季節ごとのイベント情報と、最新の芸能ニュースなどトレンド情報をいち早くご紹介!

誕生日のサプライズにも打って付け!思い出に残るサプライズネタ集!

サプライズ」―誕生日や記念日など、お祝い事の席でよく目にする光景ですよね!

この記事をご覧のあなたも、もしかすると「サプライズ」をしてもらったり、
あるいは企画に参加した経験があるのではないでしょうか?

 

 

サプライズ」を企画するための手順から、
サプライズ」の種類注意点など、読んでいるだけでも楽しめる内容をご紹介しています!

 

 

また、「サプライズ」のネタに何をしようかとお悩み中の方や、
初めて「サプライズ」を企画しようと考えていらっしゃる方も、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

 

スポンサーリンク

 

 

「サプライズ」を企画するために

誕生日のサプライズにも打って付け!思い出に残るサプライズネタ集!

 

 

いわゆる「サプライズ」を企画・遂行するためには、
大小問わずに「ストーリー性」と「企画力」が大切になります。

 

 

たとえば、一昔前にSNSや動画投稿サイトなどで、
プロポーズ」のための「フラッシュモブ」が話題になりましたよね!

 

 

ストーリーは様々ですが、「突然BGMが流れ始め、音楽に合わせて1人、
2人と徐々に人が集まり、一緒に踊り始め、
たくさんの協力者と一緒にターゲットがフィニッシュを完成させる・・・。

 

 

感動的で壮大なこの「フラッシュモブ」にも、
その他のサプライズ企画にも、実は共通して言えるポイントが存在するわけです。

そのサプライズのポイントを、「サプライズ」の「あいうえお作文」でご紹介します!

 

 

サ:悟られない」・・・企画段階から本番まで、悟られない振る舞い
「サプライズ」の大前提です!

 

 

プ:プチギフト」・・・「サプライズ」がメインでない限り、
プレゼント」や「贈り物」、「サービス」は、きちんと用意しておきたいところですね!

 

 

ラ:ラインを引く」・・・勘違いや興冷めを防ぐためにも、
「サプライズ」の線引きメリハリをつけましょう!

 

 

イ:一発目が肝心」・・・映画や小説でも言える事ですが、
「サプライズ」においても企画の「最初」、本番の「出だし」が肝心です。

 

 

ズ:ズレない」・・・「サプライズ」の目的や対象がズレては、すべてが水の泡です・・・!

このように、大小関わらず、「サプライズの醍醐味を意識すること」は、
記憶に残る「サプライズ」を成功させるポイントになります。

 

 

では、このポイントを押さえたうえで、
世の中にはどのような「サプライズ」があるのか、覗いてみましょう!

 

 

「サプライズ」の種類

誕生日のサプライズにも打って付け!思い出に残るサプライズネタ集!

 

 

世界中には「フラッシュモブ」や「シュプレヒコール」など、
あらゆる「サプライズ」が存在しますよね!

ここで、あらゆる所で実践されている個性豊かな「サプライズ」についてご紹介します!

 

 

~お店でのサプライズ編~

結婚式や誕生日、進学祝いから還暦祝いまで、
もはやスタンダードサプライズの手法になりましたね!

 

 

最近では、貸切りをするにも、以前より敷居が低くなり、居酒屋さんやバーでも、
名前入りケーキ」や「特別メニューの提供」など、
サプライズ協力実施されているお店も多く存在しています。

 

 

結婚式の二次会などでは、ホテルの会場レストランを貸切る方もいらっしゃいます。

お店によっては、BGMを流すことができたり、照明演出にも協力ができる店舗もあります。

目的に合わせて、サプライズ協力アリのお店を探してみるのも楽しみのひとつですね!

 

 

~お家でのサプライズ編~

自宅や誰かの家であれば、騒音や極端に火気を伴うもの、無断駐車など、
外部に迷惑をかけない限り、「サプライズ」の振り幅が大きい場所ではないでしょうか。

 

 

バルーン輪飾り(折り紙の輪っか)、サプライズボードやキレイに剥がせるウォールシールは、
自分たちの心ゆくまで採用し放題です!

BGMはヴォリュームさえ気を付けていれば、基本的には際限もありません!

 

 

同棲中の方のなかには、彼女さんに宝探しをしてもらい、
最終的に「結婚指輪」を見つけて「プレゼント&プロポーズ
というサプライズを成功させたカップルもいらっしゃいますね。

たとえ遠距離恋愛中であっても、その距離こそがサプライズになることもあります!

 

 

プレゼントの「テディベア」の首から、指輪を通したネックレスをかけ、
手紙や写真と一緒に「郵送」という手段で
お互いの記念日に配達日時指定される方もいらっしゃいます。

 

 

また、家族ぐるみでのサプライズで、「毎日使えるプレゼント」を
毎日置いてある場所」に差し替えておくというドッキリもあります!

 

 

普段は滅多に顔を合わせて食事ができないというご家庭で、お母さんの還暦祝い
全員揃って“いただきます!”」という「家族団欒」をサプライズすることも。

 

 

外食ではなく、あえて家のなかで、お祝いするのも、
細やかながらに至福のひとときをサプライズできて素敵ですよね!

 

 

~学校や職場でのサプライズ編~

学校や職場となると、どうしても限定的でこだわりが通用しにくいと思われがちですが、
実はその「拘束力」が個性になってしまうサプライズがあります。

 

 

学校であれば、ターゲットの机や椅子にたくさんのお菓子を積み上げておいたり、
大量のメッセージ付箋を机やロッカーに張り付けておくのは、
もはや鉄板ネタと言えるでしょう!

 

 

お昼休みに、バースデーターゲットを連れ出して、その間に黒板デコレーション
なんていうサプライズも定番になりましたね・・・!

 

 

この黒板サプライズは先生へのサプライズにも使いやすく、オススメです!

クラス替えになっても、ロッカーや机の中にプレゼントを隠したり、
他の教室からまとめてサプライズ突撃

というのも、同期の友達だからこそできることですね。

 

 

また、職場でのサプライズにおいては制限が厳しいからこそ、
バースデーパーソンにはデスクにバルーンを置いたり、スタッフ証にシールを貼る企業も増えていますね!

 

 

上司の退職サプライズとして、正面玄関やエントランスで花道を作るのも、
一生に一度しかできない経験です。

このように、あらゆる角度から「サプライズ」を実現されている方がいらっしゃいます!

 

 

そこで、思い出の祝福の場面を残念な結果にてしまわないよう、
サプライズ」の注意点を次にお伝えしておきます。

 

 

「サプライズ」における注意点

まず、大前提として心得ておいていただきたいことが、
「サプライズ」はあくまでも「喜ばせる」ためにしましょう。

 

 

人を苦しめたり、迷惑をかけて自分たちの世界だけで終結させる、というのではなく、
一度がっかりさせて、大きな喜びを与える」ことや、
可能な限りで任意の協力・許可を煽る」ことを意識しましょう。

 

 

また、ライブチケットなどの「サービス」をプレゼントする場合は、
少なくとも本人が確実に参加できる日時を選ぶことをくれぐれも忘れないでくださいね!

 

 

特定の人だけが行う企画だからこそ、「サプライズ」の規模が大きくなればなるほど、
感動と一緒に予算事故誤解信頼など、様々なリスクが伴います。

 

 

だからこそ、「サプライズ」においても、常に「リスクマネジメント」を怠らずに、
できる事なら大雑把でも「企画書」を用意するくらいの心構えでいましょう。

 

 

もちろん、そこまで仰々しい「サプライズ」でない場合もありますが、
割り勘や家を使う時間、協力者の把握は大切になるので、
リスクは最小限に止めるよう努めておきたいところですね!

 

 

スポンサーリンク

 

 

最高の「サプライズ」で思い出を鮮やかに・・・!

このように、ご紹介してきた「サプライズ」について、
少しでも参考にしていただけましたでしょうか?

数々の「サプライズ」も、一人ひとりの協力ありきで功を成すものです。

 

 

規模や中身も大切ですが、「サプライズ」で一番大切なことは
思い出に残る幸せな事件」を人為的に生み出すことです。

 

 

必然的な幸せは、一つの思い出をより鮮やかなものにしてくれるので、
これからお誕生日記念日を控えている方は、ぜひ一度考えてみてはいかがでしょうか!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク