季節ごとのイベント情報と、最新の芸能ニュースなどトレンド情報をいち早くご紹介!

季節ごとの旬の魚~秋が旬の魚にはどんな種類がいるの?~

季節ごとに旬の魚があります。

魚が旬の時期になると他の季節に比べておいしく食べることができるようになりますが、
どの季節にどのような魚が旬となっているのでしょうか。

今回は秋が旬の魚にはどのような種類がいるのかということを紹介していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

秋が旬の魚の種類

秋が旬の魚の1つとしてカレイがあります。

カレイは平たい形をしているのが特徴の魚となっていて、
世界に100種類ほどいることでも知られています。

カレイは日本で食されている種類だけでも10種類以上がいます。

 

 

カレイによく似た魚としてヒラメがいますが、
基本的に右向きか左向きかで見分けることができるようになっています。

カレイは様々な場面で食される魚となっていますが、
成長が遅い魚の代表となっていて、
生まれてから大きく成長するまでに数年以上かかるので、
養殖には向いていない魚となっています。

 

 

秋が旬の魚には他にもサンマも含まれています。
 

季節ごとの旬の魚~秋が旬の魚にはどんな種類がいるの?~

 

 

サンマは漢字で表すと秋刀魚と秋という漢字が含まれるように秋が旬の魚となっています。

サンマは脂肪分が多く比較的安価で入手することができるため、
秋の代表的な食べ物となっています。

サンマの特徴としてはうろこが小さく、内臓などを取り出す必要もないため、
調理がとても簡単な魚となっています。

 

 

サンマはこれまで日本ロシアでしか食されてきませんでしたが、
近年では中国などの国でも食べるようになっています。

そのため、少しずつサンマの値段も高くなっている傾向にあります。

 

 

また、マグロも秋が旬の魚となっています。

マグロは泳ぐことを止めると死んでしまうということで有名な魚です。

マグロは部位によって油の含有量が異なります。

そのため、部位ごとに調理の仕方や値段が変わってくる魚でもあります。

 

 

乱獲問題や中国などの国での需要の拡大により、マグロの価格は上がっています。

そのため、現在では養殖によってマグロの供給を増やす取り組みが行われています。

 

 

秋が旬の魚以外の海の生き物

秋が旬の魚以外の海の生き物としてウチワエビがいます。

ウチワエビはその名の通りウチワのように平べったい形をしているエビとなっています。

ウチワエビは体長が15センチメートル程度で体全体が硬い殻に覆われています。

 

 

ウチワエビは長崎県などで漁獲されますが、漁獲量はきわめて少なく、
なかなか手に入らないため、とても希少なものとなっています。

それゆえ、東日本に住んでいる人の中には
ウチワエビを見たことがない人もいるのではないでしょうか。

 

 

他にも牡蠣も秋から冬にかけて旬となっている貝となっています。

牡蠣は貝の中で最も養殖が多い種類となっていて、
日本だけでなく様々な国で養殖が行われています。

 

 

一概に牡蠣といっても様々な種類が存在します。
 

季節ごとの旬の魚~秋が旬の魚にはどんな種類がいるの?~

 

 

その中で最も一般的に食されているのがマガキとなっています。

マガキは岡山県広島県産のものが有名となっています。

牡蠣は日本では縄文時代から食べられていると考えられており、
現在に至るまで日本の食文化と密接に関係している食べ物であるということができます。

 

 

秋が旬の魚の代表的な料理

カレイ煮物揚げ物刺身などいろいろな料理に使うことができる魚となっています。

また、冬の産卵の時期には子持ちカレイが出てきますが、
子持ちカレイの煮物は秋のおいしい食べ物として日本で広く人気があります。

 

 

サンマ塩焼きが最も好まれている料理ではないでしょうか。

サンマの塩焼きには様々なものを添えて食べることが多くなっており、
それぞれの人の好みに合わせた食べ方ができます。

サンマのはらわたは好き嫌いがわかれる部分となっていますが、
独特の味を持っているはらわたを好んで食べる人も多くなっています。

 

 

マグロ刺身寿司として食べられるのが一般的となっています。

また、マグロは目玉内臓を食べることができるようになっています。

他にもマグロはステーキ缶詰に使用されることもあります。

 

 

ウチワエビは殻や足などからだしが出るため、味噌汁などに使われることが多くなっています。

味噌汁以外にもそのままで食べたり、
茹でてから食べたりとエビというよりは
カニに似た食べ方をすることが多い食材となっています。

 

 

牡蠣生食が基本の食べ物となっています。

牡蠣は栄養価が高く昔から多くの人に食べられてきましたが、
生食の場合には食中毒の危険性があることに注意をする必要があります。

生食以外にも揚げ物鍋の具材として利用されることもあります。

生食をする時にはレモンなどを利用することもあります。

 

 

スポンサーリンク

 

 

季節ごとの旬の魚~秋が旬の魚にはどんな種類がいるの?~のまとめ

今回は季節ごとの旬の魚の中でも
秋が旬の魚にはどのような種類がいるのかということを紹介していきました。

秋が旬の魚は知名度が高い種類が多く、サンマなどは秋の食材の代表となっています。

秋は食欲の秋と呼ばれるようにおいしい食べ物がたくさんありますが、
魚も秋にはおいしい旬の種類が多数あるので、秋には旬の魚をぜひ食べてみてください。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク