季節ごとのイベント情報と、最新の芸能ニュースなどトレンド情報をいち早くご紹介!

YOSAKOIソーラン祭りは迷惑?地元民から批判が多い理由とは?

6月に北海道札幌市で行われるお祭りと言えば、
YOSAKOIソーラン祭り”ですね!

 

 

高知県のよさこい祭りがルーツとなっており、よさこい祭りで使用される鳴子と、
北海道の民謡であるソーラン節が合体して、YOSAKOIソーラン祭りは誕生しました。

 

 

しかし、そんなYOSAKOIソーラン祭りですが、実は地元の方からは批判が多いようです…。

なぜ、YOSAKOIソーラン祭りは地元民から迷惑だと思われているのか?

批判が多い理由は?詳しく調べてみました!

 

 

スポンサーリンク

 

 

そもそも、YOSAKOIソーラン祭りはどんなお祭りなのか?

YOSAKOIソーラン祭りは迷惑?地元民から批判が多い理由とは?

 

 

まずは、YOSAKOIソーラン祭りを知らない人に向けて、
YOSAKOIソーラン祭りについてご説明しますね。

 

 

YOSAKOIソーラン祭りは、先ほども軽く触れましたが、
北海道札幌市で行われる大規模なお祭りのことです!

 

 

第一回目のYOSAKOIソーラン祭りが開催されたのは、1992年

参加者数は約1000人、観客動員数は約20万人ほどの規模でしたが、
近年の参加者数は約3万人、観客動員数は約200万人と、歴史を重ねるに連れて大規模なお祭りとなりました。

 

 

YOSAKOIソーラン祭りは、毎年6月の上旬に行われ、年によって日程は変わります。

だいたい、5日間の日程でYOSAKOIソーラン祭りは行われ、日によって様々なイベントが催されます。

 

 

エンターテイメント性の高い華やかなステージ、
みんなでワイワイとお祭り騒ぎのパレードなど、見所が盛り沢山のお祭りです!

 

 

YOSAKOIソーラン祭りは迷惑?その噂は本当なの?

華やかで賑やかなイメージのYOSAKOIソーラン祭りですが、
実は地元民に迷惑に思われているそうです…!

その噂は本当なのでしょうか?

 

 

インターネットSNSで調べてみたところ、
地元民の方のYOSAKOIソーラン祭りに対するリアルな意見を知ることが出来ました…!

 

 

札幌市民の大半が嫌いだと思う

毎年、YOSAKOIソーラン祭りの季節になると憂鬱になる…

今年も迷惑な時期が来た…

 

 

このように、思った以上に批判的な意見が多く見つかりました。

なぜ、こんなに迷惑に思う地元民の方が多いのでしょうか?

その原因に注目していきましょう!

 

 

YOSAKOIソーラン祭りが批判される理由は…?

YOSAKOIソーラン祭りが地元の方に批判されている理由は、
調べてみると主に3つの理由がありました。

 

 

・音楽の音量が大きすぎる騒音問題
 

YOSAKOIソーラン祭りは迷惑?地元民から批判が多い理由とは?

 

 

YOSAKOIソーラン祭りの期間は、札幌市内で沢山のイベントが行われます。

 

 

沢山のよさこいチームがダンスを披露するので、
盛り上がりと同時に音楽の音量だんだん大きくなってしまいます。

 

 

音が大きすぎる!」と、YOSAKOIソーラン祭りを迷惑に思う人が多いようです。

YOSAKOIソーラン祭りの主催者側も、音楽の音量制限を設けたりなどの規制をしているようですが、
盛り上がりすぎるとその規制を守れないチームも多いようで、
未だに多くの地元民から批判されているようです。

 

 

確かに、お祭り自体に興味がない人にとっては、
大きすぎる音楽は苦痛以外何物でもないですよね…。

 

 

・参加者のマナーが悪い

YOSAKOIソーラン祭りの顔とも言える存在の踊り子さん達のマナーが、
年々悪くなっていると批判されている方も非常に多いです。

 

 

公共機関で大声で騒いで座り込んだり、コンビニの前をたむろしたり、
人にぶつかっても謝りもしない…などの、迷惑行為が後を絶えないようです。

 

 

参加者側のこのような姿を見て、
YOSAKOIソーラン祭り自体を嫌いになる人が多いようです…!

 

 

これは、とても悲しいですよね。

参加者のマナーが良ければ、
こんなにもYOSAKOIソーラン祭りを嫌いになる人が増えなかったでしょうにね…。

 

 

・交通規制による渋滞に苛々

YOSAKOIソーラン祭りの期間は、パレードなどが行われる影響で、
札幌市の中心部がほとんど封鎖されます。

 

 

交通規制による渋滞が発生し、
YOSAKOIソーラン祭りに関係のない人も巻き込まれてしまいます。

 

 

渋滞は誰だって嫌ですよね。

しかも原因がYOSAKOIソーラン祭りのせいだと分かっているなら尚更です。

 

 

しかも、電車が大混雑にもなりますし、一部の公園や施設も利用も制限されてしまいます。

YOSAKOIソーラン祭りに興味のない人からすると、本当に迷惑ですよね!

 

 

上記の理由により、YOSAKOIソーラン祭りは地元民から批判の対象となっているようです。

これは、私も地元の方と同じ立場だったら、YOSAKOIソーラン祭りを嫌いになってますね。

何より、批判されていることに対して、何の対策や努力がされていないことが悲しいですよね…。

 

 

スポンサーリンク

 

 

しかし、中にはYOSAKOIソーラン祭り対してこんな意見もあります!

YOSAKOIソーラン祭りは迷惑?地元民から批判が多い理由とは?

 

 

YOSAKOIソーラン祭りの批判されている点をご紹介して来ましたが、
中にはこんな意見を持っている方もいました。

 

 

それは、「必ずしも、全ての参加者のマナーが悪いというわけではない」という意見です!

電車で一般の人の邪魔にならないようにマナー良く乗るよさこいチームの人達や、
きちんと挨拶をしてくれる踊り子さんだっているのです。

 

 

全ての参加者が迷惑行為をしているわけではありません。

一部のマナーの悪い参加者の噂がネットで一人歩きして、段々エスカレートして行ったのではないか?

と思われている地元民の方もいます。

地元民の全てがYOSAKOIソーラン祭りを批判しているわけではないようですね。

 

 

せっかくの楽しいお祭りなのに、悲しい意見ばかりだと辛いですから、
もっと寛容な意見が増えると良いですね…!

 

 

YOSAKOIソーラン祭りが地元民に批判されている原因を中心に色々調べて見ましたが、
必ずしも全ての人がYOSAKOIソーラン祭りを嫌っていないということが知れて安心しましたね。

 

 

ちゃんと、マナーを守って
YOSAKOIソーラン祭りに参加されている人達もいるということを沢山の人に知ってほしいです。

 

 

また、マナーの悪い参加者や他の問題点に関しては、もっと規制を強化したり、
何か対策を立てることで、より良いYOSAKOIソーラン祭りになってほしいと思いました。

いつか、地元民にも沢山愛されるような、YOSAKOIソーラン祭りになってほしいですね!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク