季節ごとのイベント情報と、最新の芸能ニュースなどトレンド情報をいち早くご紹介!

京セラドームのイベントでも大丈夫!周辺の気になるカフェをご紹介!

京セラドームと言えば、野球の試合が行われるほか、
大阪で行われる大規模イベントの開催場所として認知されていますよね!

 

 

最大約5万人のキャパを誇る京セラドーム―イベントがある日には、
スタッフや一般客を含めると、それ以上の人が行き交うことになり、
腹ごしらえをする場所にも頭を抱えますよね。

 

 

そこで、こちらの記事では、イベントがあっても焦らず、
しっかり腹ごしらえをすることができる、
京セラドーム周辺カフェについてご紹介しています。

 

 

イベントや野球の試合がない、平日のお昼などであれば、
京セラドームの隣のイオンモールでお食事を済ませることも全くもって問題ありません。

 

 

しかし、大規模のイベントともなれば、朝から閉店時間直前まで、
フードコートやファストフード店の席が空く時間など、ほぼ無いと心得ておきたいところです。

 

 

初めての京セラドームで不安な方のためにも、こちらの記事では、
周辺カフェのご紹介に加え、イオンモールを利用する際のちょっとしたポイントなども
お伝えしていますので、ぜひ参考程度にご覧いただければと思います。

では早速、気になる京セラドーム周辺にあるカフェについて、順番にご紹介していきます!

 

 

スポンサーリンク

 

 

京セラドームの周辺にあるカフェについて

京セラドームのイベントでも大丈夫!周辺の気になるカフェをご紹介!

 

 

初めて訪れる方にしてみれば、
京セラドームの周辺と言ってもピンとこない方も多いですよね。

 

 

京セラドームは、
大正駅、ドーム前千代崎駅、ドーム前駅の3駅がメインの最寄り駅となりますが、
ドーム前千代崎駅とドーム前駅は、線が異なるだけで、ほぼ同じ位置になります。

 

 

ちなみに、大正駅はJR大阪環状線と大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線の2つの線から、
ドーム前駅は阪神なんば線から、ドーム前千代崎駅は長堀鶴見緑地線からそれぞれ成ります。

今回は、上の3駅の周辺にあるカフェを、駅ごとにご紹介していきます。

 

 

・大正駅 「ライオンサーカス」

〒551-0002  大阪府大阪市大正区三軒家東1丁目4-13

営業時間:11:30~17:00

 

 

主なメニューは、具沢山コッペパンやサラダ、コーヒーなどがあり、
一人で来ても、友達と来ても馴染みやすく、童心に帰らせてくれるような空間が特徴です。

 

 

カラフルなクッションや壁が、
まるで秘密基地のような雰囲気を演出しているのもポイントと言えます。

店内には懐かしの絵本なども飾られているので、気晴らしに訪れる方もいらっしゃいます。

 

 

・大正駅 「chabi」

〒551-0002 大阪府大阪市大正区三軒家東1丁目18-15

営業時間:07:00~19:00 (尚、日曜日は定休日です。)

 

 

地元の小さなパン屋さんで、店内にイートインスペースありません

ですが、コンサートなどでのグッズ列で腹ごしらえがしたい方には打って付けと言えますよね!

 

 

腹持ちの良いおかずパンをはじめ、おやつタイムにもピッタリのスイーツパンまで、
様々な種類のパンが売られていますので、お近くにお越しの際は、ぜひ買ってみてくださいね。

 

 

・ドーム前千代崎駅/ドーム前駅 「お食事カフェ asahi」

〒550-0025 大阪府大阪市西区西区九条南2丁目24 九条南2丁目34−9-106

営業時間:平日は07:30~18:00、土曜日は11:00~15:00(尚、日曜日は定休日です。)

 

 

上記の駅から、京セラドームを突っ切る場所になるので、
少し歩きますが、普段はとても静かで、典型的な町のカフェ

 

 

イベントがあっても、京セラドームの真裏に位置することから、
賑やかになりにくいというメリットがあります。

 

 

カツカレーや丼ものなどの他、コーヒーなどもあります。

ここまで、オススメしたい京セラドームの周辺にあるカフェについてご紹介してきました。

 

 

次にお伝えするのは、イベントのため、
初めて京セラドーム横のイオンモールに訪れる方に向けた、ちょっとしたポイントです!

 

 

京セラドームのイオンモールについて

イベント―特に、大規模なコンサートやライブの場合、
京セラドームのイオンモールでは開店直後から、
1階のスターバックスコーヒーと2階のマクドナルドの争奪戦が始まります。

 

 

グッズ販売などの時間によっては、マクドナルドが大行列を成し、
2階入り口の1/3がお客さんで埋め尽くされてしまうほどです。

こうなると、当然の如く最上階のフードコートも一瞬のうちに満席状態です。

 

 

ですので、まず、1人でもお子様がいらっしゃる場合、
まずはフードコートの家族席を確保しておくようにしましょう。

 

 

また、同時に課題となってくるのが、お手洗いの回転率です。

基本的には全フロアのお手洗い、早朝や公演直前でない限り、常に飽和状態です。

 

 

こちらも、少し冷静になってみればわかる話なのですが、
ぜひドーム前駅、あるいはドーム前千代崎駅お手洗いを利用することで改善されます。

駅のお手洗いは、基本的に乗降者がメインのお手洗いになります。

 

 

京セラドーム近辺の駅、特に上記2つの駅は、
京セラドーム直結ということもあり、最も乗り降りが激しくなるのは開演30分前です。

 

 

それまでに、駅のお手洗いで済ませておくことも一つの手段ということになります。

また、開店と同時に京セラドームに到着が可能であれば、
まずはイオンモール内のロッカーを使うようにすることをオススメします。

開演までの間に、いざものを取りに行くとなると、駅のロッカーはやはり遠いですよね。

 

 

こうした、ちょっとした問題でストレスを抱えるのはかなり負担がかかってくるものなので、
あえて意識しておくことができれば、無駄な心配の軽減に繋げられます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

京セラドームの周辺を知っておこう!

京セラドームのイベントでも大丈夫!周辺の気になるカフェをご紹介!

 

 

ここまでご紹介してきた、京セラドーム周辺のカフェ情報や、
イオンモールの豆知識について、少しでも参考になりましたでしょうか?

 

 

これから、京セラドームのイベントに遠征する予定がある方はもちろん、
そうでない方も、ぜひ足を運んでみてくださいね!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク