季節ごとのイベント情報と、最新の芸能ニュースなどトレンド情報をいち早くご紹介!

イヤイヤ期はいつからいつまで?イヤイヤ期のピークは?

可愛い我が子を育てる毎日。

可愛いのは可愛いけど、ママさん、パパさんは
日々成長する子供の変化についていくだけでも大変ですよね。

乳幼児期で、特に大変と言われている“イヤイヤ期”
 

イヤイヤ期はいつからいつまで?イヤイヤ期のピークは?

 

 

一般的には2~3歳の子供に多いと言われています。

何をしても、何を言っても「イヤ!」「やだ!」の一点張りで、
それに付き合うだけでぐったり疲れてしまう、なんてよくある話ですね。

今回は“イヤイヤ期”の時期、ピークはいつからいつまでなのか、
その対象によっての特徴をご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

 

 

イヤイヤ期はいつから始まるの?

さて、“イヤイヤ期”と言っても、その程度や期間にはもちろん個人差があります。

程度の例として
「反抗はほとんどしなかった」
「親の言うことはちゃんと聞いた」

という話があります。

 

 

その一方では
「一度イヤを言い出すと手がつけられない」
「思い通りにいかないと、外でもおかまいなく床に転がってイヤイヤと主張する」

など、その子によって様々です。

 

 

“イヤイヤ期”はいつ始まって、いつ終わるのか、といった疑問も同じことです。

“魔の2歳、悪魔の3歳”なんて言われている時期があります。

しかし、実際には少しずつ1歳半頃から反抗が始まる場合や、
5~6歳頃まで続く場合もあります。

 

 

“イヤイヤ期”は自分で気持ちを言えるようになる頃、
自己主張が出来るようになったら始まります。

そして本人に反抗する気持ちがなくなったら終わるのです。

また、一度落ち着いたらもう大丈夫、ということはありません。

感情の波や、周囲の環境によって、以前より大きなイヤイヤが出ることもあります。

イヤイヤ期のピークは?

上記でもあるように子供の性格や周囲の環境によりますが、
主に“イヤイヤ期”のピークと言われているのは、2~3歳だと言えます。

この頃になると、言葉が増えて自分の気持ちを言えるようになります。

更に少しずつ会話が出来るようになるからです。

 

 

生活面や社会面でも、出来ることやしたいことが増えていき、
そこでうまくいかないことがあると、
思いが爆発してイヤイヤになってしまうことが多いんです。

ただピークと言えるような波は、そう長くは続きません。

1~2日で落ち着く場合もあれば、ひと月ほどの場合もあります。

 

 

イヤイヤが始まった場合、
「いつ終わるんだろう?」先の見えない不安を感じるかもしれません。

でも少し冷静になって見てみると、
「あ、今日は落ち着いてくれた」
「今日は激しかった」

など、日に日に変化しているものです。

その波を汲み取って、
一番厳しいピークは去るのをひたすら待つ、ということも必要なんです。

 

 

イヤイヤ期の年齢による特徴

1歳半~2歳頃に関しては、自分の気持ちを表現出来るようになります。

そのひとつとして出始めるのがイヤイヤだと言えます。

始めの内は、「もっと食べたい」「こっちの方がいい」など、
言いたいことがあるけどまだそれが言えないので、「イヤ!」となるのです。
 

イヤイヤ期はいつからいつまで?イヤイヤ期のピークは?

 

 

徐々に言葉が増えて、
やり取りが出来るようになる2歳半~3歳頃にはその特徴も変化します。

その頃にはやりたいことがどんどん増えていき、逆に出来ないことが沢山あると気付きます。

「お友達のおもちゃを貸してもらえない」
「靴下がうまく履けない」
「まだ遊びたいのに帰らないといけない」

といった子供なりのジレンマを、「イヤ!」で表現していることもあります。

 

 

そして4歳以降のイヤイヤには、また違った特徴があります。

この頃には思い通りにいかないことが自分なりにわかっていても、
心のコントロールとして「イヤ!」と発することがあります。

また、自分で出来ることが増える一方で、
まだまだ甘えたい、構って欲しいという気持ちが反抗として表れたりするのです。

スポンサーリンク

 

 

イヤイヤ期のまとめ

“イヤイヤ期”と一口に言っても、その子供の性格や周囲の環境によって、様々です。

特に期間や程度には、大きな差があることも。

「もう落ち着いたと思ったら、また?」
「あの子は本当に言うことをよく聞くのに、うちの子はどうして」

など、ママさんたちは日々悩んでいらっしゃると思います。

 

 

でも、その悩みはいつか終わりが来ると思えば少し冷静になれます。

冷静になって、可愛い我が子の成長のひとつと捉えてみましょう。

深呼吸したら、少し笑顔になれるはずです。

“イヤイヤ期”も、あとで笑い飛ばせるような思い出にしちゃいましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク