季節ごとのイベント情報と、最新の芸能ニュースなどトレンド情報をいち早くご紹介!

お通じをよくする方法!朝のスムージーと麦ご飯そして適度な運動を!

私は、若い頃からお通じが悪くて、悩んでおりました。

しかし、50歳も過ぎてからですが、毎日しっかりとお通じが来るようになりました。

なぜそうなったかの原因を自分なりにまとめてみました。

便秘に悩む方の一助となればと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

朝のグリーンスムージー

お通じをよくする方法!朝のスムージーと麦ご飯そして適度な運動を!

 

 

それまでは、夜にヨーグルトなどを飲んで腸内環境を整えようとしていました。

しかし、思ったような効果が見られなかったので、
朝にドリンクものを飲むスタイルに変えました。

それが、朝のグリーンスムージーです。

 

 

リンゴをベースとして、葉物野菜を入れを加えて作ります。

時には、バナナトマトなどの別の果物も加えます。

これを飲み出してからは、少しお通じが良くなってきました。

 

 

世の中的に、流行っていたスムージーですが、
おいしくて手軽にできたので他の流行物よりも継続することができました。

ジューサーも今は3台目となっています。

酷使して使用しているせいだとは思いますが、効果があるのでやめられません。

 

 

葉物野菜としては、サラダ小松菜サラダホウレンソウ水菜など、
洗って切り冷凍保存します。

これらの野菜は、火を通す必要がなく、そのまま食べられるものです。

凍った野菜を一部砕いて加えます。

スムージー全体が冷たくなって飲みやすくなる効果もあります。

 

 

もち麦ご飯

お通じをよくする方法!朝のスムージーと麦ご飯そして適度な運動を!

 

 

これも流行の物です。

玄米雑穀米など、白米ではないものを食べると体によいという話は前から聞いていました。

 

 

最近、一番話題になっているのは「もち麦」です。

スティック状になっているので、といだお米に加え、さらに水を少し足して炊きます。

時間が経つと、白米よりも冷めた感じになります。

ほくほく感が薄れますが、これを食べるとお通じが劇的によくなります。

 

 

スーパーやホームセンターにも、この「もち麦」の売り場がありますが、
流行っているせいかすぐに品切れとなります。

買いだめをして、お米に加えています。

今では、白米をそのまま食べることがなくなってきました。

必ず「もち麦」を加えて炊いています。

 

 

見た目もさほど変化がなく、味も悪くはありません。

よい効果をもたらし、栄養もある麦をこれからも食べていきたいです。

 

 

適度な運動を毎日する

運動をすることは、新陳代謝がよくなり、
お通じを良くすることにつながるとは理解していました。

しかし、スポーツクラブサークルに通っていない限り、
自分で運動を続けていくのはよほどの覚悟や気持ちがないと継続しません。

私も近所を回るウォーキングなどを続けた時期もありましたが、
○○坊主でやめてしまいました。

 

 

そんなとき、子どものゲーム機でも運動ができることを知り、早速試してみることにしました。

ボードの上に乗り、両手にコントローラーを持って、テレビ画面の指示に従って、
有酸素運動ダンスヨガボクシングなどをします。

1日30分ほどでできるメニューを作成して実践しました。

変化に富んだ運動ですし、励ましの言葉やアイテムなどもゲットすることができて、
ゲーム感覚で続けることができました。

 

 

遊び感覚や楽しいと思える感覚があると継続する意欲もわいてくるものです。

○○坊主の私でも、何年も続けることができています。

この毎日の適度な運動で、勿論ダイエット効果が少しありましたし、
お通じの改善につながったことは間違いありません。

様々な運動があると思いますが、このゲーム機での運動もなかなかいいものです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

お通じをよくるす方法のまとめ

これまで、朝のスムージー運動についてお話してきました。

勿論、乳酸菌の入った飲み物も飲んだりはしています。

 

 

便秘になると、苦しいだけではなく様々な悪影響があります。

便秘とは、3日以上出ないことではなくて、毎日出ない状況のことです。

 

 

便秘によって腸内に悪玉菌が増殖し、発ガン物質を生んだり、
それが血液中に広がり肌荒れなどの悪影響も出てきたりします。

一般的な便は、80%が水分ですが、
腸内に留まる時間が長くなればなるほど水分が失われ固くなっていきます。

 

 

食物繊維を摂ることは、善玉菌を増やすことになりますし、
水分を吸収してスムーズに体外に出せる便を作る作用があります。

ビフィズス菌乳酸菌善玉菌を増やしてくれます。

また、適度な運動排便をする筋肉をつけてくれます。

 

 

食べないダイエットなどをしても便秘となります。

便の材料が不足して便秘となるからです。

そうすると、悪玉菌や有害物質が発生し、
それを排除しようとして働くので本来のエネルギー代謝が落ちて、
かえってやせにくい体となります。

 

 

便秘には、4つの種類があります。

今お話ししたダイエットによるものと、
大腸の筋力が運動不足のため弱くなっているもの、
生活習慣によるもの、
ストレスが原因で自律神経が乱れたためになるもの等です。

私の取り組んでいる方法は、こうして考えていくと理にかなったものでした。

 

 

それぞれの方のそれぞれの原因を取り除いて、便秘解消をめざしましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク