季節ごとのイベント情報と、最新の芸能ニュースなどトレンド情報をいち早くご紹介!

冬の食べ物といえば?冬が旬の食べ物をまとめてみました!

いよいよ冬のシーズンですね!

魚介類季節の野菜が新鮮でみずみずしく美味しい季節です。

と同時に鍋料理おでんなど、冬ならではの料理が楽しめる季節でもあります。

そんな冬が旬の食べ物を情報満載で紹介します!
 

冬の食べ物といえば?冬が旬の食べ物をまとめてみました!

 

 

スポンサーリンク

 

 

冬の食べ物といえば?No.1 みかん

冬の食べ物ランキングNo.1 みかん

 

 

みかんにはビタミンンCが沢山含まれていて、風邪の予防などによく効きます。

その他みかんに含まれている注目の栄養素は「βクリプトキサンチン」で、
がん予防老化防止に良く、「へスぺリジン」は、高血圧動脈硬化予防に良いです。

 

 

みかんの種類は、極早生温州早生温州中生(普通温州)、晩生温州
ハウスみかんなどがあります。

 

 

極早生温州皮に青みがあり、酸味があるのが特徴で、甘酸っぱいみかんです。

早生温州皮がオレンジ色で、甘味があり「宮川早生」や「興津早生」が有名です。

中生(普通温州)は皮が濃いオレンジ色で、酸味が少ないのが特徴で、
南柑20号」が有名な品種です。

 

 

冬の食べ物といえば?No.2 カニ

冬の食べ物ランキングNo.2 カニ

 

 

カニにはタラバガニズワイガニ毛ガニなどいろいろな種類のものがいます。

タラバガニヤドカリの仲間ですが、現在日本に流通している約90パーセント以上は、
ロシア産のタラバガニです。

 

 

ズワイガニには地域によってブランド化されており、松葉ガニ越前ガニ
加能ガニなどがあります。

松葉ガニ山陰の日本海側の島根鳥取兵庫県沖あたり、
越前ガニ福井県沖加能ガニ石川県沖で獲れます。

 

 

ズワイガニ、タラバガニと並んで毛ガニは「3大ガニ」の一つで、
別名「オオクリガニ」ともいわれています。

毛ガニの一番おいしい部分かにみその部分ですが、それを十分に味わうには、
茹でて食べるのがベストな食べ方です。

 

 

冬の食べ物といえば?No.3 大根

冬の食べ物ランキングNo.3 大根

 

 

大根は胃腸に良い「ジアスターゼ」や、
消化に良い「オキシターゼ」などの酵素が含まれています。

その他カリウムが多く含まれ、がん高血圧動脈硬化
脳梗塞などの予防にも良いです。

 

 

煮物」や「漬物」、「つま」、「おでん」などにして食べると美味しくいただけ、
「煮物」にする場合は、下ゆでをしておくと良いですよ!

 

 

大根の種類ですが、「青首大根」や「三浦大根」、「聖護院大根」、
桜島大根」などがあります。

 

 

青首大根」は市場で良く出回っている大根で、
首の部分が緑色のため「青首」と呼ばれます。

三浦大根」は神奈川県三浦市の特産の大根で、真ん中が膨らんだ大根です。

 

 

冬の食べ物といえば?No.4 白菜

冬の食べ物ランキングNo.4 白菜

 

 

白菜は冬には、「鍋料理」や「漬物」に欠かせない旬の食材で、
そのほかにも「煮物」や「炒め物」にしても美味しくいただけます。

白菜はゆでたり煮込んだりすると、栄養素が煮汁に溶けてしまうため、
これらの煮汁も残さず食べるようにしましょう。

 

 

白菜の注目栄養素「グルコシノレート」はがん予防によく、「カリウム」や「カルシウム」、
ビタミンK」などが含まれていて、骨を丈夫にする効果などもあります。

白菜の種類としては、円筒型のものや砲弾型のもの、ミニ白菜
オレンジ白菜山東菜などがあります。

 

 

冬の食べ物といえば?No.5 ぶり

冬の食べ物ランキングNo.5 ぶり

 

 

冬場が旬の「ぶり」は出世魚と呼ばれ、成長するたびに名前が変わります

ワカシ」は15㎝から20㎝のもので、次は「イナダ」で30㎝から40㎝
その次は「ワラサ」で60㎝、そして「ぶり」は60㎝以上に成長したものと区別できます。

関東と関西そして能登では、若干成長期のぶりの呼び方は違うようです。

 

 

寒ブリにはEPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)が沢山含まれ、
さらにビタミンAビタミンBビタミンDビタミンEなども含まれており、
生活習慣病予防美容にも良いです。

 

 

寒ブリには、土佐寒ブリ能登寒ブリ氷見寒ブリなどのブランドぶりがあります。

中でも「氷見寒ブリ」と名乗れるぶりは、富山湾で漁獲された身の大きなもので、
6㎏以下のものは「氷見寒ブリ」とは名乗れないそうです。

 

 

冬の食べ物に関連して!その1 肉マン

冬の食べ物 肉マン

 

 

冬のコンビニの定番といえば「肉マン」があります。

関東と関西では呼び名が微妙に違い、関東では「肉マン」で、
関西は「豚マン」と呼ばれています。

 

 

関西の豚マンと言えば「551蓬莱」が有名です。

551蓬莱の豚マンは2個で340円4個680円6個1020円10個1700円となっています。

コンビニ各社も「肉マン」には力を入れています。

ミニストップの肉マンは1アイテムで1個128円(税込み)です。

 

 

ミニストップはその他「ピザソース入りソーセージマン」や、
大人のチーズマン」など、個性的なアイテムが充実しています。

ちなみにアンマンは「つぶあん」と「こしあん」があります。

 

 

セブンイレブンは「もちもち特製豚マン」180円(税込み)と、
もちもちジューシー肉マン」120円(税込み)で、「中村屋さん」の製造商品ですが、
販売エリアによって若干金額と名前が違うようです。

 

 

ファミリーマートは「ファミマプレミアム肉マン」180円(税込み)と、
具たっぷり肉マン」120円(税込み)で、安い方の肉マンは井村屋さん製造の商品です。

 

 

冬の食べ物に関連して!その2 鍋料理

冬の食べ物 鍋料理

 

 

冬と言えば鍋料理定番ですが、鍋にもいろいろあり、もつ鍋ちゃんこ鍋あんこう鍋
鍋焼きうどんチゲ鍋など沢山の種類があります。

また季節の野菜春菊ねぎカブなど沢山の鍋にマッチした野菜があります。

 

 

春菊には薬草としての要素があり、「βカロテン」や「カルシウム」、
鉄分」など栄養素がいっぱいで、がん予防に効きます。

ねぎには「アリシン」や「ビタミンK」などが含まれており、免疫力アップにとても良いです。

カブにはアミラーゼ(ジアスターゼ)が沢山含まれ、胸やけや胃もたれにも効きます。

 

 

その他鍋料理にはつみれ春雨など沢山の具材が入りますが、
締めにうどんラーメンを入れるのも良いでしょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

冬の食べ物のまとめ

冬が旬の食べ物の紹介はいかがだったでしょうか!

体感温度が下がり寒さが感じられる季節に、旬の食べ物を沢山食べて元気になりましょう。

鍋料理など暖かい食べ物が美味しくなる季節ですね!

今年の冬は美味しい季節の食べ物を食べ、素敵な時を過ごしましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク