季節ごとのイベント情報と、最新の芸能ニュースなどトレンド情報をいち早くご紹介!

就職活動が楽しくないあなたへ~「就活ライフ」を「楽しむ」ために~

就職活動がしんどい、就活は面白くない、と「就活ライフ」を楽しめない学生さんは、
どの大学どの学校にも必ずいます。

 

 

今、この記事を読んでいるあなたも、なんとなく、あるいは全くと言っていいほど
就職活動」を楽しみきれていないのではないでしょうか?

 

 

就活生」の名の下に、仕事をするための「就職活動」を行い、
1日でも早く「イイ会社」から「内定」をもらうことを目指して、
あらゆる強敵たちと少ない椅子を競り合う活動・・・。

と、マイナスのイメージが先行して、どうもスーツを着ると疲れが倍増してしまう・・・
なんて人も少なくありません。

 

 

だからこそ、この記事では、「就職活動」を単に「楽しもう!
という根性論を綴るのではなく、「就活ライフ」を「楽しむ」ためのポイントをお伝えします。

 

 

様々な分野で就職活動を行っている方、少し就活に疲れた方にも参考にしていただける内容ですので、
ぜひ、息抜き感覚でご覧いただけると幸いです!

 

 

スポンサーリンク

 

 

就職活動はネタ探し?

就職活動が楽しくないあなたへ~「就活ライフ」を「楽しむ」ために~

 

 

就職活動を行う人が「楽しくない」と思えてしまう理由はたくさんありますよね。

たとえば、たった数か月のために何万円もの出費が重なることや、
学歴が低いと感じてしまいやすいこと。

 

 

公欠が続くことへの不安や、面接の緊張感、OG・OBとの微妙な距離
目的観の喪失など、人によって、就活の悩みはマチマチです。

 

 

ただ、十人十色の悩みであっても、同じ就職活動を行う腰が重い人たちが行き着く結論の、
半数以上が「楽しくない・面白くない」というものです。

 

 

そんな「楽しくない」就職活動を「楽しい、かも・・・?」と感じる人には、
ちょっとした特徴があります。

 

 

ずばり、「ネタ探し」をしていたかどうか、というポイントです。

いや、芸人や作家じゃないんだから・・・」と思ってしまいそうなところですが、
この「ネタ探し」は、ポジティブにもネガティブにも傾くものなのです。

 

 

一見すると、プロでなければ難しそうなこの「ネタ探し」ですが、
文理系問わず、多種多様な人が実践できる「就職活動」のコツであることを次にご説明します!

 

 

就活のネタ探しって?

就活のネタ探し」というと、啓発本のタイトルにでも出てきそうで
そんなタレントチックなこと、それこそ面白くない・・・!」なんて思いますよね。

ですが、ここで大切なのは「タレント気取り」や「啓発力」ではありません。

 

 

でたでた、まーたこういうこと言う会社・・・

福利厚生も価値観も最高すぎ・・・日本トップレベルじゃない?

そうきたか・・・!あの学生ぶっ飛んでんな・・・

 

 

といった、会社や人事、他大生の言動など、すべての「第一印象」が、ネタになるわけです。

率直に言えば、「就職活動=SNSへのネタ集め活動」とも言えるのではないでしょうか?

 

 

誇張した内容でなければ「就活あるある」として同じ就活生から同意を得るきっかけになり、
そこから「就活仲間」を作ることもできます。

 

 

もちろん、会社も自分も、実名での一般公開は、
人事の方や学校の教職員までもが目にする可能性があるので、
極端な誹謗中傷・マイナスな発言は慎んでくださいね

 

 

ただ、「たかがSNSのための就活に大金を払って時間を犠牲にするなんて・・・」と、
お考えの方もいらっしゃいます。

 

 

実際、ほとんどの学生は「お金のために」、「社会経験のために」、
と「働くための理由」を厳として示してくるものです。

 

 

そんな中で「SNSでのネタのために就職活動を行っています」なんて口にしようものなら、
言うまでもなく、圧巻の冷ややかな目でお祈りメールをいただくことになります・・・。

 

 

だからこそ、次にご紹介する「合言葉」が、
疲れた就活」を一蹴するためのポイントになってきます。

 

 

「就職活動は一生分からない」

就職活動が楽しくないあなたへ~「就活ライフ」を「楽しむ」ために~

 

 

就職活動は分からない」ものです。

当然のことですが、社会一般では、「自信満々」に就活を行い、
熱意と希望と知識」で就活に挑む人が前進「しているように見える」ものです。

 

 

そんな人たちの中にも、「優良企業からいただいた内定」を蹴る人がいて、
中小企業で次期代表候補」にまで至る人がいます。

 

 

就職なんて所詮お金のため」と笑ってきた人が、結婚や親の死、昇進などを契機に、
人とのコミュニケーション」を痛感し、「社会貢献がしたかった」人ほど
お給料のおかげで勤務が続く」時代です。

 

 

就活に正解が無いことが、あなたが「楽しくない
と思ってしまう最大にして根本的な原因であり、きっかけです。

 

 

自己流」の就職活動で成功する人は、「自分の納得できる答え」を
生み出してしまう」ことができるわけですから、
他人がソトから「思慮が浅い・発想が薄っぺらい」など言ったところで、
ハッキリ言って何ら関係ありません。

 

 

私はこの人の話を信じてチャレンジしてみた」、
僕にはこの方法が一番しっくりきた」と、確信がある人も同じです。

 

 

アドバイスやスタイル、思想に「納得できるかどうか」、
という話であり、何も特別な根拠理屈ありません

あえて無防備に就活をして「現実を知る」という学生さんもいらっしゃる世の中です。

 

 

悩みもがき、「ハテナ」を抱いているあなたにしかできない就職活動があり、
あなたの中にしかその答えは無い、ということです。

 

 

就職活動はなぜ楽しくないのか?」と、まずは今の自分にしか抱けない
就活への疑問」を明確にすることが、楽しい「かもしれない
という可能性に変えるファーストステップになる、ということです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

就職活動が楽しくないあなたへ~「就活ライフ」を「楽しむ」ためにのまとめ

ご紹介してきた「就活ライフ」の楽しみ方について、
少しでしたが、「納得」していただけましたか?

 

 

納得」できた方、そうでない方、何も感じなかった方、
賛否両論あると思います。

 

 

100人中100人が「納得」や「理解」できる事柄は滅多にありませんが、
「就職活動」を「楽しみたい・・・!」と望み、この記事を読んだあなたは、
既に「楽しむための方法」を「探す」という行動を起こしている、ということです!

自分のペースで、「納得できる就職活動を進めていってくださいね!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク