季節ごとのイベント情報と、最新の芸能ニュースなどトレンド情報をいち早くご紹介!

6月の記念日っていくつあるの?マイナーな記念日も合わせてご紹介!

あなたは、6月の記念日と言えばどんな記念日を思い浮かべますか?

6月と言えば、一年の中で唯一国民の祝日がない月ということもありますので、
6月の記念日と言っても『父の日』ぐらいしか思い浮かばない人が多いかもしれませんね。

ですが、実はカレンダーに載っていないだけで、
6月も毎日何かしらの記念日が制定されているのです!

 

 

今回は、6月に制定されている記念日をいくつかご紹介致します!

あまり知られていないマイナーな記念日も合わせてご紹介致しますので、
是非話のネタ雑学の知識として取り入れてもらえると嬉しいです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

6月4日『虫の日』

6月の記念日っていくつあるの?マイナーな記念日も合わせてご紹介!

 

 

まず最初にご紹介する6月の記念日は『虫の日』です!

 

 

何故、6月4日が『虫の日』なのかというと、
「6(む)4(し)」という語呂合わせから来ているそうです。

『虫の日』を記念日として提唱したのは、
1988年に設立された日本昆虫クラブだと言われています。

『虫の日』の当日には、
昆虫にちなんだイベントが行われていることもあるので、
是非昆虫好きの方は覚えておきましょう!

 

 

また、6月4日は『虫の日』以外にも、
同じ語呂合わせから来ている『蒸しパンの日』や、
『虫歯予防デー』などの記念日も制定されています。
(『虫歯予防デー』は、現在「歯の衛生週間」となっており、
期間は6月4日~10日までの期間のことを指します)

 

 

6月6日『かえるの日』

6月の記念日っていくつあるの?マイナーな記念日も合わせてご紹介!

 

 

続いてご紹介する6月の記念日は『かえるの日』です。

6月と言えば”雨”を連想する人が多いと思いますので、
雨から更にカエルは連想しやすく、
6月の記念日に制定されているのも納得出来ますね!

 

 

では、何故6月6日が『かえるの日』なのかというと、
カエルの鳴き声である「ケロ(6)ケロ(6)」語呂合わせから来ているそうです。

1998年に、「かえるの友の会」の会員である矢島さらさんが提唱したことが、
『かえるの日』誕生の由来となっています。

 

 

また、6月6日は『かえるの日』以外にも、
『お稽古の日』『生け花の日』『楽器の日』などの記念日も制定されています。

理由は、「昔から6歳の6月6日から芸事を始めると上達する」という
言い伝えから来ているそうですよ。

 

 

6月12日『日記の日』

続いてご紹介する6月の記念日は『日記の日』です。

なかなか続けて書くことが出来ず、
ついつい三日坊主になりがちな日記の記念日が、
6月12日に制定されています。

 

 

何故、6月12日が『日記の日』なのかというと、
世界的に知られている「アンネの日記」アンネ・フランク
1942年の6月12日に日記を書き始めたことが由来となっているからです。

このことから、『日記の日』『アンネの日記の日』とも呼ばれてるんです!

 

 

また、6月12日は『日記の日』以外にも、
『恋人の日』『バザー記念日』などの記念日にも制定されています。

 

 

6月15日『書中見舞いの日』

続いてご紹介する6月の記念日は『暑中見舞いの日』です。

暑中見舞いと言えば、7月上旬から8月上旬までの期間に出すものなので、
6月の記念日というのはいまいちピンと来ませんよね?

 

 

では、何故6月15日が『暑中見舞いの日』なのかというと、
1950年の6月15日暑中見舞いのハガキが初めて発売されたからなのです!

なので、『暑中見舞いの日』は実際に暑中見舞いを出す期間には被っていないのですね。

 

 

また、6月15日は『暑中見舞いの日』以外にも、
『千葉県民の日』『栃木県民の日』などの記念日も制定されています。

 

 

6月20日『健康住宅の日』

6月の記念日っていくつあるの?マイナーな記念日も合わせてご紹介!

 

 

続いてご紹介する6月の記念日は『健康住宅の日』です。

そもそも健康住宅とは、
各地域の気候や風土に合わせて設計された、
人に優しい住居のことを指します。

 

 

では、そんな健康住宅に関する記念日は、何故6月20日に制定されているのでしょうか?

それは、6月が梅雨時期であることから、
梅雨による様々な健康被害が懸念されるから、という理由だそうです。
(だからこそ、健康住宅に注目しよう!ということなのでしょうか?)

残念ながら何故6月20日なのかという明確な理由は分からなかったのですが、
『健康住宅の日』を制定したのは、健康住宅推進協議会だということは覚えておきましょう!

 

 

また、6月20日は『健康住宅の日』以外にも、
『ペパーミントデー』『難民の日』という記念日にも制定されています。

 

 

6月24日『UFOの日』

続いてご紹介する6月の記念日は『UFOの日』です。

もしかすると、UFO好きの方はご存知であるかもしれないこの記念日は、
UFOライブラリーが制定した記念日です。

 

 

何故6月24日が『UFOの日』なのかというと、
1947年の6月24日にアメリカでUFOが初めて目撃されたことが由来となっています。

アメリカの実業家であるケネス・アーノルドがUFOを目撃したことから、
この出来事は「ケネス・アーノルド事件」とも呼ばれています。

 

 

また、6月24日は『UFOの日』以外にも、
『ドレミの日』『林檎忌麦の日』という記念日も制定されています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

6月29日『星の王子さまの日』

最後にご紹介する6月の記念日は『星の王子さまの日』です。

世界中の多くの方から愛されている物語である
「星の王子さま」の作者アントワーヌ・ド・サンテグジュペリ
関係している記念日となります。

 

 

『星の王子さまの日』とは、
アントワーヌ・ド・サンテグジュペリが
生まれた日が6月29日であることが由来となって生まれた記念日なのです。

1900年の6月29日にフランスのリヨンで
アントワーヌ・ド・サンテグジュペリは生まれました。

 

 

また、6月29日は『星の王子さまの日』以外にも、
『ビートルズ記念日』『聖ペテロの祝日』などの記念日も制定されています。

 

 

6月に制定されている記念日をいくつかご紹介させて頂きましたが、
『父の日』以外はあまり聞いたことがなかった6月の記念日を
沢山知ることが出来て面白かったですね!

意外な記念日から6月にピッタリの記念日まで、とてもバラエティーに富んでましたね。

まだまだ6月の記念日は沢山あるので、
是非気になった方は他の日付の記念日も調べてみてはいかがでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク