目しておきたい、オススメの観光地やお出かけスポットと言えば
あなたはどのような場所を思い浮かべるでしょうか?

歴史と自然が共存する、雄大な山々が印象的な高野山をはじめ
紀淡海峡を望む、大海原が広がる、友ヶ島など。

多様な自然環境を、ふんだんに活かした観光スポット
県内の随所に展開されている、和歌山県―

 

 

こちらの記事では、そんな和歌山県に点在する観光スポットから
高野山にまつわる、オススメのポイントについて
全部で3つの特徴に分けながら、その魅力をお伝えしています!

これまでの和歌山巡りの旅で、高野山へ足を運んだ経験が無い
というあなたはもちろん、そうでないあなたにも
これからの旅の参考にしていただける内容にまとめてみました。

 

 

こちらでお伝えする、3つのオススメポイントをチェックしながら
ぜひあなたも、お気に入りにしたくなる、高野山ならではの
楽しみ方や過ごし方を、探してみてはいかがでしょうか?

それでは早速、和歌山県高野山を楽しく巡る
オススメしておきたい3つのポイントについて
それぞれが持つ魅力を、順番にお伝えしていきましょう!

 

 

高野山を満喫するためのオススメポイント①「建造物」

和歌山県の高野山を満喫するオススメしたい3つのポイント

 

 

初めにご紹介する、高野山ならではのオススメポイントは
情緒漂う雰囲気が特徴的な、「建造物」です。

深き歴史と共に、長き年月を超えてきた「建造物」の数々は
高野山の中でも、特に押さえておきたい見どころの1つ!

 

 

高野山を語る上で欠かせない存在として、あらゆる角度から
それぞれの存在感や荘厳さを体感できる、数々の「建造物」は
長き歴史の中で生み出されてきた、意義深き存在です。

壇上伽藍(だんじょうがらん)」は
真言密教の源流とされているのが、印象的なポイント。

朱色の2段構造が印象的なお堂になっており
高野山の2大聖地として、注目されている名所になっています!

 

 

もう1つの聖地となっている「奥之院」は
森林の中に切り拓かれた、「御供所(ごくしょ)」と呼ばれる
木造建築が特徴的な、お供え用のお食事を調理する場所です。

この他にも、「金剛峯寺(こんごうぶじ)」や「大門」
「金剛三昧院(こんごうさんまいいん)」など
数多くの「建造物」が展開されている、高野山

ぜひあなたも、気になる「建造物」を、実際に探しながら
自然と歴史の世界を、学び歩いてみてはいかがでしょうか?

 

 

高野山を満喫するためのオススメポイント②「奥之院山道」

続いてご紹介する、高野山にまつわるオススメのポイントは
独特の空気感を演出している、「奥之院山道」です。

物語のワンシーンに登場しそうな、「奥之院山道」も
見逃せないオススメポイントになっています!

 

 

平均樹齢約700年もの、多くの杉が林立した世界が印象的な
「奥之院山道」は、生い茂る新緑と木々の隙間を
青々とした苔が埋め合わせているのが、最大の特徴です。

「奥之院山道」には、皇族や大名、文化人から庶民に至るまで
あらゆる階級にいた住人たちの、墓石や記念碑、慰霊碑など
約20万基を超える墓石や碑が並んでいるのも、見どころの1つ。

中でも、「御廟橋(ごびょうばし)」は、36枚の板と
橋の全体像を1と数える習わしがあり、金剛界の37尊を表現すのも
意識してチェックしておきたいポイントになっています。

 

 

雄大な高野山のエネルギーを、全身から吸収できる
最大のパワースポットであると言っても過言ではない、「奥之院山道」―

ぜひあなたも、高野山へ訪れる際には、これらのスポットを
ゆったり巡ってみてくださいね。

 

 

高野山を満喫するためのオススメポイント③「蟠龍庭」

和歌山県の高野山を満喫するオススメしたい3つのポイント

 

 

最後にご紹介する、高野山を満喫するためのオススメポイントは
日本古来の庭園風景を堪能できる、「蟠龍庭」です。

高野山真言宗の核である、「金剛峯寺」が抱えている
日本最大の石庭―「蟠龍庭(ばんりゅうてい)」も、見逃せない特徴の1つ。

 

 

一般的なイメージの龍は、天空へ昇り詰めていきますが
蟠龍」は異なり、地上にとぐろを巻きながら潜む
非常に独特な龍であるとされています。

そんな背景を持つ「蟠龍庭」ですが、その全体の広さは
なんと約2,340㎡にも及ぶ、ビッグスケールであるのがポイント!

庭園のコンセプト・「蟠龍」が、対になって向き合い
互いに奥殿を護っている、雲海の中の様子が再現されており
独創的な雰囲気漂う、日本古来の世界観を堪能できます。

 

 

国内外を超え、多くの人々が、純和風の石庭の世界を楽しめる
そんな優美な世界観を持つ、高野山は「蟠龍庭」―

ぜひあなたも、記憶に残ること間違い無しと言える
非日常的な体験をしてみてはいかがでしょうか?

 

 

和歌山県の高野山で非日常的な旅をしてみよう!

ここまで順を追ってご紹介してきた、和歌山県高野山を巡る
3つの注目すべきオススメポイント。

どれか1つでも、今後の観光や旅行の参考にしたくなる内容は
見つけられましたでしょうか?

 

 

これらのポイントを辿ると、まさに訪れる誰もが
日本の歴史的景観と、絶景が連なる高野の山々を巡り尽くせる
高野山の姿を垣間見ることができますよね!

国内でも歴史が長いとされる、高野山真言宗の総本山を抱えた
伝統と自然美が融合している、非日常的な時空が流れゆく
洗練された世界観が特徴的な、和歌山県の高野山―

こちらでご紹介した、3つのオススメポイントをヒントにしながら
ぜひあなたも、和歌山県に足を運ぶ際は
高野山を旅のプランの1つに加えてみてはいかがでしょうか?

.

 

スポンサーリンク

 

 

当サイト管理人の電子書籍がAmazonで独占販売中!

すべてワンコイン500円で販売していますよ♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 

また、当サイト管理人の愛犬「コロタン」がLINEスタンプになりました♪

 

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください

 

 

【無料キャンペーン中】

9月19日17:00~9月24日16:59まで、
無料でダウンロードできますので、読んでいただければ嬉しいです。

⇒無料ダウンロード(9月24日16:59まで)はこちら

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク