季節ごとのイベント情報と、最新の芸能ニュースなどトレンド情報をいち早くご紹介!

九州一花火大会の2018年の日程・時間は?花火穴場スポットもご紹介!

夏の風物詩としてお馴染みの花火大会ですが、
実は夏以外にも花火大会が行われることがあります。

 

 

今回は、夏以外に開催される花火大会の中の一つである、
ハウステンボスで開催される「九州一花火大会」について、詳しくご紹介しようと思います!

 

 

九州一花火大会は、まだ歴史が浅く、知らないという方もおられると思いますので、
簡単に九州一花火大会についてご説明しますね。

 

 

九州一花火大会は、毎年9月長崎県佐世保市
ハウステンボス内のハーバータウン海上で行われる花火大会のことです。

 

 

ハウステンボスの公式サイトでは、「西日本最大級!打ち上げ総数22000発!
と謳われるほど、九州一花火大会は大規模な花火大会なのですね!

 

 

2018年で九州一花火大会は第6回目をむかえます。

今年は是非、九州一花火大会を楽しみたい!

という方に、2018年の九州一花火大会の日程時間、指定の観覧席の有無
九州一花火大会穴場スポットなどの情報を詳しくご紹介致します!

 

 

スポンサーリンク

 

 

2018年の九州一花火大会の日程と時間は?

九州一花火大会の2018年の日程・時間は?花火穴場スポットもご紹介!

 

 

まずは、2018年の九州一花火大会日程時間について調べてみましょう!

九州一花火大会の会場であるハウステンボスの公式サイトを調べてみると、
2018年の九州一花火大会の開催日は、9月22日土曜日の開催と予告されていました!

 

 

九州一花火大会の開催時間は、18時45分から21時となります。

少し遅い時間からの開催なので、土曜日がお仕事の方もギリギリ見に行けるかな?という感じですね。

 

 

しかし、当日のハウステンボス周辺は道路や駐車場が非常に混雑することが予想されます!

なので、九州一花火大会を確実に楽しみたい方は、早めにハウステンボスに来場し、
なるべく公共機関をご利用下さい。

 

 

九州一花火大会には指定席の観覧席はあるの?

続いてご紹介するのは、
公式サイトで前売り販売されている特別花火観覧席についてです。

 

 

九州一花火大会は、ハウステンボスの入場券があれば、
園内で九州一花火大会を楽しむことが出来ますが、
座って花火をより近くで楽しみたい人の為に有料観覧席が設けられています!

 

 

九州一花火大会では、
完全指定席の場所取り不要の特別観覧席前売りチケットが販売されています。

 

 

特別花火観覧席は、ハウステンボス内のロッテルダム会場
ウォーターマークホテル前会場二箇所ございます。

 

 

ロッテルダム会場はマス席イス席2タイプあって、
家族みんなでゆったりマス席で花火を楽しみたい人は、マス席で観覧されることをオススメします。

 

 

また、ロッテルダム会場のイス席エリアには、
ハウステンボスの入場券がなくても花火を楽しめる園外イス席というエリアも
ご用意されているので、「九州一花火大会だけどうしても楽しみたい!
という人は是非園外イス席のチケット購入をオススメします!

 

 

ウォーターマークホテル前会場は、全席イス席となります。

九州一花火大会当日は、特設ステージでミュージシャンによる生演奏も行われるので、
音楽花火の両方楽しめるエリアとなります!

 

 

また、この特別花火観覧席は席の種類によってお値段が変わりますので、自分が購入したい!

と思っている席の種類がある方は、なるべく早めにチケットの購入をオススメ致します!

 

 

スポンサーリンク

 

 

九州一花火大会の穴場スポットはどこ?

九州一花火大会の2018年の日程・時間は?花火穴場スポットもご紹介!

 

 

それでは、最後に九州一花火大会穴場スポットについてご紹介致しますね。

有料観覧席もいいですが、出来れば大混雑が予想されるハウステンボス内に入らずに、
九州一花火大会を楽しみたいという方はこちらを参考にしていただければ幸いです。

 

 

・尾崎公園

早岐駅から徒歩10分ほどの距離にある尾崎公園は、
ハウステンボス園外から九州一花火大会の楽しみたい人にオススメの穴場スポットです。

 

 

尾崎公園は小高い丘の上にあるので見晴らしが良く、
園内にベンチもあるので座って花火を楽しむことも出来ます。

 

 

ただしは、近年の尾崎公園は九州一花火大会の穴場スポットとして有名になりつつあるので、
どうしても無料で九州一花火大会を楽しみたい方は当日早めに行った方がいいと思います。

 

 

・四本堂公園キャンプ場

キャンプが好きな人にオススメなのが、四本堂公園キャンプ場です!

ここも九州一花火大会穴場スポットと言われています。

 

 

家族や友達でわいわいキャンプを楽しみながら、
遠くから見える花火を見ることが出来るスポットとなります。

 

 

ただし、花火が見えるスポットと見えないスポットがあるので、
四本堂公園キャンプ場を利用する際に事務所の人に確認することをオススメします。

 

 

・国民宿舎くじゃく荘 しおさいの湯

この国民宿舎くじゃく荘は、一部の部屋としおさいの湯から
九州一花火大会の花火を見ることが出来る穴場スポットとなります。

 

 

しおさいの湯につかりながら花火を楽しめるなんて、最高のシチュエーションですね!

せっかくなので宿泊して九州一花火大会を楽しみましょう。

 

 

2018年九州一花火大会の日程・時間、指定席の観覧席の有無、
花火の穴場スポットなどを紹介してきましたが、やはりせっかくの大迫力の九州一花火大会は、
ハウステンボス内でより近くで花火を楽しむのが一番かもしれませんね。

 

 

どうせなら、日中はハウステンボス内を楽しみ、夜は九州一花火大会を楽しむ、
そんな1日に出来たらいいですね!

 

 

九州一花火大会に興味を持った方は、
是非2018年9月22日土曜日ハウステンボスへお越し下さい!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク