季節ごとのイベント情報と、最新の芸能ニュースなどトレンド情報をいち早くご紹介!

大濠花火大会の2017年の日程・時間は?花火穴場スポットも紹介!

福岡の夏の風物詩、「大濠(おおほり)花火大会」

6000発の華やかな花火が福岡の空に打ち上がります。

2017年の開催情報と、花火鑑賞にぴったりの穴場スポットをお伝えしていきます。
 

大濠花火大会の2017年の日程・時間は?花火穴場スポットも紹介!

引用:https://www.nishinippon.co.jp

 

 

スポンサーリンク

 

 

大濠花火大会の2017年の開催情報

大濠花火大会は、例年8月1日に催されます。

日程:2017年8月1日(火曜日)(雨天の場合は翌日に順延)
時間:20:00~21:30
場所:大濠公園(福岡市中央区大濠公園)

 

 

大濠公園へのアクセス

■電車の場合
福岡市営地下鉄空港線大濠公園駅すぐ
福岡市営地下鉄七隈線六本松駅徒歩10

■車
車で行く場合、花火大会用に駐車場は用意されていないので、周辺のコインパーキングを利用します。

ですが混雑が予想されますので、極力公共交通機関を利用することをお勧めします。

大濠花火大会の花火鑑賞の穴場スポット5選

会場である大濠公園は大変混雑します。

ここで、少し離れて花火を楽しむ穴場スポットを5つご紹介します

 

 

1.福岡タワー

福岡のシンボルともいえる福岡タワー。

空調も効いており、快適に花火鑑賞ができます。

[入館料]大人 800円 小中学生 500円 幼児(4歳以上)200
[アクセス]福岡市営地下鉄空港線西新駅徒歩20
西鉄バス 福岡タワー または 福岡タワー南口停留所下車すぐ

 

 

2.愛宕(あたご)神社

福岡のパワースポットでありながら、夜景を一望できる場所としても人気があります。

[アクセス]福岡市営地下鉄空港線室見駅徒歩約20
西鉄バス 愛宕神社前 停留所下車すぐ

 

 

3.ヤフオクドーム

入口付近が高台になっており、花火が観やすくなっています。

場所取りがしやすいので、家族で行かれる方にお勧めです。

[アクセス]福岡市営地下鉄空港線唐人町駅徒歩約15
西鉄バス ヤフオクドーム前、九州医療センター、ヒルトン福岡シーホーク前 いずれの停留所下車

 

 

4.舞鶴公園(福岡城跡)

少し遠くからになりますが、天守台から花火鑑賞が可能です。

[アクセス]福岡市営地下鉄空港線大濠公園駅徒歩10

 

 

5.西公園

光雲神社の参道から花火鑑賞ができます。

[アクセス]福岡市営地下鉄空港線大濠公園駅徒歩15
西鉄バス 大濠公園駅 停留所徒歩10

大濠花火大会の有料席・チケット情報

大濠花火大会では有料観覧席も準備されています。

2016年は平和台陸上競技場に有料観覧席が用意されていました。

芝生の観覧席で、ゆったりと花火鑑賞をすることができます。

料金は大人1200円、小中学生600円。

ファミリーマート、イープラスで7月1日からチケット販売予定です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

大濠花火大会のまとめ

今回は2017年の大濠花火大会の開催情報と穴場スポットについてお伝えしました。

ぜひ、夏に咲く大輪の花を間近で味わってみてください。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク