季節ごとのイベント情報と、最新の芸能ニュースなどトレンド情報をいち早くご紹介!

深川八幡祭りの2017年の日程・時間は?おすすめスポットや見どころも紹介!

いよいよ今年2017年も真夏の到来ですね!

夏の楽しみといえば夏祭り

各地で様々なお祭りが開催されますが、
都内でもひときわアツイ夏祭り「深川八幡祭り」をピックアップしていきましょう。
 

深川八幡祭りの2017年の日程・時間は?おすすめスポットや見どころも紹介!

引用:https://www.tomiokahachimangu.or.jp

 

 

特に今年2017年度は3年に一度の本祭ということもあり、
ますます盛り上がること間違いなし!

今年2017年の日程見どころをご紹介していきます。

この夏の素敵な思い出作りのために、是非確認しておいてくださいね!

 

 

スポンサーリンク

 

 

深川八幡祭りとは?

深川八幡祭りの2017年の日程・時間は?おすすめスポットや見どころも紹介!

引用:https://www.tomiokahachimangu.or.jp

 

 

このお祭りは、ご存知江東区にある富岡八幡宮の例祭で、
通称「深川八幡祭り」と呼ばれています。

江戸三大祭のひとつに数えられることもあり、
その歴史はもちろん豪華さはかなりのもの!

 

 

江戸時代の豪商、紀伊国屋文左衛門奉納したと言われる、
総金張りの御輿をもとに作られ寄贈された、
日本一黄金大神輿がこの祭りのシンボルです。

 

 

黄金の他にもダイヤモンドが散りばめられているという豪華なお神輿。

重さは4.5t、そのお値段は10億円とも言われています!

しかしこの一の宮と呼ばれるお神輿は、その重さや高価のゆえに、
過去一度しか担がれたことはないそう。

 

 

代わりに二の宮と呼ばれる一回り小さめのお神輿が担がれています。

ちなみにこの二の宮でも2tほどもあるので、かなりの迫力です!

 

 

そして「水掛け祭り」とも称される深川八幡祭り

やはりその水掛けが特徴ですよね。

真夏に開催されることもあり、沿道の観客がお神輿にお清めの水を掛けたり、
担ぎ手の体を冷してあげたり激しい水しぶきが飛び散ります。

 

 

担ぎ手だけでなく、観客も一体となって祭りを盛り上げる一員となれるのも、
このお祭りの醍醐味と言えますね!

今年2017年の深川八幡祭りの見どころは?

今年は3年に一度の「本祭」ということで、
ますます盛り上がりに期待が出来る深川八幡祭りです。

ちなみに深川八幡祭りは「本祭」「御本社祭」「陰祭」の祭りがサイクルしており、
今年2017年はそのなかでもメインである「本祭」なんです。

 

 

大小合わせて120にもなる町神輿が渡御し、
そのなかでも54基大神輿ばかりが連れ立って担がれるというのは、
深川八幡祭りならではの見どころ

約8㎞の道を大きな神輿が渡御していきます。

 

 

最も注目してほしいポイントは出発前、
富岡八幡宮前の永代通りに大神輿が全て集結するところ!

圧巻の迫力の御輿を見ながら、祭りの始まる前の雰囲気を味わえちゃいます!

 

 

そして一番人気のポイントは何と言っても永代橋です。

手古舞(てこまい)の女性たちが神輿を先導して華やかに練り歩きます。

永代橋を練り歩く前に、中央区側新川昼食休憩もあるのですが、
こちらもシャッターチャンスポイントですよ!

 

 

さらに忘れてはいけない見どころがあります。

御輿を堪能するためには腹ごしらえが大事ですね!

 

 

深川八幡祭りではたくさんの露店が立ち並んで、目移りするほどです。

中にはご当地グルメの「深川めし」なるものも!

富岡八幡宮の地域存分に楽しめる機会となっていますよ。

 

 

深川八幡祭りの2017年の日程やスケジュールは?

深川八幡祭りの2017年の日程・時間は?おすすめスポットや見どころも紹介!

 

 

さて、今年2017年の日程スケジュールをご紹介します!

 

 

【2017年の開催日程】

2017年8月11日(金)~15日(火)

ちなみに神輿連合渡御は2017年8月13日(日)です。

 

 

【2017年のスケジュール】

深川八幡祭りの本祭は神輿渡御だけではないんです。

富岡八幡宮において踊りなど様々なイベントも開催されます。

 

 

残念ながら2017年詳細スケジュールまだ公開されていません

大体の時間などは前回2014年の本祭を参考にして、下記でご紹介していきます。

全てがこうとはなりませんが、これをご参考に予定を立ててみてくださいね!

 

 

2017年8月11日(金)

14:00 歌謡 りんともシスターズ

15:30 日本舞踊

 

 

2017年8月12日(土)

8:00 神幸祭(鳳輦渡御)

15:00 空手道(偶成会 藤本道場)

16:30 ジャズ演奏(ザ・ドリーム・スクエア・ジャズ・オーケストラ)

18:00 少林寺拳法(深川道院)

19:30 太鼓と舞(深川祭人)

 

 

2017年8月13日(日)

7:30~9:00 各町神輿連合渡御

12:00 琴・三味線演奏(生田流牡丹会)

13:00~15:30 各町神輿連合渡御到着

13:30 歌謡 三代目コロムビアローズ

15:00 大正琴(絃容会)

17:00 神々への響き 第19回富岡八幡宮太鼓の宴

 

 

2017年8月14日(月)

14:00 崇敬会員参拝

15:00 舞楽(多度雅楽会)

16:30 能「菊慈童」他(深川能舞台)

18:30 おどり(細川民族舞踊研究会)

 

 

2017年8月15日(火)

11:00 例祭祭典

14:30 葵太鼓

17:30 琴演奏(博音会)

18:00 お茶席(江東区茶華道会)

20:00 ガムラン演奏と舞踊(深川バロン倶楽部)

 

 

2017年8月13日(日)の神輿連合の渡御は7:30に最初の神輿が出発し、
2ヶ所で休憩を経たあとに、13:00頃から順に富岡八幡宮まで戻ってきます

3年に一度の神輿の姿を写真に納めたい場合は、
休憩のタイミングを狙うのもおすすめです!

深川八幡祭りの開催場所やアクセスは?

深川八幡祭りの開催場所アクセス方法は以下の通りです。

 

 

【開催場所】

富岡八幡宮とその周辺(東京都江東区富岡 1-20-3)

 

 

【アクセス】

門前仲町駅から徒歩5分(大江戸線・東西線)

 

 

なお、周辺は交通規制が敷かれるので、車両による進入が出来ないところもあります。

事前に交通規制の情報をチェックしておくといいですね。

 

 

また、かなりの人で賑わいますから、
案内係警備員の方の誘導に従い進みましょう。

事故や迷子になることのないように、祭りを楽しみたいですね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

深川八幡祭りのまとめ

以上、深川八幡祭りについてご紹介してきました。

毎年大人気のお祭りですが、何と言っても今年は本祭り

見逃すわけにはいきませんね!

暑い暑い8月半ば、濡れてもいい服装で、是非足を運んでみてくださいね!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク