季節ごとのイベント情報と、最新の芸能ニュースなどトレンド情報をいち早くご紹介!

多摩川花火大会の2017年の日程・時間は?花火穴場スポットも紹介!

2017年も花火の季節がやってきました。

今回は多摩川花火大会たまがわ花火大会のご紹介です!

2017年の日程時間花火穴場スポットもお伝えしちゃいます。
 

多摩川花火大会の2017年の日程・時間は?花火穴場スポットも紹介!

引用:https://www.city.kawasaki.jp

 

 

スポンサーリンク

 

 

多摩川花火大会歴史

1929年六郷橋にて第一回が開催されました。

1949年まで戦争により中断しました。

1954年は多摩川大橋付近で開催されました。

 

 

1972年は政令指定都市昇格前夜祭として開催されました。

1975年は二子橋付近で開催されました。

1994年から、たまがわ花火大会と同時開催になりました。

 

 

一方たまがわ花火大会「ラブリバー多摩川を愛する会」という団体が
灯籠流しや盆踊り大会を開催していましたが、年々観客が増え、
そこで区が共催することになりました。

そして財政は区民参加型でみんな一体となって支えています。

東北の震災後、東北物産展などで支援するなど、東北とのかかわりもあります。

そのため、東北の花火師が作った花火が世田谷の空に打ちあがります。

多摩川花火大会とは?

今年で76回をむかえます。

たまがわ花火大会は39回目です。

 

 

東京都世田谷区が開催「たまがわ花火大会」
神奈川県川崎市が開催する「多摩川花火大会」が多摩川を挟んで同時に開催されます。

 

 

「たまがわ花火大会」の打ち上げ地点は国道246号線の上流約300mです。

住所は東京都世田谷区鎌田1-3-5
世田谷区立二子山多摩川緑地運動場東急電鉄の二子玉川駅から徒歩15分です。

 

 

「多摩川花火大会」の打ち上げ地点は二子橋下流、約300mです。

住所は神奈川県川崎市高津区諏訪2丁目7-14周辺
川崎市高津区諏訪・多摩川河川敷が会場となっています。

東急電鉄の二子新地駅より徒歩約10分です。

 

 

「たまがわ花火大会」の今年のテーマは
「響~たまがわに溶け合う光と音の輪~」です。

 

 

最大10号玉の大きく広がる光と音の響きが重なってダンスをしているようでもあり、
また空を宝石のように彩られて花火と音楽で表現します。

「たまがわ花火大会」は打ち上げ数、約6000発です。

 

 

「多摩川花火大会」打ち上げ数、約6000発です。

「多摩川花火大会」は全国1位神奈川県内1位となっています。

スターマインナイアガラが見どころとなっております。

 

 

「ハナビリュージョン」という音楽と花火を融合させたものが行われます。

駐車場はありませんので公共の交通機関を利用しましょう。

また帰りは東急電鉄二子玉川駅二子新地駅花火会場の最寄り駅になりますので
とても混雑します。

小田急線の和泉多摩川駅南武線の久地駅東横線の多摩川駅を利用したほうがいいでしょう。

 

 

最後まで残っていると人の流れで二子玉川駅や二子新地駅まで行ってしまうかもしれません。

9時30分で会場が閉鎖になるので会場以外で10時30分過ぎまで時間をつぶす、
またはフィナーレの前で帰るのがいいでしょう。

多摩川花火大会の2017年の日程・時間は?

2017年8月19日(土曜日)です。

19時から20時に開催されます。

なお当日悪天候の場合は中止です。

 

 

多摩川花火大会の花火穴場スポットも紹介!

①宇奈根キャンプ場周辺

花火大会から少し離れているので混雑は少なめです。

花火はきれいに見えます。

 

 

②宇奈根公園(東京都世田谷区鎌田2丁目)

二子山玉川駅から約20分もかかります。

人も少なめですが、15時くらいから場所取りは行われています。

 

 

③多摩川遊園(東京都世田谷区野毛2-9)

こちらも、駅から20分かかるので、混雑は緩和されます。

花火はよく見えます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

多摩川花火大会のまとめ

周辺に花火を邪魔する建物がないのが、しっかり花火を見られるうれしいところです。

しかしゆったり花火を楽しみたいときはやはり有料のチケットを買ったほうがいいでしょう。

 

 

2大会を比べるとたまがわ花火大会は花火も大きく派手です。

多摩川花火大会は花火の形、大きさにこだわらず芸術性が高いです。

 

 

多摩川花火大会とたまがわ花火大会両方とも6月上旬から観覧席の販売が行われますので、
世田谷区花火大会実行委員会川崎市役所商業観光課のホームページを両方とも確認しましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク