季節ごとのイベント情報と、最新の芸能ニュースなどトレンド情報をいち早くご紹介!

道新・UHB花火大会の2017年の日程・時間は?花火穴場スポットも紹介!

今年2017年も花火大会の季節がやってきましたね。

全国各地で開催される花火大会。

今回は北海道札幌市で開催される
道新・UHB花火大会(豊平川花火大会)についてご紹介しますね。
 

道新・UHB花火大会の2017年の日程・時間は?花火穴場スポットも紹介!

 

 

今年2017年の開催日程時間、そして花火の穴場スポット
今からチェックして、開催日に備えましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

道新・UHB花火大会(豊平川花火大会)とは?

道新・UHB花火大会(豊平川花火大会)は2017年で62回目の開催になります。

リーマンショックが起こる以前は
朝日新聞主催の花火大会と読売新聞主催の花火大会が
それぞれ7月に合計3回行われていた時代もありました。

現在では道新・UHB花火大会(豊平川花火大会)1回になっています。

 

 

道新・UHB花火大会(豊平川花火大会)は札幌の真ん中の豊平川河川敷で開催されます。

主催が道新とUHBなので「道新・UHB花火大会」と呼ばれていますが、
豊平川の河川敷で開催されるので、「豊平川花火大会」と呼ばれることもあります。

 

 

花火は4,000発打ち上げられます。

 

 

第1部 「サマーナイトファンタジア」 打ち上げスターマイン
第2部 「アート オブ ファイヤー」
第3部 「グランドフィナーレ」 ワイドスターマイン

3部構成で打ち上げられていきます。

 

 

2017年の道新・UHB花火大会(豊平川花火大会)の日程・時間は?

道新・UHB花火大会(豊平川花火大会)は毎年7月の最終金曜日に開催されます。

2017年の開催日は7月28日(金曜日)です。

時間は19時40分から約50分間になります。

道新・UHB花火大会(豊平川花火大会)の開催場所とアクセスは?

道新・UHB花火大会(豊平川花火大会)の開催場所は
豊平川南大橋から幌平橋の間(札幌市中央区南13条西1丁目付近)です。
 

 

 

開催場所へのアクセスは
地下鉄南北線「中島公園駅」から徒歩10分「幌平橋駅」から徒歩7分
地下鉄東豊線「学園前駅」から徒歩21分です。

しかし花火大会当日となって混みあうと30分くらいかかる可能性がありますので、
時間に余裕をもって来られることをおすすめします。

 

 

2016年の道新・UHB花火大会(豊平川花火大会)のようす

道新・UHB花火大会(豊平川花火大会)の花火穴場スポットを紹介!

花火穴場スポット① 「豊平館」 

豊平川の西側の中島公園の中にあるのでおすすめです。

 

 

花火穴場スポット② 「旭山記念公園 」

標高138mありますので、ちょうどいい高さで見ることができます

 

 

花火穴場スポット③ 「藻岩山展望台レストラン」

標高531mの高さで夜景もきれいです。

 

 

花火穴場スポット④ 「ノルベサ(観覧車)」

花火大会会場からは少し離れていますが直径45.5m地上から78mの観覧車に乗って
のんびり道新・UHB花火大会(豊平川花火大会)を見ることができます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

道新・UHB花火大会(豊平川花火大会)のまとめ

道新・UHB花火大会(豊平川花火大会)は
創作花火がメインのことだけあり、豊平川独自の個性ある花火大会です。

4,000発とても迫力がある花火が休みなく打ちあがる姿に歓声が聞こえます。

とてもまとまりのある花火で、色も金・銀・ピンクと観客を魅了しますよ(^^)

 

 

2017年の道新・UHB花火大会(豊平川花火大会)、
ご都合が良ければ、あなたもぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

きっと、あなたにとって良い夏の思い出になりますよ。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク