季節ごとのイベント情報と、最新の芸能ニュースなどトレンド情報をいち早くご紹介!

11月の誕生石・誕生花をご紹介!それぞれに込められた意味とは?

自分が生まれた月象徴する宝石お花をあなたは知っていますか?

 

 

誕生月には、”誕生石””誕生花”というものがそれぞれ定められています。

自分の生まれた月の宝石とお花は、
きっとあなたにとって特別な存在となるのではないでしょうか?

 

 

この記事では、誕生石と誕生花について詳しく解説致します。

今回は、11月誕生石誕生花をまとめてご紹介致します!

 

 

11月の誕生石と誕生花は一体何なのか?

 

 

また、11月の誕生石と誕生花に込められた意味についても詳しく解説致しますので、
是非11月生まれの方は最後までこの記事をお読み下さいね。

 

 

また、あなたの大切な人の誕生日が11月だった場合、

「11月の誕生石をあしらったアクセサリーを贈りたい!」
「11月の誕生花の花束を贈りたい!」
といった、

誕生日プレゼント選びの参考にも出来ますので、
私と一緒に11月の誕生石と誕生花を確認していきましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

 

11月の誕生石と誕生花はこちら!

11月の誕生石・誕生花をご紹介!それぞれに込められた意味とは?

 

 

まずは、11月の誕生石と誕生花をまとめてご紹介致します。

 

 

・誕生石トパーズ、シトリン

・誕生花椿、ブバルディア

 

 

まずは、11月の誕生石に注目してみますと、
11月の誕生石としてトパーズシトリンの2つが定められていることが分かりました。

この中でも
11月の誕生石として多くの方に周知されている宝石は”トパーズ”ではないでしょうか?

古くから多くの人に愛されてきた宝石であるトパーズには、
一体どんな意味が込められているのでしょうか?

 

 

続いて、11月の誕生花に注目してみますと、
秋のイメージがあまりないお花や珍しいお花の名前が並んでいますね。

今回は、この中でも知名度があり、
11月の誕生花として多くの方に周知されている”椿”に注目して、
椿に込められた意味を詳しく解説しようと思います。

 

 

では、ここからは11月の誕生石の1つである”トパーズ”と
誕生花の1つである”椿”に込められた意味を順を追ってご紹介致します!

 

 

11月の誕生石に込められた意味とは?

11月の誕生石・誕生花をご紹介!それぞれに込められた意味とは?

 

 

それでは、
ここからは11月の誕生石の1つである”トパーズ”に込められた意味をご紹介致します。

 

 

まずは、トパーズの特徴から簡単にご説明致します。

 

 

トパーズは、和名で”黄玉(おうぎょく)”とも呼ばれているケイ酸塩鉱物のことです。

トパーズと言えば青色や黄色のイメージが強い宝石ですが、
実際はカラーバリエーションが非常に豊富であることが特徴です。

また、加熱や放射線照射によって色が変わるのもトパーズならではの特徴と言えるでしょう。

 

 

トパーズの種類は大きく2つに分けられており、

1つは”OHタイプ”と呼ばれる種類で、
屈折率が高くて長時間光にさらされても色褪せないという特徴を持ちます。

もう1つは”Fタイプ”と呼ばれる種類で、大半のトパーズはこのFタイプとなります。

 

 

FタイプのトパーズはOHタイプのトパーズより屈折率がやや低く
光に長時間さらされると退色する傾向があります。

しかし、放射線照射の処理を施すことによって様々な色に着色することが可能なのです。

 

 

そんな11月の誕生石であるトパーズに込められた意味は
「誠実」「友情」「潔白」となります。

また、トパーズには創造性や感受性を高める効果があるとも言われております。

他にも、トパーズには「発見」「挑戦」「先駆け」など、
様々な意味が込められているのです!

 

 

明るくて優しいパワーが込められているトパーズは、
持っているだけで心が癒されそうですね。

また、何か新しいことに挑戦している方や芸術的な活動をされている方へ、
お守りとして贈るのにトパーズはピッタリですね!

 

 

11月の誕生花に込められた意味とは?

11月の誕生石・誕生花をご紹介!それぞれに込められた意味とは?

 

 

続きまして、11月の誕生花の1つである”椿”に込められた意味についてご紹介致します。

 

 

まずは、椿の特徴から簡単にご紹介致します。

 

 

椿は、ツバキ科ツバキ属常緑樹のことを指します。

美しい赤色の花を咲かせるイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか?

日本を代表するお花の1つであり、
光沢のある濃い緑の葉っぱ厚い花びらが椿の特徴と言えるでしょう。

 

 

椿の主な開花時期12月から4月となります。

花色の種類は、赤色、ピンク色、白色など。冬から春にかけて花を咲かせるお花なので、
11月の誕生花であることが少し意外に感じますね!

 

 

そんな11月の誕生花である椿に込められた意味は「誇り」「控えめな優しさ」となります。

 

 

また、花色によっても花言葉が変わり、

赤色の椿は「謙虚な美徳」「控えめな素晴らしさ」
白色の椿は「完全なる美しさ」「至上の愛らしさ」
ピンク色の椿は「控えめな愛」「控えめな美」といった意味を持ちます。

 

 

椿をそのままプレゼントにするのは難しいかもしれませんが、
プリザーブドフラワー椿をモチーフにしたアイテムを贈ることは出来ますね。

せっかく素敵な花言葉を持っているお花ので、思いを込めて素敵な椿の贈り物をしましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

 

11月の誕生石・誕生花をご紹介!それぞれに込められた意味のまとめ

11月の誕生石と誕生花に込められた意味について詳しくご紹介させて頂きましたが、
太陽の石とも称されるトパーズと古くから日本で愛されてきた椿
どちらも素敵な意味が込められていることが分かりましたね!

 

 

トパーズは、自分自身のお守りとして持っていたい宝石であり、
「誠実」や「潔白」という意味を込めて恋人へ贈りたい宝石でもありましたね。

椿は、控えめな姿を讃えたい相手へ贈るのにピッタリの意味を持つお花だと言えるでしょう!

是非、11月生まれの人へ贈る誕生日プレゼントにしたいですね!

 

 

それぞれの誕生月に定められている宝石とお花は、
その月に生まれたあなた自身、もしくはあなたの大切な人にとって、
間違いなく特別な存在となることでしょう。

誕生日という特別な記念日を素敵なプレゼントでお祝いしたい方は、
プレゼントに誕生石と誕生花を贈りましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク