季節ごとのイベント情報と、最新の芸能ニュースなどトレンド情報をいち早くご紹介!

おわら風の盆の2017年の日程・時間は?見どころやおすすめスポットも紹介!

あなたは、今年の夏はいかがお過ごしですか?

旅行へ行った方、海や山で遊んだ方、
それぞれ楽しい思い出が沢山あるのではないでしょうか。

 

 

暑い夏が終わりを迎え、少し涼しく過ごしやすくなる時期に、毎年開催されているおわら風の盆

今回は、おわら風の盆についてご紹介させて頂きたいと思います。
 

おわら風の盆の2017年の日程・時間は?見どころやおすすめスポットも紹介!

引用:https://www.yatsuo.net

 

 

2017年の日程・時間見どころおすすめスポットも合わせてお伝えさせて頂きますね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

おわら風の盆とは

おわら風の盆、聞いた事がある方も初めて耳にする方もいらっしゃると思います。

おわら風の盆は、富山県富山市八尾地区で開催されている歴史あるお祭りです。

 

 

毎年9月1日から3日の3日間開催されています。

越中おわら節に合わせて坂の多い町の道を、編笠をかぶった踊り子達が華麗に舞い踊り、

男踊りは勇壮に、女踊りは艶やかで優雅に踊り、来ている人々を魅了してくれます。

 

 

毎年、約25万人前後の見物客が訪れるこのおわら風の盆。
祭りが開催されるこの3日間、町は大変賑わいを見せます。

このおわら風の盆は、元禄ごろから開催されていると言われているのですが、
いつから始まったのか明確な記録が残っていない為、はっきりとはしていません。

 

 

しかし、「越中婦負郡使」による起源として、
元禄15年(1702年)3月に、八尾の町衆が、待ちの開祖米屋少兵衛家所有から、
町建卸墨付を取り戻した祝いに、三日三晩歌舞音曲無礼講の賑わいで町を練り歩いていた
というのが始まりとされています。

 

 

そんな長く歴史のあるおわら風の盆ですが、今年2017年の日程時間を合わせてご紹介させて頂きます。

2017年おわら風盆の2017年の日程・時間

気になる今年、2017年の日程・時間ですが、
9月1日から3日までの3日間の日程は毎年決まっているので、
今年2017年も9月1日(金)から3日(日)の開催となります。

今年2017年は週末に当たるので、見物客の数も多くなる事が予想されます。

 

 

前夜祭なども開催されていますので、日程時間をまとめてみました。

是非参考にしてみて下さい。

 

 

おわら風の盆の前夜祭
開催日:2017年8月20日(日)から8月31日(木)

 

 

各町内:輪踊りと町流し
開催時間:午後8時00分から午後10時00分※降雨時中断

毎晩1町内が町流しや輪踊りを行います。

 

 

おわらステージ:おわら前夜祭ステージ

開催時間:午後5時30分開場開演午後6時30分から午後7時50分※雨天決行

おわら風の盆紹介の映像上映や、おわら保存会演技指導者による踊り方の開設、
唄や三味線、太鼓、胡弓の伴奏での舞台踊りを行います。

 

 

おわら風の盆

開催日:2017年9月1日(金)から3日(日)

 

 

風の盆「おわら演舞場」における演武会

開催日時:2017年9月1日(金)午後7時00分から午後9時00分

     2017年9月2日(日)午後7時00分から午後9時25分

※雨天中止(ペット同伴は不可
開催場所:八尾小学校グラウンド

 

 

風の盆町流し、輪踊り

開催日:2017年9月1日(金)、9月2日(土)
開催時間:午後3時00分から午後5時00分/午後7時00分から午後11時00分

開催日:2017年9月3日(日)
開催時間:午後7時00分から午後11時00分

 

 

との予定となっております。
主な行事と時間帯のご紹介でした。

※状況によって変更になる可能性もございます。
詳しくは公式ホームページなども行かれる前に確認をしてみて下さい。

⇒公式ホームページはこちら

 

 

さて、おわら風の盆2017年の日程・時間は確認頂けましたでしょうか。

続いては気になるおすすめスポットもご紹介致します。

おわら風の盆おすすめスポットのご紹介

おすすめスポット その1

「八尾小学校グラウンドの演舞場」
こちら有料チケット制になっておりますが、
おわら風の盆の華麗な踊りを観覧する事が出来ます。

各町の美しい踊りを一度に観覧する事ができるおすすめスポットです。

 

 

是非チケットを入手し、色々な踊りを観覧して自分好みの踊りをしている町を探してみるのも楽しいですよね!

 

 

おすすめスポット その2

「祭り最終日の町流し・輪踊り」
祭り最終日の町流し・輪踊りは、
スケジュールで決まっている午後11時を過ぎても続けられる所が多く
祭りの終わりを惜しみ、朝方まで踊り続けられています。
演舞場で好きな町の踊りを見つけ、最後に好みの町へ行って踊りを見るのもおすすめです。

 

 

ちなみに、有名な町は、「諏訪町・西町・鏡町」と言われています。

諏訪町は町並みがよいと有名で、
西町は基本を守り続けている踊り、
鏡町はレベルの高い踊りに定評があり有名な町となっています。

 

 

おすすめスポット その3 

おわら風の盆最終日の「見送りおわら」
越中八尾駅で、毎年始発列車の乗客をおわらで見送る「見送りおわら」も是非おすすめです。

夜が明けるまでおわら風の盆を十分に楽しみ、
始発で見送られ自宅に帰るのもとても気持ちが良いものですよね!

 

 

スポンサーリンク

 

 

おわら風の盆のまとめ

みなさん、おわら風の盆、いかがでしたでしょうか。

2017年の日程・時間やおすすめスポットも合わせて紹介させて頂きました。

 

 

ちなみに、八尾地区では屋台やお弁当屋さんも出店されているので、
午後5時00分から午後7時00分の2時間の間
踊り子さん達が食事休憩の間に自分たちも食事を済ませておくと良いでしょう。

 

 

また、で会場へ行かれる方は、
八尾スポーツアリーナ駐車場が臨時駐車場として利用可能です。

一般車1台1,000円となっております。

 

 

駐車場から会場までシャトルバスの運行もあるので、そちらを利用すると便利ですね。

ただし、シャトルバスは午後11時00分で運行終了となりますので、
バス利用予定の方は時間を過ぎてしまわないようにご注意下さい。

 

 

今年の夏の終わりの思い出に、おわら風の盆に行ってみてはいかがでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク