季節ごとのイベント情報と、最新の芸能ニュースなどトレンド情報をいち早くご紹介!

安倍川花火大会の2017年の日程・時間は?過去には集団食中毒も!

あなたは、今年の夏はどこへ出掛けるか、もう決められていますか?

海に、山に、遊園地やキャンプ・・・色々と計画を立てているかたも居ると思います。

全国各地で夏に開催される行事といえば・・・?

 

 

そう!花火大会です。

 

 

今回は、静岡県静岡市、安倍川橋上流で毎年開催されている、
安倍川花火大会について2017年の日程と時間や詳細などを紹介させて頂きますね。
 

安倍川花火大会の2017年の日程・時間は?過去には集団食中毒も!

引用:https://www.city.shizuoka.jp

 

 

スポンサーリンク

 

 

安倍川花火大会とは?

静岡県静岡市葵区で、毎年開催されているのが、安倍川花火大会です。

この安倍川花火大会は、昭和28年より、戦没者への慰霊と鎮魂・平和への願いを込め、
開催されている事で有名な花火大会です。

今年2017年で第64回目の開催となり、
東海地方で開催される行きたい花火大会ランキングで5本の指に入るほど大人気の花火大会です。

 

 

安倍川の中州から、約15,000発の色とりどりの花火が打ち上げられ、
たくさんの人々を魅了しています。

ラストに、スターマイン尺玉など、連続で打ちあげられる花火は迫力満点で、
静岡の夜空を色とりどりの光で照らし、私たちを楽しませてくれます。

安倍川花火大会の2017年の日程と時間のご紹介

続いては、気になる今年2017年の開催情報です。

2017年の日程と時間などの情報も合わせて紹介させて頂きます。

 

 

開催日:2017年7月29日(土)※小雨決行(荒天の場合は延期)

時間:19時00分から21時00分

 

 

打ち上げ場所:安倍川橋上流
 

 

 

打ち上げ数:約15,000発

駐車場:なし

有料観覧席:なし

 

 

交通アクセス:JR静岡駅よりタクシーで10分

※静岡県庁南側より有料シャトルバス有り(延期時のシャトルバス運行は未定)

 

 

主催者・問い合わせ先:安倍川花火大会本部

住所:静岡県葵区本通西町15

電話番号:054-221-7199

 

 

雨天時は当日午前7時頃に、安倍川花火大会開催の可否を決定しております。

 

 

記載させて頂いた通り、会場に駐車場はありませんので、
主催側は公共交通機関を利用しての来場を呼び掛けています。

 

 

安倍川花火大会、2017年の日程・時間はご確認頂けたでしょうか?

もう一度、日程の確認ですが、今年2017年は、7月29日(土)の開催予定になっております。

 

 

安倍川花火大会の2016年のようす

安倍川花火大会の花火穴場スポットのご紹介

続いては、安倍川花火大会の花火穴場スポットも紹介させて頂きます!

 

 

花火穴場スポット1 「静岡商業高校前の土手」

ここは近くに安倍川花火大会の本部が置かれている事もあり、綺麗に観る事ができます。

打上の約1時間前より混み合って来るので、その前に場所を確保しておきましょう。

 

 

花火穴場スポット2 「田町スポーツ広場周辺」

こちらは野球も出来る広い場所なので、比較的場所取りがしやすいです。

車を置く事も出来るので、車で行き、ゆっくり観覧したい方にはおススメの場所です。

 

 

花火穴場スポット3 「アピタ静岡店」

屋上の駐車場が穴場スポットとなります。

ショッピングモールなので、お手洗いの心配も無く、お子様連れでも安心です。

 

 

2017年の日程・時間や、花火穴場スポットは確認頂けたでしょうか?

ぜひ皆さん、参考にして下さい。

スポンサーリンク

 

 

過去に安倍川花火大会で集団食中毒が発生!?

それでは次にお伝えさせて頂くのは、
安倍川花火大会で過去に起きてしまった、集団食中毒についてのお話しです。

 

 

平成26年に開催された、安倍川花火大会に出店していた露店で販売されていた
「冷やしきゅうり」より、腸管出血性大腸菌O-157による集団食中毒が発生してしまいました。

症状が出た方は、400名以上にも上り、
テレビのニュースでも取り上げられ、記憶にある方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

翌年の開催時には、冷やしきゅうりの販売を自粛するよう販売側に求めています。

安倍川花火大会で起きた集団食中毒は、販売側に色々と問題があったように見えます。

暑い夏場のイベント時、露店で販売されている商品は、
店舗を構えて食品を販売しているお店と比べると、衛生的に十分安全とは言えない場合もあります

その様な場合は、自分で自分の身を守る事も大切です。

 

 

具体的な、自分で出来る食中毒予防方法は、

・飲食前には、必ず石鹸で手を洗う。

・加熱処理されたものを選ぶ(75度で1分以上の過熱を目安)

・購入後はすぐに食べる

・加工された食品を選ぶ

などがあります。

 

 

これだけ心打たれる美しい花火を私たちに魅せてくれる、安倍川花火大会だからこそ、
これからは、二度と集団食中毒という悲惨な事件を起こさないよう、
衛生管理も徹底していって頂きたいですね。

 

 

安倍川花火大会について紹介させて頂きました。

今年の夏の思い出に、ぜひ安倍川花火大会へ足を運んでみて下さい。

きっと素敵な思い出になるはずです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク