季節ごとのイベント情報と、最新の芸能ニュースなどトレンド情報をいち早くご紹介!

ノースサファリサッポロは超危険!過去に事故例はあるの?

いよいよ冬の観光シーズンですね!

「ノースサファリサッポロ」は、
日本で一番危険ではないかと噂される、サファリパークで、ふつうではありません!
 

ノースサファリサッポロは超危険!過去に事故例はあるの?

引用:https://www.north-safari.com

 

 

がしかし、そこがスリルとサスペンスがあり、人々の好奇心をそそり、
とてもいい味を出している魅力的な体験型動物園なのです。

そんな危険が一杯の「ノースサファリサッポロ」をゆっくりと紹介いたします。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ノースサファリサッポロについて!

「ノースサファリサッポロ」は、
北海道札幌市にある自然の動物に触れ合える動物園レジャー施設です。

 

 

2005年7月に北海道初のサファリパークとしてオープンし、
「ノースサファリサッポロ」「デンジャラスの森」「ノースサファリアドベンチャー」
などの施設から構成されています。

 

 

モルモットやポニーなど可愛らしい動物も沢山放し飼いにされていて、
子供達は自由に動物と触れ合え、餌やり体験なども楽しめます。

 

 

札幌では円山動物園とは違った楽しみ方ができる、体験型のふれあい動物園です。

ちなみに入場料金大人(中学生以上)1100円子供(小学生以下)450円で、
3歳以下は無料です。

 

 

ノースサファリサッポロは過去の事故例は?超危険なの?

「ノースサファリサッポロ」では、今のところ大きな事故になったことはないそうで、
事故例はありません

 

 

事故例になるどころか怪我の情報も全くない、安全な施設ですが、
その理由は「ノースサファリサッポロ」で働いているスタッフのおかげです。

 

 

ノースサファリサッポロでは至る所に「免責事項」「自己責任」といった看板が目立ち、
また園内はいろいろな「珍獣」が野放しにされ、
いたるところで動物が自由に動き回っています。

 

 

口コミでは日本一危険な動物園ですが実は、面白い評判を狙って、
怖いもの見たさのお客さんを集めますが、そこが魅力的です。

 

 

ノースサファリサッポロへのアクセス

ノースサファリサッポロは超危険!過去に事故例はあるの?

引用:https://www.north-safari.com

 

 

車では札幌方面からは、国道230号線を定山渓方面へ約30分のところにあります。

バスでは、JR札幌駅から定山渓温泉行にのり60分ほどの所にあります。

 

 

地下鉄とバスを利用すると、地下鉄札幌駅から「真駒内」まで行き、
そこから定山渓温泉行のバスで豊滝小学校下車し無料シャトルバス
ノースサファリサッポロへと向かいます。

駐車場はバイクが100円、乗用車500円、大型バスが1000円で止められます。

 

 

ノースサファリサッポロに関連して1・フードメニュー

ファーストフードがとても充実していますが、あったかスペースでは、
「カンガルードッグ」「クロコダイルバーガー」「エゾシカドッグ」など
盛り沢山のメニューが一杯です。

 

 

ホットドリンクは、「ホットヨウム」「ホットメンフクロウ」など
ヨウムやフクロウをイメージしたホットドリンクがあります。

 

 

その他フードメニューでは、ガッツリ大盛ごはんもりもりの「ザンギ丼」1000円や、
「たこ焼きおにぎり&豚汁セット」価格550円など美味しさいっぱいです。

 

 

変わった食べ物では「ケモノメニュー」として、
カブトムシ800円やバッタ素揚げ800円、ニシキヘビ串焼き1400円など
豊富なメニューがそろっています。

 

 

ノースサファリサッポロに関連して2・イベント

「ノースサファリサッポロ」では、毎月多彩なイベントが用意されています。

1月6日、7日、8日に新春イベントが開催され、
午前11時からは「アザラシとふれあい&写真撮影」のイベントが行われ、
楽しくアザラシとお散歩が楽しめます。

 

 

12時半からは、「キツネVSタヌキ雪中宝探し」(参加費無料)が行われ、
3着までの順位を当てると現金3万円をゲットできます。

 

 

その他日替わりイベントとして、毎年いろいろな企画が楽しめます。

午後15時から再度「アザラシと触れ合いの企画」が模様されます。

 

 

ノースサファリサッポロに関連して3・その魅力

ノースサファリサッポロのフードは、とてもデンジャラス感があり魅力的です。

豚でもなくウシでもない「ワニ」ハンバーガーはユニークです。

 

 

その他面白い企画としては、「ワニの釣り堀」「ミーヤキャットの釣り堀」
「ライオンの釣り堀」などがあります。

 

 

「デンジャラスの森」「デンジャラスゾーン」
誓約書を書いて入場するなど、とても怖くスリルが満点です。

 

 

アマゾンの人食いピラニアなども怖い生き物で、「ノースサファリサッポロ」の魅力の一つとして、
とにかくいろいろな動物といたるところで、出会えます。

 

 

それから自己責任が多いと言うこともノースサファリサッポロの魅力の一つです。

ライオンへの餌やりも魅力的で、料金は500円で迫力満点の餌やりが楽しめます。

 

 

カピバラの湯はジャングルゾーンにありますが、
効能も沢山あり面白い企画で、カピバラの可愛さを前面的にアピールしています。

 

 

お土産物コーナーには、可愛らしい動物のぬいぐるみや
「自己責任クッキー」などユニークな企画のお土産も用意されてあります。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ノースサファリサッポロのまとめ

「ノースサファリサッポロ」の紹介はいかがだったでしょうか!

「ノースサファリサッポロ」は、「超危険」なイメージがたっぷりの遊園地ですが、
とても魅力的です。

 

 

「事故例」もないリアルに楽しめる北海道の観光スポットです。

怖い物見たさに、是非一度訪れてみてはいかがでしょうか!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク