季節ごとのイベント情報と観光地情報、豆知識・お役立ち情報などをご紹介!

宮城県のせんだいメディアテークを楽しむ3つのオススメポイント

宮城県の地を楽しく旅する上で、ぜひ押さえておきたい
オススメの観光地や、魅力溢れるお出かけスポットと言えば
あなたはどのようなスポットを、思い浮かべるでしょうか?

文化面から仙台の魅力に触れられる、せんだいメディアテークをはじめ
蔵王ならではの豊かな自然に浸れる、蔵王酪農センターなど。

思い出作りにもピッタリな空間が展開されている
バラエティー豊かな観光名所が、県内の随所に溢れた、宮城県―

 

 

こちらの記事では、そんな宮城県内に点在する、数多くの観光地から
せんだいメディアテークのオススメポイントについて
全部で3つのテーマに分けながら、その魅力をご紹介しています!

今までの宮城旅で、せんだいメディアテークへ訪れる機会が無かった
というあなたはもちろん、そうでないあなたにも
今後の旅のヒントにしていただける、そんな内容にまとめてみました。

 

 

こちらでご紹介する、3つのオススメポイントをチェックしながら
ぜひあなたならではの視点で、せんだいメディアテークの
お楽しみポイントを、探し出してみてくださいね。

それでは早速、宮城県せんだいメディアテークにまつわる
押さえておきたい3つのオススメポイントについて
それぞれの気になる魅力を、1つずつ順番に紐解いていきましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

 

せんだいメディアテークを楽しむオススメポイント①「図書館」

宮城県のせんだいメディアテークを楽しむ3つのオススメポイント

 

 

初めにご紹介する、せんだいメディアテークのオススメしたいポイントは
何と言っても、膨大な数の資料や作品が軒を連ねる、「図書館」です。

せんだいメディアテークの根幹として
その役割を果たしているのが、独立した「図書館」!

 

 

一般的な市立図書館としての役割はもちろんですが
何と言っても「映像・音響ライブラリー」が充実しているのが
せんだいメディアテークならではの、最大の特徴です。

せんだいメディアテークの「図書館」だからこそ、学び触れ合える
3.11」の資料や書籍、映像などを視聴できることから
地元の人々のみならず、観光で訪れる人々にも支持されています。

 

 

また、2階と3階に跨る「図書館」の内外にも、「3.11」の歴史や
せんだいメディアテークを知るための「展示コーナー」が
数多く展開されているのも、注目しておきたいポイント!

お気に入りの本を探してみるも良し、「展示コーナー」を巡るも良し
思いおもいの過ごし方ができる、せんだいメディアテークの「図書館」で
ぜひあなたも、学びに満ちた旅の時間を、過ごしてみましょう。

 

 

せんだいメディアテークを楽しむオススメポイント②「イベント」

次にご紹介する、せんだいメディアテークのオススメポイントは
非日常的な体験と学びを、同時に体感できる、「イベント」です。

せんだいメディアテークの中でも、ぜひ押さえておきたいのが
あらゆる角度から、仙台の文化に触れ合える、「イベント」!

 

 

エントランスのオープンスクエアを中心に
せんだいメディアテーク内の、各スタジオやギャラリーにて
様々な企画や展示が行われる「イベント」も、必見の見どころです。

パネル展」から「上映会」に至るまで、多様なスタイルで
展開されるのが、最大の特徴であると言えます。

また、「写真展」や「書道展」の他
近隣大学による「卒業制作展」も、注目度の高い企画の1つ!

 

 

この他、子どもも楽しめる、「参加型イベント」や
特定の作家やアーティストによる「ライブイベント」が実施されるのも
魅力的な楽しみ方になっています。

訪れる毎に異なる過ごし方ができるので、ぜひあなたも
せんだいメディアテークへ足を運ぶ際には、公式ホームページにて
イベント」のスケジュールを、チェックしてみましょう!

 

 

せんだいメディアテークを楽しむオススメポイント③「カフェ&ショップ」

宮城県のせんだいメディアテークを楽しむ3つのオススメポイント

 

 

最後にご紹介する、せんだいメディアテークのオススメのポイントは
旅のリフレッシュにも打って付けである、「カフェ&ショップ」です。

せんだいメディアテークのリフレッシュスポットとしても人気が高い
「カフェ&ショップ」も、オススメしたくなるポイントの1つ!

 

 

グルメエリアでもある、「クレプスキュールカフェ」は
幅広い世代の人々に愛される、必見のカフェスポットです。

カレーライスやハンバーグなど、腹持ち抜群のランチメニューに加え
ワッフルやケーキなどの、スイーツメニューが、魅力であると言えます。

 

 

また、ミュージアムショップとして機能している
KANEIRI Museum Shop 6」も、見どころの1つ。

こちらは、建築やデザイン、地域文化に根差した、東北地方・宮城県の
クラフト作品やハンドメイド雑貨が数多く展開されています。

また、東北地方所縁の作家による、ハンドメイドアイテムが
軒を連ねており、書籍やポストカード、雨傘やスリッパ
ハンドタオルに至るまで、お土産にもピッタリなグッズが目白押しです!

 

 

せんだいメディアテークに訪れた、旅の思い出と証を
心ゆくまで刻むことができる、独自の「カフェ&ショップ」―

ぜひあなたも、これら「カフェ&ショップ」を巡りつつ
非日常的な旅のひと時を、過ごしてみてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

宮城県のせんだいメディアテークで非日常的な旅をしよう!

ここまでご紹介してきた、宮城県せんだいメディアテーク
満喫し尽くすための、注目しておきたいオススメポイント3つ。

少しでも、今後の旅に活かしたくなる内容は
見つけられましたでしょうか?

 

 

これら3つのポイントを辿ると、国内外の観光客はもちろん
地元の人々にとっての、学びと憩いの場としても親しまれ続ける
せんだいメディアテークの姿を、知ることができますよね!

小さな子どもから、おじいちゃん・おばあちゃんに至るまで
あらゆる世代の人々が、宮城県の歴史や文化を学び伝え合える場
として機能してくれている、せんだいメディアテーク―

こちらでご紹介した、3つのオススメポイントをヒントにしながら
ぜひあなたも、宮城県を旅する際には、せんだいメディアテーク
足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク