季節ごとのイベント情報と、最新の芸能ニュースなどトレンド情報をいち早くご紹介!

熱田まつりの2018年の日程や時間は?花火穴場スポットもご紹介!

あなたは、6月のお祭りと言えば、どのお祭りを思い浮かべますか?

色んなお祭りが思い浮かびますよね?そんな沢山のお祭りの中で私が今、
一番気になっているお祭りは”熱田まつり”です!

 

 

熱田まつりは、名古屋熱田神宮で行われるお祭りのことです。

梅雨の時期に行われる花火大会として有名なので、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

 

 

是非とも、2018年熱田まつりに行ってみたい!

熱田まつりの大迫力の花火を鑑賞したいですよね…!
 

熱田まつりの2018年の日程や時間は?花火穴場スポットもご紹介!

 

 

2018年の熱田まつりの日程は?

時間は?花火の穴場スポットはあるのか?

2018年の熱田まつりについて詳しく調べてみました!

 

 

スポンサーリンク

 

 

熱田まつりはどんなお祭りなのか?

まずは、熱田まつりを知らない人に向けて、
熱田まつりがどんなお祭りなのかをご紹介しますね。

 

 

熱田まつりは、先ほども軽く触れましたが、
愛知県名古屋市熱田区にある熱田神宮で行われるお祭りのことです。

 

 

別名「尚武祭」と呼ばれていて、熱田神宮で行われる行事で、
一番格式の高い行事だと言われています。

 

 

なぜ、熱田まつりが格式の高い行事だと言われるのかというと、
天皇陛下のおつかい(勅使)の方が参向されるからなんです。

国の繁栄を祈願して、様々な神事が行われる荘厳なお祭りなのですよ…!

 

 

毎年、多くの方が参拝されるお祭りで、
名古屋の人にとっては夏の始まりを告げる風物詩のような存在と言えるでしょう!

 

 

2018年の熱田まつりの日程は?

続いて、2018年の熱田まつりの日程について調べてみました。

2018年の熱田まつりの開催日は、「2018年6月5日火曜日」です!

 

 

お祭りなのに平日にあるの?」と思われた方もいるのではないでしょうか?

実は、熱田まつりは毎年6月5日に行われることが決まっているのです。

ちなみに、雨天の時翌日の6日に延期になりますので、当日の天気は要チェックです!

 

 

熱田まつりのスケジュールは?

次に、熱田まつりで行われる行事のスケジュールについて調べてみました。

残念ながら、2018年の熱田まつりの行事のスケジュールはまだ公式サイトで発表されておりませんので、
昨年行われた2017年の熱田まつりのスケジュールをご紹介します。

良かったら、時間の参考にして下さいね!

 

 

・奉納行事

熱田まつりでは、6月5日当日に鏡内で様々な奉納行事が行われます。

柔道弓道献納俳句写真コンテストの受付、茶席で行われる献茶祭など、
本当に沢山の奉納行事が行われています。

 

 

それぞれ開始時間が決められているので、
当日熱田まつりに行かれる方はスケジュール要チェックです!

 

 

参考までに、2017年の熱田まつりでは、柔道午前11時~
弓道午前9時~午後4時の間、献納俳句の受付が午前9時~
写真コンテストの受付が午前10時~献茶祭午前10時~、それぞれ行われていました。

 

 

・献灯まきわら

献灯まきわらは、夕方17時30分~20時30分の間に行われる行事です。

 

 

熱田神宮の各門に献灯まきわらが奉納されます。

献灯まきわらに飾られている提灯に、
ロウソクの火で一つずつ灯りがつけられて、鏡内を美しくライトアップしてくれます。

 

 

・花火大会

熱田まつりの花火大会は、夜19時40分~20時30分の間に熱田神宮公園
花火の打ち上げが行われます。

 

 

毎年、1000発以上花火が打ち上げられるので、
大迫力の色鮮やかな花火を楽しむことが出来ますよ!

 

 

しかし、花火が打ち上げられる熱田神宮公園は、花火大会の間は立ち入り禁止になります。

鏡内からは花火が見えにくいので、
熱田神宮からは少し離れた所で花火は見た方が良いかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

 

 

熱田まつりの花火鑑賞の穴場スポットは?

熱田まつりの2018年の日程や時間は?花火穴場スポットもご紹介!

 

 

では実際に、熱田まつりの花火はどこから鑑賞するのが良いのでしょうか?

推奨されている定番スポットは、熱田神宮公園の西側にある堀川沿いの名古屋国際会議場
白鳥庭園なのですが、定番スポットゆえに大変混雑することが予想されます。

なので、熱田まつりの花火鑑賞穴場スポットを調べてみました!

 

 

・イオンモール熱田店の屋上駐車場

車で来られる方にオススメなのが、
熱田神宮公園から少し離れた所にあるイオンモール熱田店立体駐車場の屋上です!

 

 

打ち上げ場所から離れた場所にありますので、視界を遮るものがほどんどありません

花火を見るには絶好の場所だと言えるでしょう。

 

 

しかも、車を停めることが出来るので、
近隣の駐車場を探し回らないで済むのもポイントが高いですよね!

 

 

なるべく早くにイオンモール熱田店に入っておいて、花火の鑑賞場所を確保しておきましょう。

花火の時間までは、食事をしたりお買い物したりして時間を潰すことも出来ますよ。

 

 

・アピタ東海通店

こちらも車で来られる方にオススメの穴場スポットです。

熱田神宮公園からは結構離れた場所なので、花火は小さくしか見れないのですが、
ここだと混雑がかなり少なく、快適に花火を鑑賞出来ます。

どうしても、人混みで花火を見たくない人にオススメです!

 

 

熱田まつりの2018年の日程や行事の時間、花火の穴場スポットなどを中心に、
熱田まつりについて色々調べてみましたが、立体駐車場が花火の穴場スポットになるというのに驚きましたね!

 

 

他にも、ホテルやレストランで熱田まつりの花火大会に合わせたプランがあったりするので、
2018年の熱田まつりの情報はしっかりチェックしないといけないですね!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク