季節ごとのイベント情報と、最新の芸能ニュースなどトレンド情報をいち早くご紹介!

吉田の火祭り2017年の日程・時間は?おすすめスポットも紹介!

いよいよ待ちに待った「吉田の火祭り」が始まります!

休みもなんとか取れて準備万端なあなたへ。

これから予定を組むあなたへ向けてこの記事は書きました。
 

吉田の火祭り2017年の日程・時間は?おすすめスポットも紹介!

引用:https://www.mfi.or.jp/himatsuri

 

 

2017年の日程は勿論のこと、富士吉田市のおすすめスポットもご紹介しています。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

それでは本文をお楽しみください。

 

 

スポンサーリンク

 

 

吉田の火祭りとは

「吉田の火祭」は、夏の富士山の山じまいのお祭りとして
毎年8月26日、27日におこなわれるもので、日本三大奇祭のひとつ

 

 

日本三大奇祭とは・・・

御柱祭(長野県諏訪市諏訪大社)

なまはげ(秋田県男鹿市)

吉田の火祭り(山梨県富士吉田市、北口本宮富士浅間神社)

吉田の火祭り2017年の日程及び時間

日程:2017/08/26・27

時間

本殿祭 15:00

奉還 16:00

諏訪神社祭 16:20

発輿祭 16:45

神輿出発 17:00

神輿渡卸 17:15

神輿休憩 18:00

神輿到着 18:30

富士山火焔パフォーマンス 18:30

御旅所着輿祭 18:30

太々神楽奉奏 18:30

大松明点火 18:40

点火後の沿道 19:00

金鳥居と大松明 19:30

 

 

北口本宮富士浅間神社の神様って誰?

ところで北口本宮富士浅間神社の祭神って、どなたかご存知ですか?

なんと3人もいるんです。

 

 

先ずは一人目、木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)

芸能の神酒造の神養蚕の神として信仰される。

その全てにはムスヒ(産霊)の御力が通じており、モノを生み出す神といえます。

 

 

そして二人目は、彦火瓊瓊杵尊(ひこほのににぎのみこと)

桓武天皇の曾祖父神様で、昔話で名高い海幸彦・山幸彦の父神様

姫神様と強い絆で結ばれた夫婦神として、夫婦和合・夫婦円満霊験あらたかです。

 

 

最後の三人目は、大山祇神(おおやまづみのかみ)

全ての山の神様

佐木花開耶姫命の父神様

姫神様ご夫婦と一緒に祀られ、家族の円満を守り、導いてくれます。

富士吉田市おすすめスポット

今、紹介した神様がいる神社「北口本宮富士浅間神社」はやはりおすすめ!

その他でいうと、白糸の滝、浅間神社、新倉山浅間公園、
忠霊塔パゴダ、ふじやま温泉、富士山駅、
金鳥居、ふじさんミュージアムなどがおススメです。

 

 

色んな都合があるとは思いますが、なるべく多い日数を使える予定にすると、
何倍も楽しめると思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

吉田の火祭りのまとめ

長文お付き合い頂き有難うございました。

如何でしたでしょうか?

少しはお役にたったでしょうか?

簡単ではありますが、今一度まとめさせて頂きます。

 

 

1.吉田の火祭り日本三大奇祭のひとつ

夏の富士山の山じまいの祭り

 

 

2.毎年8月26日と27日に行われる

 

 

3.北口本宮富士浅間神社には3人の神様がいる

その三人とは、木花開耶姫命彦瓊瓊杵尊大山祇神

モノを生み出す神夫婦円満の神全ての山の神が居る神社。

 

 

4.おすすめスポットは、北口本宮富士浅間神社

それ以外だと、白糸の滝、浅間神社、新倉山浅間公園、忠霊塔パゴダ、ふじやま温泉、富士山駅、
金鳥居、ふじさんミュージアム。

土地柄神社など、霊的スポットが多いのも特徴

神聖で厳かで清らかで美しく、畏怖の念を感じられずには
居られない土地だと思います。

ぜひ行ってみてくださいね。

最後まで読んでくれて有難うございました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク