季節ごとのイベント情報と観光地情報、豆知識・お役立ち情報などをご紹介!

栃木県の上三依水生植物園を満喫するためのオススメポイント3つ

栃木県を巡る観光や旅行を、より充実した旅にしていく上で
ぜひ注目しておきたい、オススメの観光地やお出かけスポットと言えば
あなたはどのような場所を思い浮かべるでしょうか?

豊かな緑と色とりどりの花々が広がる、上三依水生植物園をはじめ
あしかがフラワーパークや日光国立公園など。

雄大な山々や個性溢れる植物を活かした
贅沢な自然の魅力に富んだ観光地に囲まれている、栃木県―

 

 

こちらの記事では、そんな栃木県に点在する、数々の観光スポットから
上三依水生植物園にまつわる、オススメのポイントについて
全部で3つのテーマに分けながら、その魅力をご紹介しています!

これまでの栃木旅で、上三依水生植物園に訪れたことが無かった
というあなたはもちろん、そうでないあなたにも
今後の旅の参考にしていただける内容にまとめてみました。

 

 

こちらでお伝えする、3つのオススメポイントをチェックしながら
ぜひあなただけの、上三依水生植物園のお気に入りポイントを
探してみてはいかがでしょうか?

それでは早速、栃木県上三依水生植物園を楽しく巡るための
オススメしておきたい3つのポイントについて
それぞれが持つ魅力を、1つずつ順番に紐解いていきましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

 

上三依水生植物園を楽しむオススメポイント①「8つのエリア」

栃木県の上三依水生植物園を満喫するためのオススメポイント3つ

 

 

初めにご紹介する、上三依水生植物園ならではのオススメポイントは
自分だけの定番ルートを見つけられる、「8つのエリア」です。

上三依水生植物園には、それぞれの花の魅力を、より体感できる
「8つのエリア」が展開されているのが、最大の見どころ!

 

 

和風庭園、乾生高木林、乾生草原、湿生草原
湿生植物池、水生植物池、ロックガーデン、高原のお花畑から成る
「8つのエリア」は、まさに花の楽園と言っても過言ではありません。

栃木の銘木100選に登録された、「大イチョウ」が目玉ポイントの
「和風庭園ゾーン」や、岩場や砂礫地の「サボテン」が印象的な
「ロックガーデンゾーン」が、特に人気の場所です。

山野草が広がる、「乾生高木林ゾーン」や「乾生草原ゾーン」
水路や桟橋が設けられている、「湿生草原ゾーン」や
「湿生植物池ゾーン」も、オススメしておきたい注目のポイント!

 

 

また、水深毎の種が異なる「水生植物池ゾーン」や、「ケシの花」
「クリンソウ」などの彩り豊かな「高原のお花畑ゾーン」も
オススメのスポットなので、ぜひチェックしてみましょう!

豊かな花々のエネルギーに触れ合える、上三依水生植物園
8つのエリア」で、ぜひあなたも、思い出に残る
フラワートリップを、体験してみてはいかがでしょうか?

 

 

上三依水生植物園を楽しむオススメポイント②「ニュートンのりんごの木」

栃木県の上三依水生植物園を満喫するためのオススメポイント3つ

 

 

次にご紹介する、上三依水生植物園のオススメすべきポイントは
植物園内における、歴史ある名所・「ニュートンのりんごの木」です。

上三依水生植物園の中で、一際存在感を示し続けているのが
「ニュートンのりんごの木」と呼ばれるスポット!

 

 

「緑を守り育てる心の育成や自然科学に対する好奇心の醸成」を
スローガンとして植栽されたのが、最大の特徴であると言えます。

桜に負けずとも劣らない、豊かなりんごの花が咲き誇り
夏の暑さを超え、秋口が近づく頃になると、順番に
本物のりんごが落下していくのが、見どころのポイント!

冬場の閑散としたりんごの木でも、この時期にしか見られない
貴重な姿であることから、1年を通して、訪れる人々がつい
足を止めたくなる、そんな観察スポットになっています。

 

 

また、「ニュートンのりんごの木」と一緒にオススメしておきたい
ケヤキの臼」の水受けでは、地元の方の協力で
飲み物が販売されているので、こちらもぜひ、楽しんでみましょう!

非日常的な、「ニュートンのりんごの木」を目前に
ぜひあなたも、上三依水生植物園ならではの世界観を、思う存分
満喫してみてはいかがでしょうか?

 

 

上三依水生植物園を楽しむオススメポイント③「イベント」

最後にご紹介する、上三依水生植物園を楽しむオススメポイントは
バリエーションに満ち溢れた、四季折々の「イベント」です。

上三依水生植物園では、シーズンに応じた「イベント」が
開催されているのも、注目すべきポイントの1つ!

 

 

4月の「水芭蕉祭り」をはじめ、5月、6月の「昔の生活用具展」や
花々の「写真展」、夏休みシーズンには
「水と橋めぐりスタンプラリー」が開催されるのも、オススメの特徴です。

9月の秋になると、芸術の秋にちなんだ、「絵画展」や
生き物たちの「写真展」が開かれるほか、通年
地元の方々が制作した、「ハンドメイドグッズ」も販売されています。

また、5月から7月の初夏には、栃木県の上三依で生産された
フレッシュな野菜などを購入できるのも、魅力的なポイント!

 

 

豊かな花の世界に浸りながら、思い出作りのひと時まで
体感的に楽しめる、上三依水生植物園の「イベント」の数々―

ぜひあなたも、気になる「イベント」にフォーカスしながら
非日常的な自然旅を、楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

 

 

栃木県の上三依水生植物園で旅のリフレッシュを満喫しよう!

ここまで順番にご紹介してきた、栃木県上三依水生植物園
楽しく巡るための、3つのオススメポイント。

どれか1つでも、今後の旅に活かしてみたくなるポイントは
見つけられましたでしょうか?

 

 

これら3つのポイントをチェックしていくと、まさに老若男女問わず
訪れる誰もが、それぞれのペースで、自然の息吹を感じられる
上三依水生植物園の姿に触れることができますよね!

日本だからこそ楽しめる、四季の移ろいを味わいながら
ここでしか見られない生態系を学び、非日常的な空間ならではの
コミュニケーションも弾む場所と言える、上三依水生植物園―

こちらでお伝えした、3つのオススメポイントをきっかけに、ぜひあなたも
栃木県に訪れる際は、上三依水生植物園にも足を運んでみましょう!

.

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク