季節ごとのイベント情報と、最新の芸能ニュースなどトレンド情報をいち早くご紹介!

山形花笠まつり2017年の日程・時間は? おすすめスポットも紹介!

待ちに待った山形花笠まつりの時期となりました。
毎年県内外から多くの方が来てくれています。

そんな山形花笠まつりを最大限楽しむ方法とはなんなのか?
どこで観るのがいいのか。等をまとめました。
 

山形花笠まつり2017年の日程・時間は? おすすめスポットも紹介!

引用:https://yamagatakanko.com

 

 

また、由来も載せましたので、より深く楽しみたい方は
ぜひ、そこも押さえておきましょう。

それでは本文をお楽しみください。
 

 

スポンサーリンク

 

 

山形花笠まつりの由来

昭和38年山形県・山形市
山形新聞社・山形商工会議所などが中心となり、

蔵王の観光開発とPRを目的に
「蔵王夏祭り」が開催されました。

そして、「山形花笠まつり」は「花笠音頭パレード」として
この「蔵王夏祭り」のイベントのひとつでしたが、

昭和40年からは単独の「山形花笠まつり」として行う
現在の形となりました。

また、東北4大祭りのひとつとしても有名です。

東北四大祭りとは・・・

  • 仙台の七夕祭り
  • 青森ねぶた
  • 秋田竿燈
  • 山形花笠まつり

のことをいいます。
 

 

山形花笠まつりの楽しみ方

子供も一緒に踊れたり飛び入り参加が出来るのが嬉しいですよね。

早めに参加したい方は輪踊りで。
クライマックスで盛り上がりたい方は、最後尾を狙ってみてください。

きっと、見ているだけでは味わえない良さを味わえると思います。

派手な見た目に相反する優雅な踊り
間近で見れる、体験できるのも山形花笠のいいところではないでしょうか。
 

 

山形花笠まつり2017年の日程及び時間

日程:2017年8月5日~7日までの三日間
時間:18:00~21:30頃まで

 

 

山形花笠まつりのおすすめスポット

どこも混雑は避けられませんので、下記の交通規制MAPと
山形花笠パレードコース
をご覧頂き、あなたのベストスポットを見つけてください。

なお、観覧席のご用意はしておりません。
※身体の不自由な方は事前申し込みが必要とはなりますが、
バリアフリー見学席を用意してくださっているそうです。

交通規制MAP
https://www.hanagasa.jp/download/h28_map_kisei.pdf

山形花笠パレードコース
https://www.hanagasa.jp/download/h28_map_course.pdf

スポンサーリンク

 

 

山形花笠まつりのまとめ

最後までお付き合い頂き有難うございました。
少しはお役に立ちましたか?
簡単ではありますが、今一度まとめさせて頂きます。

1. 山形花笠まつりの由来は、「蔵王夏祭り」という
「まつり」のイベントのひとつであった「花笠音頭パレード」が
「山形花笠」のはじまりであるとされている。

そして、昭和40年からは単独の「山形花笠まつり」
として行う現在の形になったと言われている。
 

 
2. 東北四大祭りのひとつ。 

 

3. 日程及び時間:2017/08/05~2017/08/07までの三日間。
時間は18:00頃~21:30頃まで 

 

4. 山形花笠の楽しみ方として、飛び入り参加というのがある。

見るだけでは味わえないものを味わえる貴重な体験となると思うので、
ぜひ「飛び入り」してみてください。 

 

5. どこでみるのがいいか?について。

交通規制マップと花笠のコースのURLをおすすめスポットの項目のところに貼りましたので、
そちらをご覧頂き、あなたのベストスポットを見つけてください。

なお、観覧席はありません。
但し、身体が不自由な方は、事前にお申し込み頂ければ
バリアフリー観覧席をご用意致しますとのことでした。

最後まで読んで頂き有難うございました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク