季節ごとのイベント情報と観光地情報、豆知識・お役立ち情報などをご紹介!

カメラを購入する際に一緒に購入すべきアクセサリーとは?

 

当サイト管理人の電子書籍がAmazonで独占販売中!

すべてワンコイン500円で販売していますよ♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 

また、当サイト管理人の愛犬「コロタン」がLINEスタンプになりました♪

 

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください

 

 

【無料キャンペーン中】

9月19日17:00~9月24日16:59まで、
無料でダウンロードできますので、読んでいただければ嬉しいです。

⇒無料ダウンロード(9月24日16:59まで)はこちら

 

 

写真撮影のためにカメラを購入する、という場面を
実際に経験した方は、意外にも少なくありません!

ですが、そのカメラを、より便利に使いこなすためにも
実は用意しておいた方が良いアクセサリーが存在することを
あなたは知っていましたか?

 

 

そこで今回は、カメラを購入する際、ぜひ一緒に購入しておきたい
アクセサリーにフォーカスしてみました。

実際の撮影時に必要なものから、あると便利なものまで
気になるその詳細を、ご紹介していくので、ぜひあなたも
最後までチェックしてみてくださいね!

 

 

長時間の撮影で必ず必要なアクセサリー

カメラを購入する際に一緒に購入すべきアクセサリーとは?

 

 

カメラで撮影する際に、長時間の撮影が多くなる場合に
ぜひ購入しておきたいアクセサリーと言えば、何と言っても
予備バッテリー」ではないでしょうか?

基本的な話として、カメラの本体を購入した時点で
バッテリーは付属しているので、予備バッテリーは必要ない
と考えてしまいがちですよね。

 

 

ですが、カメラを使っていればこそ、予備バッテリーの
需要の高さに気が付く方は少なくありません。

カメラの機種にもよりますが、バッテリーの使用可能時間は
3時間から8時間程度のものがほとんどであると言えます。

ゆえに、少し写真を撮る程度であれば、特に必要ありませんが
旅行にカメラを持参する場合や、長時間カメラを使い続ける場合は
予備バッテリーが非常にその力を発揮してくれるもの!

 

 

また、カメラのバッテリーを充電し忘れてしまうハプニングも
十分に起こり得る事態の1つなので、そうした時に備えて
予備バッテリーはぜひ用意しておきましょう。

そんな予備バッテリーには、大きく分けて
純正品と非純正品の2種類があります。

 

 

純正品は、カメラを購入した際に付属しているものですが
こちらは非純正品に比べて、品質が良く割高になります。

一方の非純正品は、比較的低価格で購入できますが
純正品に比べると、やはり壊れやすかったり
品質が劣化しやすい、などの欠点が挙げられます。

予備バッテリーを購入する際は、なるべく純正品がオススメですが
経済的に余裕がない場合は、非純正品でも問題ありません

 

 

いくつ持っていても邪魔にならないアクセサリー

カメラを購入する際、ぜひ一緒に購入しておきたい
アクセサリーとしては、「SDカード」が挙げられます!

SDカードは、コンパクトデジタルカメラや一眼レフカメラなど
様々な種類のデジタルカメラで使用できるものであり
カメラ内の写真や動画を保存できるアクセサリーです。

 

 

カメラを購入した時点でも、SDカードは付いてきますが
付属しているSDカードの容量は、おおよそどの機種も
8ギガから16ギガ程度となっています。

カメラの使用経験が少ない方は、これくらいの容量で問題ない
と考えそうですが、付属のSDカードだけでは、意外にもすぐに
容量を使ってしまい、撮影できなくなることも珍しくありません

こうした背景からも、カメラを購入する際は、ぜひ予備として
一緒にいくつかのSDカードも、購入しておきましょう!

 

 

尚、SDカードの容量はいくつかありますが
カメラを使う場合、最も支持される容量は、32ギガであり
これだけあれば、相当数の写真を撮れるようになります。

特に、カメラを始めて間もない方の場合は、たくさん撮影しながら
上達するので、なるべく多く、SDカードの容量を確保したいところ!

また、カメラに連写機能が付いている場合、SDカードの品質が悪いと
上手に写真を保存できないこともあるので、写真撮影に使うSDカードは
なるべく品質の良い物を、購入しておくようにしましょう。

 

 

カメラを買い替えたとしても、SDカードそのものは
中のデータを整理するだけで、何度でも使用できるのは
SDカードの最大のメリットでもあります!

そんなSDカードは、長期間使用する可能性が高いアクセサリーなので
少し高くても、なるべく良いものを選べるようにしておきましょう。

 

 

一眼レフカメラを購入する際に必要となる物

カメラを購入する際に一緒に購入すべきアクセサリーとは?

 

 

では最後に、一眼レフカメラを購入する際に
同時に買っておきたいアクセサリーである「ブロアー」を
合わせてご紹介しておきましょう!

ブロアーは、カメラを掃除する時に使用する道具であり
特に、レンズの掃除でその力を発揮してくれるものです。

 

 

レンズを傷付けることなく、埃を払えるため、プロアマを問わず
ぜひ1つは持っておきたい、重要なアクセサリーであると言えます。

もちろん、コンパクトデジタルカメラでも使用しますが
一眼レフカメラの方は、ブロアーの使用頻度が高く
使用する効果も、より大きいと言えます。

 

 

また、ブロアーと一緒に購入すると、より便利なアイテムとして
クリーナー」も、オススメしておきたいところ!

クリーナーは、その名の通り、レンズの汚れを落とすだけでなく
汚れ難くする働きもあり、定期的に使用する道具の1つです。

 

 

さらに、一眼レフカメラを利用する際、予備のレンズが
たくさんある場合は、「ドライボックス」が活躍します。

カメラ本体やレンズは、湿度に弱いため、高温多湿の場所に置くと
カメラの天敵である、カビが発生するリスクもあるので
その前にドライボックスへ収納することで、安全に保管できます。

 

 

このように、基本的なアクセサリーに加えて、カメラライフを
充実させるアイテムには、様々あることが分かりました。

気になるアクセサリーから、用意しておきたいものまで
自分のスタイルに合ったアイテムを揃えて
ぜひあなただけの、カメラの楽しみ方を見つけましょう!

 

 

カメラと同時に購入すべきアクセサリーのまとめ

今回は、カメラを購入する際、一緒に購入しておいた方が良い
アクセサリーを紹介してきましたが、少しでも
今後のヒントにしていただけましたでしょうか?

もちろん、本来はカメラ本体を買うだけでも
基本的には問題はありません

 

 

ですが、一緒にいくつかのアクセサリーを購入しておくことで
より便利にカメラでの写真撮影ができます。

その部分を踏まえて、自分に必要なアイテムをチェックしつつ
ぜひあなたも、有意義なカメラライフを体験してくださいね。

.

 

スポンサーリンク

 

 

当サイト管理人の電子書籍がAmazonで独占販売中!

すべてワンコイン500円で販売していますよ♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 

また、当サイト管理人の愛犬「コロタン」がLINEスタンプになりました♪

 

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください

 

 

【無料キャンペーン中】

9月19日17:00~9月24日16:59まで、
無料でダウンロードできますので、読んでいただければ嬉しいです。

⇒無料ダウンロード(9月24日16:59まで)はこちら

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク