季節ごとのイベント情報と観光地情報、豆知識・お役立ち情報などをご紹介!

栃木県の大谷資料館を楽しく巡る注目すべきオススメポイント3つ

栃木県を巡る旅において、より楽しく充実したものにするために
ぜひオススメしておきたい、観光地やお出かけスポットと言えば
あなたはどのような場所を思い浮かべますか?

雄大な地下世界を楽しむことができる、大谷資料館をはじめ
恵まれた自然の魅力を最大限に活かした、上三依水生植物園など。

自然の持つ本来の力を、思う存分味わえる
雄大な観光地に囲まれた、栃木県―

 

 

こちらの記事では、そんな栃木県の数ある観光地の中から
大谷資料館にまつわる、オススメしておきたいポイントについて
全部で3つのテーマに分けながら、その魅力をご紹介します!

これまでの栃木旅で、大谷資料館に足を運んだことが無かった
というあなたはもちろん、そうでないあなたにも
今後の旅の参考にしていただける内容にまとめてみました。

 

 

こちらでお伝えする、3つのオススメポイントをチェックしつつ
ぜひあなたも、大谷資料館を楽しみ尽くす
お気に入りのポイントを、探してみてはいかがでしょうか?

それでは早速、栃木県大谷資料館を満喫するための
注目しておさかたい3つのオススメポイントについて
それぞれの魅力を、1つずつ順番に押さえていきましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

 

大谷資料館を楽しむオススメポイント①「大谷石地下採掘場跡」

栃木県の大谷資料館を楽しく巡る注目すべきオススメポイント3つ

 

 

初めにご紹介する、大谷資料館ならではのオススメポイントは
ロケ地に採用されるクオリティが印象的な、「大谷石地下採掘場跡」です。

大谷資料館の中でも、最大スケールの面積を誇る
見どころの1つになっているのが、「大谷石地下採掘場跡」!

 

 

「大谷石地下採掘場」は、1919年から約70年弱の年月をかけ
大谷石を採掘し続けてきた、日本国内屈指の地下採掘空間として
その存在感を示し続けているのが、最大の特徴であると言えます。

野球場に匹敵する、約2万㎡の「大谷石地下採掘場跡」は
年中の平均気温が、約8℃前後と低温であり、時間をかけて巡るには
厚めの羽織ものが欠かせない空間になっています!

戦時下を乗り越え、地下の秘密工場の時代を経て
政府米貯蔵としての役割を終えた現代は、ライブや展覧会
映像作品などのロケ地にも、採用されているのがポイントです。

 

 

雄大な地下の世界を、自分の五感を通して体験できる
大谷資料館の「大谷石採掘場跡」―

ぜひあなたも、大谷資料館に訪れたら、実際に採掘場の迫力を
全身で体感してみてはいかがでしょうか?

 

 

大谷資料館を楽しむオススメポイント②「イベント」

次にご紹介する、大谷資料館の魅力溢れるオススメポイントは
年度や季節により、楽しみ方が変わる、オリジナルの「イベント」です。

大谷資料館の中でも、特に注目度の高い楽しみ方として
オススメしておきたいのが、「イベント」の数々!

 

 

大谷資料館にて開催される「イベント」は、時期や企画内容の
スケールが特徴的であり、毎年行われる、定期企画が存在せず
まさにオリジナリティに富んだ「イベント」になっています。

過去には、大谷資料館の夜間開放企画・「大谷ロックナイト」をはじめ
和太鼓の「特別公演」や、光と暗闇の「ナイトミュージアム」など
個性豊かな「イベント」が行われました。

また、地下の採掘空間を活かした、学びの場とも言える
「VENT 知覚を拡げるスタディの場」や、芸術の世界を楽しめる
「アートフェス」や「展示会」が開催されることもあります。

 

 

この他、有名アーティストとの「コラボ企画」や
最先端のデジタル技術を駆使した、「特別企画展」なども
オススメの「イベント」になっている、大谷資料館

それぞれの「イベント」の予定をチェックしつつ、ぜひあなたも
思い出に残る旅の時間を、思う存分楽しんでみてくださいね!

 

 

大谷資料館を楽しむオススメポイント③「大谷ミュージアム」

栃木県の大谷資料館を楽しく巡る注目すべきオススメポイント3つ

 

 

最後にご紹介する、大谷資料館の注目しておきたいオススメポイントは
地上での過ごし方も味わい尽くせる、「大谷ミュージアム」です。

2016年に、「ロックサイドマーケット」としてリニューアルした
「大谷ミュージアム」も、ぜひ押さえておきたい魅力の1つ!

 

 

お洒落な空間で、旅の息抜きを楽しめる、ちょっとしたカフェ
幅広い世代の人々に支持されるポイントであると言えます。

ガレットやジェラートをはじめ、オリジナルブレンドのコーヒーなど
気軽にテイクアウトできるメニューが充実している他
オープンテラスが併設されているのも、嬉しいポイント!

 

 

また、腹ごしらえの役割に加え、お土産や贈り物選びにも
打って付けと言える、「ミュージアムショップ」の役割も果たす
大谷資料館の「大谷ミュージアム」―

「大谷石の彫刻作品」をはじめ、「宮染めの手ぬぐい」など
オリジナリティ溢れるハンドクラフトの工芸品が販売されているので
ぜひあなたも、お気に入りの作品を見つけてみましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

 

栃木県の大谷資料館で自然のエネルギーを体感しよう!

ここまで順を追ってご紹介してきた、栃木県大谷資料館にまつわる
3つの注目すべきオススメポイント。

どれか1つでも、今後の旅の参考にしたくなる内容は
見つけられましたでしょうか?

 

 

これら3つのポイントをチェックしていくと、まさに国内外を問わず
訪れる誰もが、広大な地下世界の魅力とのふれあいを
思う存分楽しめる、大谷資料館の姿が垣間見えますよね!

日本屈指の壮大な地下採掘場―その歴史とスケールは、今尚
あらゆる偉大な作品の中で、変わらずにそれぞれの存在感を
放ち続けている場所、と言っても過言ではない、大谷資料館。

こちらでお伝えした、3つのオススメポイントを1つのきっかけにし
ぜひあなたも、栃木県の旅にチャレンジする時は
大谷資料館を検討してみてはいかがでしょうか?

.

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク