季節ごとのイベント情報と観光地情報、豆知識・お役立ち情報などをご紹介!

宮城県の蔵王酪農センターを満喫し尽くす3つのオススメポイント

宮城県を巡る観光や旅行を、より充実したものにしていくために
ぜひ押さえておきたい、オススメの観光地やお出かけスポットと言えば
あなたはどのような場所を、思い浮かべるでしょうか?

雄大な自然と命の空気に満ち溢れた、蔵王酪農センターをはじめ
学びと体験を満喫できる、仙台市天文台やスリーエム仙台市科学館など。

思い出に残ること間違い無しの、バリエーションに富んだ観光地
県内の随所に散りばめられている、宮城県―

 

 

こちらの記事では、そんな宮城県が抱える数々の観光スポットから
蔵王酪農センターにフォーカスした、オススメポイントについて
全部で3つのテーマに分けながら、その魅力をお伝えしています!

今までの宮城旅で、蔵王酪農センターへ足を運ぶきっかけが無かった
というあなたはもちろん、これから宮城県を巡るあなたにも
今後の旅の参考にしていただける、そんな内容にまとめてみました。

 

 

こちらでご紹介する、3つのオススメポイントをヒントにしながら
ぜひあなただけと言える、蔵王酪農センターならではの
お気に入りの楽しみ方や過ごし方を、探してみてくださいね。

それでは早速、宮城県蔵王酪農センターを満喫し尽くすための
注目しておきたい3つのオススメポイントについて
それぞれの気になる魅力を、順番に紐解いていきましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

 

蔵王酪農センターを満喫するオススメポイント①「蔵王ハートランド」

宮城県の蔵王酪農センターを満喫し尽くす3つのオススメポイント

 

 

初めにお伝えする、蔵王酪農センターならではのオススメポイントは
非日常的な自然の世界を体感できる、「蔵王ハートランド」です。

蔵王酪農センターに訪れたら、ぜひ足を運んでおきたいのが
県内屈指のナチュラルプレイス・「蔵王ハートランド」!

 

 

のどかな牧場環境を活かした、生きものたちとの触れ合いを
心ゆくまで満喫できるのが、最大の特徴であると言えます。

100頭以上もの牛をはじめ、ヒツジやヤギと触れ合える
「蔵王ハートランド」においては、体験企画の数々も
ぜひ押さえておきたい見どころの1つ。

カッテージやマスカルポーネなどの、チーズ作りをはじめ
アイスクリームやバター、ソーセージ作りなど
食育を踏まえた、手作り体験は、特に人気の企画です!

 

 

また、桜の並木道や夏の新緑、七日原の紅葉や冬の雪景色など
牧場ならではの四季の移ろいも、見逃せないオススメポイント。

バリエーションに富んだ、自然のアクティビティを満喫しながら
ぜひあなたも、蔵王酪農センターへ訪れる際には
蔵王ハートランド」で、思い出作りにチャレンジしてみましょう!

 

 

蔵王酪農センターを満喫するオススメポイント②「グルメエリア」

次にご紹介する、蔵王酪農センターにまつわるオススメポイントは
旅のリフレッシュタイムを過ごせる、「グルメエリア」です。

蔵王酪農センターのリフレッシュポイントでもある
全4ヶ所の「グルメエリア」も、見逃せない楽しみ方の1つ!

 

 

「ウィンド・スクエア」、「ウィンド・デッキ」、「チーズジェット」
そして「チーズハウス」というお店が、随所に展開されています。

森林の中に位置する、「ウィンド・スクエア」や
ウィンド・デッキ」は、コテージ風の外観が印象的なお店!

ピザやビーフシチュー、焼肉など、腹持ち抜群のランチメニューを
味わえることで、人気の「グルメエリア」になっています。

 

 

チーズフォンデュやチーズケーキが人気の、「チーズジェット」や
ソフトクリーム、チーズサンドなどのテイクアウトメニューが豊富な
チーズハウス」も、見逃せないスポットの1つです。

豊かな自然のエネルギーに囲まれながら、ぜひあなたも
大切な人と一緒に、蔵王酪農センターならではの、お気に入りと言える
グルメエリア」を、見つけてみましょう!

 

 

蔵王酪農センターを満喫するオススメポイント③「バラ園」

宮城県の蔵王酪農センターを満喫し尽くす3つのオススメポイント

 

 

最後にご紹介する、蔵王酪農センターを楽しむオススメポイントは
豊かな花々の空気に触れ合える、オリジナルの「バラ園」です。

蔵王酪農センターを彩る、本格的な「バラ園」も
ぜひ押さえてきたい、見どころの1つであると言えます!

 

 

約400種類・1,800株にも及ぶ、個性豊かなバラの花々を
ゆったりと見て回れるのは、まさに、蔵王酪農センターの
「バラ園」ならではと言える、最大の特徴ですよね。

オールドローズやイングリッシュローズなど
存在感抜群のバラを中心に、展開された花々は、まさに多種多様!

ピンクやイエロー、パープル、ホワイトやオレンジなど
カラフルなバラの姿を楽しめるのが、嬉しいポイントです。

 

 

「グルメエリア」のアイスクリームやドリンクをテイクアウトし
園内のベンチでリフレッシュタイムを過ごせるのもの
オススメしたくなる楽しみ方の1つであると言えます。

見ごろは5月下旬から7月前半までの、約1カ月程ですが
ぜひあなたも、大切な人と一緒に、蔵王酪農センターの「バラ園」で
思い出に残る旅の時間を、過ごしてみてはいかがでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

 

 

宮城県の蔵王酪農センターで充実した自然旅を楽しもう!

ここまでお伝えしてきた、宮城県蔵王酪農センター
楽しく巡るための、3つのオススメポイント。

少しでも、今後の旅のヒントにしたくなる内容は
見つけられましたでしょうか?

 

 

これらのポイントを辿ると、子どもから、おじいちゃんおばあちゃんまで
幅広い世代の人々が、心置きなく、雄大な自然の庭で遊び尽くせる
そんな蔵王酪農センターの姿を、垣間見ることができますよね!

生きものとの触れ合いから、豊かな食のエネルギーまで吸収しつつ
自然が持つ、本来の美しい景観まで、思う存分体感できる
贅沢なアクティビティに囲まれた場所と言える、蔵王酪農センター―

こちらでご紹介した、3つのオススメポイントを基に
ぜひあなたも、宮城県を巡る旅の際には、プランの1つとして
蔵王酪農センターを検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク