季節ごとのイベント情報と、最新の芸能ニュースなどトレンド情報をいち早くご紹介!

2020年の昭和の日はいつ?昭和の日の由来や意味は?

4月の国民の祝日である『昭和の日』に、あなたはどんな印象をお持ちでしょうか?

『昭和の日』と言えば、
「『みどりの日』の次に新しく制定された記念日」という印象をお持ちの方もいれば、
「そもそも『昭和の日』がどんな日か全く分からない!」という方も
意外と多いのではないでしょうか?

今回は、そんな『昭和の日』について詳しくご紹介しようと思います。

 

 

2020年『昭和の日』はいつなのか?

『昭和の日』の本来の由来や意味についても合わせてご紹介致しますので、
『昭和の日』がどんな日か分からない方は、是非最後までお読み下さい!

 

 

スポンサーリンク

 

 

2020年の『昭和の日』はいつなのか?

2020年の昭和の日はいつ?昭和の日の由来や意味は?

 

 

まずは、2020年『昭和の日』がいつになるのか調べてみました。

2020年の『昭和の日』の日付を知る為に、カレンダーで確認してみたところ、
2020年の『昭和の日』は4月29日水曜日であることが分かりました!

 

 

『昭和の日』は、国民の祝日に関する法律の一部改正によって、
2007年に制定された国民の祝日です。

『昭和の日』になるまでは、
同じく国民の祝日である『みどりの日』が制定されておりましたが、
2007年の改正祝日法によって
『みどりの日』は『国民の休日』であった5月4日へ移動することとなりました。

 

 

『昭和の日』は日付が4月29日に固定された国民の祝日なので、
覚えやすい記念日ではないでしょうか?

また、ゴールデンウィークに関係のある国民の祝日でもありますので、
ゴールデンウィークの予定を立てる際には是非チェックしておきたいですね!

2020年の『昭和の日』は水曜日ということなので、
木曜日と金曜日に更に追加で休みを取ることで、
大型連休にすることも可能ということが分かりましたね!

 

 

『昭和の日』の由来とは?

2020年の昭和の日はいつ?昭和の日の由来や意味は?

 

 

続きまして、『昭和の日』由来についてご紹介致します。

『昭和の日』の由来は、ズバリ”昭和天皇の誕生日”です。

 

 

元々、昭和天皇が在位していた1988年までの4月29日
『天皇誕生日』という国民の祝日でありました。

そして、1989年平成となり上皇陛下即位してからは、
4月29日『みどりの日』となり、
12月23日『天皇誕生日』となりました。

 

 

ここで疑問になるのが、
何故昭和天皇の誕生日が『みどりの日』という名前の国民の祝日になったのかですが、

昭和天皇は植物に造詣が深く、
自然をこよなく愛したことから『緑』にちなんだ名がふさわしい”

という意見が採用されたことにより、
『みどりの日』という名前の国民の祝日が制定されることになりました。

 

 

そして、時は流れて2007年。

「昭和に関する祝日を残して欲しい!」という意見が
多くの国民から寄せられたことにより、
昭和天皇の誕生日であった4月29日を『みどりの日』から『昭和の日』へ
名前を変えることになりました。

この国民の祝日に関する法律の改正によって、”昭和”の名が残る国民の祝日が生まれたのです!

 

 

平成生まれの人にとっては、
”『天皇誕生日』は12月23日”と覚えている人が多いと思いますが、
天皇が代わる度に
年号と一緒に国民の祝日である『天皇誕生日』日付も変わることになります。

 

 

今までの『天皇誕生日』の中でも昭和天皇の誕生日は、
昭和の時代を生き抜いた多くの国民にとって
思い入れのある特別な日だったのではないでしょうか?

そんな人達の思いが『昭和の日』を生むきっかけとなったことは間違いありませんね!

 

 

『昭和の日』の意味とは?

最後に、『昭和の日』の意味についてご紹介致します。

『昭和の日』の意味は、
国民の祝日に関する法律の中では

激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす」

と、このように記されています。

 

 

簡単に言うと、

戦争を乗り越え、経済大国と呼ばれるまでに復興を遂げた日本の昭和時代を振り返り、
日本の将来について思いを馳せましょう!」

と言う意味になりますね。

 

 

『昭和の日』である4月29日には、
”昭和天皇の誕生日””昭和の時代を振り返る”と言う
2つの意味を持つと覚えておきましょう!

 

 

日本の昭和時代は、

世界恐慌、日中戦争、第二次世界大戦、
太平洋戦争、広島・長崎に原爆投下、ポツダム宣言受諾
など、
 
実際に起こったことを見てみると、本当に激動の時代だったことが分かりますね。

 

 

平成生まれの人にとっては、”学校で学んだ日本の歴史”と言う認識はあっても、
本当に日本で実際に起こったことだと実感するのは簡単なことではないかもしれませんね。

ですが、大正・昭和時代を生きた人達は、
この激動の日々を乗り越えて敗戦から徐々に復興する日本の姿を、
オリンピック開催や大阪万博開催などの”目に見える形の日本の復興”を見て来たのです。

だからこそ、昭和に思い入れを持つ国民が多いのでしょうね!

 

 

実際に昭和を生きた人もそうでない人も、       
4月29日は昭和時代を振り返り、昭和時代について学ぶことで、
日本の将来について考える有意義な1日にしたいものですね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

2020年の昭和の日はいつ?昭和の日の由来や意味は?のまとめ

2020年の昭和の日はいつ?昭和の日の由来や意味は?

 

 

2020年の『昭和の日』がいつなのか?という疑問から始まり、
『昭和の日』の由来や意味について詳しく調べてみましたが、
今まであまり詳しく知らなかった『昭和の日』の由来や意味について
改めて知ることが出来て良かったと思いました!

何故、『昭和の日』は多くの国民に熱望されて制定されたのか?

その理由は、昭和時代の歴史を振り返ることで知ることが出来たように思えます。

 

 

私自身は、平成生まれだということもあり、
今まで『昭和の日』にあまり馴染みを持てませんでしたが、
今回『昭和の日』について知ることが出来たことによって、
昭和時代の日本を知る良いきっかけになりましたし、
『昭和の日』を有意義な1日にしようという意識が生まれたことは非常に良かったと思います。

 

 

2020年の『昭和の日』は、
今回学んだ『昭和の日』の由来や意味をしっかり踏まえた上ですごしたいですね。

昭和の時代を愛する多くの人達によって生まれた国民の祝日である『昭和の日』を、
これからも大切にしていきましょう! 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク