季節ごとのイベント情報と、最新の芸能ニュースなどトレンド情報をいち早くご紹介!

考え方で自分を変える?上手くいく人の特徴的な考え方をご紹介

あなたは、今の自分を心から好きだと言えますか?
―嫌い、とは言えずとも、好きではないと答えそうになる方は
多いですよね。

今の自分を自然と好きになれないのは
仕事やプライベートなど、少しでも「上手くいかない」と感じる部分に
起因するとされています。

 

 

上手くいかない状況―あなたにも、1つ2つと思い当たる節が
あるのではないでしょうか?

そんな「上手くいかない」部分ばかりにフォーカスしていては
一方的に自分を嫌いになってしまいますよね!

 

 

こちらの記事では、そうした事態に陥らないための工夫として
上手くいく人考え方や思考を、いくつかご紹介しています。

上手くいく人の、シンプルな思考方法を、少しずつ活かしながら
あなた自身の日々を、より有意義にするヒントにしてみてくださいね!

 

 

スポンサーリンク

 

 

自分を認めるための思考

考え方で自分を変える?上手くいく人の特徴的な考え方をご紹介

 

 

まずは、今の自分を認めるために必要な思考について
4つのポイントを確認してみましょう。

4つ全てに当てはまらなくても、出来ることを見つける姿勢が大切なので
ぜひあなたもチェックしてみてくださいね!

 

 

・自分で自分を許すことができる

真面目な人であればあるほど、自分を許すこと
実にハードルが高いものですよね。

 

 

何をしても上手くいかない自分、目標を達成できない自分が際立っては
環境のせいにもせず、「出来ない自分」に対して
悲しさや行き詰まりを抱えるもの。

これでは、自分のやることなすこと、全ての行動に対し
罪悪感さえ覚えてしまいます。

 

 

ですが、そんな真面目なあなただからこその長所が沢山ある
のも、また事実

何よりも、常に完璧を目指して頑張っている自分を認め
頑張り過ぎている自分を、許してあげましょう。

「大丈夫、クヨクヨしなくていいよ」と、真面目な自分に対して
声を出して伝えることで、自分の行動の何がいけなかったのか
正確な反省」が出来るようになります。

 

 

自分自身の思考や価値観そのものを否定し、許せない段階では
全体像への反省など出来ず、ましてや次の行動に取り掛かることも
できませんよね。

人間である限り、ミスを無くすことはほぼ不可能であることを自覚
その上で、限りなく完璧に近づけるために、まずは自分を許すことを
反省」のスタートラインにしてみましょう。

 

 

・より多くの失敗からより多くを学ぶ

失敗は成功の基」とはよく言いますが、書いて字の如く
人の生きる道においては、本来、失敗からしか学ぶことは無い
と言っても過言ではありません。

教科書に載る偉人・エジソンでさえ、幾度も失敗しながら、満を持して
白熱電球の開発を実現したのです!

 

 

前述した通り、は本来、物事を完璧にすることができず
そもそも失敗を防ぐことが出来ません

だからこそ、その逐一の失敗において、何を学び取るか
という点が、一番重要なポイント。

 

 

失敗のショックは、毎度大きいものでこそありますが
残念ながら、「それだけ」を感じ取るに留まっていては
何かを改善・変革させることはできません

単に「失敗した」のではなく、失敗する可能性を1つ「証明した
と考えることで、より多くの失敗を
冷静に受け入れられる、ということですね!

 

 

・自分の間違いを潔く認められる

本当の意味でこれを実践できる人は、実に少なく
多くの場合、頭で分かっていても、心の中で理由付けをしがちです。

それは、失敗の辛さ苦しみを、自分の内心で
再び味わう羽目になる過程を、きちんと認識している故のこと。

 

 

失敗した現実を目の当たりにした時点で、人は防衛本能が働くので
これ以上の苦しみや現実を避けようと、自分は間違ってないと
思い込み始めるのは、本来、自然の摂理であるとも言えます。

ただ、そうした苦しみや現実を、さらに未来に繋げないためにも
「やってしまった」ことを受け止め、「気を付ける」に切り替えることは
小学生から実践できることですよね!

 

 

忘れ物1つ、待ち合わせ時間1つをとっても、失敗しない方が良い
と分かった上で、それでもミスをしてしまうのが人間です。

あなたがしてしまったミスは、人生を踏み誤るほど
甚大なミスだったのでしょうか?

 

 

ミスをしてしまうことと、あなたが劣っているかどうか
ということは、はっきり言って全く関係のない話です。

だからこそ、己が受け入れがたいミスであっても
それを自ら受け入れられる人は、客観的に見ても
人として成長している、とすぐに判断できるということですね!

 

 

・自分の気持ちや感情には責任を持つ

今現在、あなたはどのような気持ち感情
抱えているでしょうか?

楽しい、悲しい、嬉しい、苦しい、幸せ、つらいなど―
一念三千と呼ばれるほど、人の心には、あらゆる感性が伴います。

 

 

ですが、驚くべきことに、ネガティブであれポジティブであれ
実は、幸せも哀しみも、本来は自発的に感じられる気分なのです!

「朝の眠気を感じられる」、「疲れるほど頑張った」、「電車で座れた」
「美味しい」、「会いたい」、「晴れている」、「苦しみと戦える心身」―

毎日、少しの時間で良いので、幸せやラッキーな気分の状態を
自ら意識して作ってみましょう。

 

 

どうしても幸せを意識できない、見つけられない時は
一番幸せだった瞬間を、思い返してみてください。

自分でどうにでも出来るほど、曖昧な存在である気持ちや感情は
もはや今あなたが自ら選んでいるものとも言えます!

他人の一挙手一投足、一言一句に振り回されるのではなく
あくまでも、自分の気分の選択に対して、責任を持つようにしましょう。

 

 

自分のことを好きになる思考

考え方で自分を変える?上手くいく人の特徴的な考え方をご紹介

 

 

では次に、自分のことを認めた上で、さらに好きになるための
特徴的な思考法について、4つお伝えしていきましょう!

上記でお伝えした、自分の認め方と組み合わせながら
あなた流の「上手くいく方法」を、探してみてはいかがでしょうか?

 

 

・相手にどう思われているかを気にしない

こちらもまた、真面目且つ、優しい人であるほどに
難易度が高くなる目標ではないでしょうか?

優しい人は、無意識のうちに、自分より周りを優先してしまうので
常に相手の考え方や視点、価値観が気になって仕方無いのです。

 

 

ただ類は友を呼ぶゆえに、人の個性は呼応し合うもの
相手を気にするあなたの周りには、まさにあなたを気にする相手が
沢山集まるのです!

言わば、「お互い様」だと思えるか否かで
気の持ちようや相手の存在に対する緊張をコントロールできる
ということですね。

 

 

・ありのままの自分を受け入れる

〇〇だったら」、「〇〇であれば」と考えてしまったこと
あなたも1度や2度はあるのではないでしょうか?

かくいう筆者もまた、勉強や仕事など
数えきれないほどのタラレバを連ねた経験があります。

 

 

しかし、実はこのタラレバこそ、本来の自分を受け入れられていない
証拠になってしまっているのです!

生身のあなた自身は、何かを変える必要が無く、元来
ありのままで価値がある、1人のあなたという存在です。

現状におけるベストを尽くし本来のあなた自身が持つ
経験、言葉、行動、価値観を受け入れることを
習慣化させてみましょう!

 

 

・愚痴を言わない

驚くほどナチュラルに口癖と化す「愚痴」は、心の断捨離をする上で
必要不可欠な感情である、とも言えますよね。

ただ、愚痴はリスクを伴う行為であり、誰かのためと、自分のためが
巧妙に一体化しやすく、無意識に被害者意識を強めてしまうもの!

 

 

変化もなければ報いもない、ことごとく切なく
また勿体ない状況を生み出す「愚痴」は、かと言って
簡単には治せません

だからこそ、まずは少しずづ、口先での愚痴を減らし
SNS以外の、ノートやパソコン、スマホのメモで文章化させ
不満の正体を炙り出しましょう。

 

 

SNS上では、不特定多数の人が、こちらの状況を無視して口を挟むので
必ず避けるべきポイントです!

苛立ちの構造を分解し、愚痴をこぼさなくなるだけで
以後の生活に活かせるのみならず、あなたの人生そのものが
明るく過ごしやすくなる、ということですね。

 

 

・自分と他人とを比べない

人間生活において、誰もが1度は経験する、他人との比較
競争する段階に無い以上、ぜひやめてしまいましょう

比較をした時の人間の心理としては、主に2つの観点
挙げられます。

 

 

相手が勝って自分が負けた 自分が勝って相手が負けた

実に分かり易く、みっともなさ優越感という
両極端な感情が生まれる他人との比較ですが、実際のところは
二者択一であると言っても過言ではありません。

一方では悪く、一方では良い事がある様に思えるのは字面だけで
惨めな気分に沈むことも、何かを見下して安心する気持ちも
どちらも「自分を好きになる」理由には程遠いものですよね。

 

 

詰まる所、自分の尺度でしか周囲を測れなかった、という
情けない事実と歴史だけが、自分の中にだけ刻まれてしまうのです。

であるならば、まず比較すること自体を、放棄するのが
最もシンプルな手段である、ということ。

 

 

あなたはあなたと言う個の人間であり
得手不得手の有無は当然、長所と短所があるからこそ
1つの命として存在する意味があるのです!

まさに人間は色鉛筆と同じで、蓋を開けたら全色赤色の色鉛筆など
この世には存在しませんよね。

12色、24色、36色と、異なる色が入っているからこそ
初めて成立する、色鉛筆―人間である私たちも、ぜひ率先して
他の色と異なる色を持っておきたいところです!

 

 

スポンサーリンク

 

 

上手くいく人の考え方にまつわるまとめ

こちらでご紹介した、上手くいく人の考え方に関する
2つのポイントについて、少しでも今後の参考になりましたか?

自分を認めた上で、自分を好きになる
実にシンプルなプロセスであると言えますよね!

 

 

もちろん、シンプルだから全て簡単な訳ではありませんが
1つでも出来そうなポイントを増やし、身に着けていきたいところ。

新しい考え方や視点を持ちつつ、「現状維持」を日々更新し
愉快な進化を続け、「上手くいく自分」をイメージしながら
ぜひあなたも、楽しく自分革命にチャレンジしてみてくださいね!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク