季節ごとのイベント情報と、最新の芸能ニュースなどトレンド情報をいち早くご紹介!

花粉を迎え撃て!一人暮らしの免疫力を底上げしてくれる3つのポイント

友人や自分の家族を頻繁に自宅へ招き入れる一人暮らしの方にとって、
花粉の対策を取ることはこの上なく困難なことではないでしょうか?

 

 

普段の自分一人だけであればまだしも、他人が自宅に入るというのは、
花粉外気に対する意識や配慮の差が人によって顕著に現れてしまうものです。

 

 

そこで、こちらの記事では、一人暮らしであっても、
花粉に対する免疫を徹底的に向上させる方法をご紹介しています!

 

 

一人暮らしではない、という場合であっても、
自分の部屋から花粉を守るきっかけになれば幸いです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

その1・花粉症を知るという対策

花粉を迎え撃て!一人暮らしの免疫力を底上げしてくれる3つのポイント

 

 

そもそも花粉と言っても単位が小さすぎて目に見えないから対策のしようがないのでは?

スギやヒノキくらいしか花粉症の原因を知らない・・・、という方もいらっしゃると思います。

 

 

そこでまずは、ほとんどの方の花粉症を誘発しやすい花粉の特徴についてお伝えします。

この、花粉症について知るというのは、1つの病気の諸症状を知るということですので、
いまの自分の生活習慣を見直すきっかけにもなります。

 

 

上でご紹介したスギヒノキは、
主に周辺の森林から束になって風に撒き散らされやすい花粉です。

 

 

さらに、それぞれの飛散時気は、スギ2月~4月ヒノキ3月~5月であり、
見事に最強の花粉コンビが季節を越えてバトンタッチを行うわけです。

 

 

ということは、新年が明けたあたりから、
徐々に花粉の対策を練り始めるくらいがベストだということになりますよね。

 

 

ほとんどの山の高い位置から風に運ばれる花粉の粒子はとても軽く、
数キロ先まで飛散することがほとんどです。

 

 

また、秋の花粉で言えば、ブタクサヨモギなどが挙げられます。

飛散距離こそ数百メートルから遠くて1キロ前後と、スギやヒノキに比べて短いですが、
春の花粉症に匹敵する厄介者として有名です。

 

 

その2・一人暮らしでできる花粉症の対策

近くに山が無い方であっても油断は禁物です。

野鳥や地方の人が行き交う都心のビル風や公共交通機関に、自然も都会も存在しません。

 

 

マスクはなるべく濡れマスクを着用し、喉と口回りの肌には同時にバリアをつくりましょう。

また、部屋の掃除でも、濡らした雑巾タオルを活用するようにしましょう。

 

 

乾燥した床や家具は、花粉が舞いやすい環境作りを助長することになり、
部屋の中にいるにも関わらず、歩き回るだけで花粉飛散する状況が完成してしまいかねません。

 

 

濡らした雑巾で掃除をすると、
掃除機をかける際に水分でキャッチされた花粉を逃さずに吸い込むことができます。

 

 

フローリングの場合、クイックルワイパーなどで拭き掃除をしておくのも効果的ですね!

濡れたタオルに関しては、乾燥を防ぐ目的以外に、
窓辺に干しておくことで花粉の侵入を防ぐ役割を果たしてくれます。

 

 

大きめのバスタオル一枚を、常にベランダに干しておくことで、
洗濯物の衣類に花粉が付着するのを防いでくれるということです。

 

 

その他にも季節柄、UNIQLOなどで売られている
ナイロン素材のフリースを着てでかけるようにするのも花粉対策には打ってつけと言えます。

 

 

たとえば外出先から花粉を持って帰ることがあっても、
玄関(なるべくドアから1メートルは離れたところ)で、
手払いをするだけでスムーズに花粉を振り落とすことができるのが、ナイロン素材の特徴です。

 

 

その他にも、レザー素材ポリエステル素材なども、花粉に対抗する力を持っているので、
おしゃれにも気を使っていたいという方は、
随時お気に入りの花粉対策コーデを用意しておくのもいいですね!

 

 

その3・カラダの内側から花粉への免疫を作る

花粉症と言っても、予防には限界がありますよね。

口も鼻も目も髪も、花粉のサイズを考えれば、
物理的にどうしても多少なりとも吸収・付着してしまうのは仕方のないことです。

 

 

だからこそ、常にカラダの中から免疫力を高める体質をつくりあげておくことは、
圧倒的に花粉に強くなる近道ということにもなります!

 

 

主に乳酸菌(ヤクルトやヨーグルトなど)を中心に、発酵食品(納豆やチーズなど)、
海藻類(昆布やワカメなど)も効果的で、毎日のお味噌汁に、ワカメを入れておくことで、
発酵食品に混ざった乳酸菌海藻類と一緒に確実に摂取できることになります。

 

 

その他、毎朝ヨーグルトチーズを食べる習慣をつけておくことで、花粉症のみならず、
風邪インフルエンザの予防にも効果を発揮してくれるのです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

花粉を迎え撃て!一人暮らしの免疫力を底上げしてくれる3つのポイントのまとめ

花粉を迎え撃て!一人暮らしの免疫力を底上げしてくれる3つのポイント

 

 

いかがでしか?

花粉の予防といっても、根本的な問題は常に自分の生活にある
ということをおわかりいただけたのでは、ないでしょうか。

 

 

完璧に防ぎきることが困難な花粉ですが、
少なくとも自分の力で人間生活の快適性維持・実現することは可能です。

 

 

自分の健康のためにも諦めずに今からでも花粉対策をとっていき、
周囲にもポジティブな影響を与えられると良いですよね!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク