季節ごとのイベント情報と、最新の芸能ニュースなどトレンド情報をいち早くご紹介!

3月の誕生石・誕生花をご紹介!それぞれに込められた意味とは?

自分が生まれた月を象徴する宝石やお花を、あなたは知っていますか?

誕生月には、”誕生石””誕生花”がそれぞれ定められています。

自分の生まれた月に定められている宝石とお花は、
きっとあなたにとって特別な存在となることでしょう!

 

 

こちらの記事では、そんな誕生石と誕生花についてご紹介させて頂きます。

今回は3月誕生石誕生花をまとめてご紹介し、
3月の誕生石と誕生花に込められた意味について詳しく解説致します。

3月生まれの方は、是非最後までお読み下さいね!

 

 

また、もしあなたの大切な人3月生まれだった場合、
誕生日プレゼントに誕生石の宝石や誕生花のお花を贈ることが出来ると素敵ですよね。

是非、プレゼント選びの参考にもしてみて下さいね!

 

 

スポンサーリンク

 

 

3月の誕生石と誕生花はこちら!

3月の誕生石・誕生花をご紹介!それぞれに込められた意味とは?

 

 

まずは、3月の誕生石と誕生花をまとめてご紹介致します!

 

 

誕生石アクアマリン、サンゴ、ブラッドストーン

誕生花チューリップ、勿忘草、スイートピーなど

 

 

まず、3月の誕生石と誕生花をまとめて見てみると、
3月は誕生石が複数定められていることが分かりますね。

 

 

この中でも、特に3月の誕生石として
多くの方に周知されている宝石と言えば”アクアマリン”ですね!

昔から多くの人に愛されている宝石であるアクアマリンには、
一体どんな意味が込められているのでしょうか?

 

 

続いて3月の誕生花を見てみると、やはり春らしいお花の並びが目立ちますね!

別れの季節でもある3月にピッタリのお花が誕生花として定められているのも印象的ですね。

今回はこの中でも、
特に3月の誕生花として多くの方に周知されているお花である”チューリップ”について
詳しくご紹介させて頂きますね!

 

 

では、ここからは3月の誕生石と誕生花の中でも
特に多くの方に周知されている”アクアマリン””チューリップ”に注目して、
3月の誕生石誕生花込めれた意味についてご紹介致します!

 

 

3月の誕生石に込められた意味とは?

3月の誕生石・誕生花をご紹介!それぞれに込められた意味とは?

 

 

それでは、
ここからは3月の誕生石の1つである”アクアマリン”
込められた意味についてご紹介致します。

 

 

まずは、アクアマリンについて簡単にご説明致しますね!

 

 

アクアマリンは、透明な美しい水色が印象的な緑柱石(ベリル)の宝石名です。

別名「天使の石」「人魚石」とも呼ばれています。

和名は「藍玉」「水宝玉」となります。

 

 

名前からも分かる通り、アクアマリンは水と海に関係する宝石であり、
名前はラテン語「海水」を意味する言葉から名付けられています。

 

 

また、アクアマリンには海の力が込められていると信じられており、
船乗りにとってはお守りのような存在でもあったそうです。

船乗りはアクアマリンを所持することで、
事故なく無事に航海が出来ると信じられていたのですね!

 

 

そんな3月の誕生石であるアクアマリンに込められた意味は、
「沈着」「勇敢」「聡明」となります。

 

 

また、アクアマリンは”幸せな結婚”を象徴する宝石としても知られていますので、
「幸福な結婚」「男女の和解」「夫婦愛」などといった、
幸せな結婚を連想させる意味も込められています。

幸せな結婚へ導く宝石であるアクアマリンは、
結婚前の女性贈る宝石最適ではないでしょうか…!

 

 

上記の意味以外にも、
アクアマリンには「富」「幸福に満ちる」などといった石言葉を持っています。

 

 

また、パワーストーンとしてのアクアマリンには
「人とのコミュニケーションを円滑にする」
「緊張を和らげる」
といった効果が期待出来ます。

 

 

3月の誕生花に込められた意味とは?

3月の誕生石・誕生花をご紹介!それぞれに込められた意味とは?

 

 

続きまして、
3月の誕生花の1つである”チューリップ”
込められた意味についてご紹介致します。

 

 

まずは、チューリップについて簡単にご説明致しますね!

 

 

チューリップは、ユリ科チューリップ属球根植物であり、
春を象徴するお花の1つでもあります。

和名は「鬱金香」と言います。

 

 

チューリップの開花時期は、大体3月下旬から5月上旬となります。

また、チューリップは早咲き普通咲き遅咲きの3つの時期にわかれて
開花時期が異なります。

 

 

花色の種類が非常に豊富なのも特徴の1つであり、
赤色、ピンク色、黄色、オレンジ色、緑色、紫色、白色、黒色など、
色とりどりのチューリップの花が春の花壇を彩ります。

 

 

そんな3月の誕生花であるチューリップに込められた意味は、
「博愛」「思いやり」となります。

 

 

また、花色によって花言葉の意味が変わります。

赤色のチューリップは「愛の告白」
ピンク色のチューリップは「愛の芽生え」
黄色のチューリップは「望みのない恋」
オレンジ色のチューリップは「照れ屋」

緑色のチューリップは「美しい目」
紫色のチューリップは「不滅の愛」
白色のチューリップは「失われた愛」
という意味をそれぞれ持ちます。

 

 

チューリップを贈り物にする際は、
花色別の花言葉十分注意してプレゼントすることをオススメ致します!

 

 

スポンサーリンク

 

 

3月の誕生石・誕生花をご紹介!それぞれに込められた意味とは?のまとめ

3月の誕生石と誕生花に込められた意味を詳しくご紹介させて頂きましたが、
穏やか優しい性格の人が多いと言われている3月生まれの人
ピッタリの意味が込められていましたね!

 

 

幸せを象徴する美しいブルーの宝石であるアクアマリンと、
優しさを表す可愛らしいお花のチューリップ、
どちらもあなたの大切な人へ贈るプレゼントにピッタリですね!

 

 

また、3月生まれのあなた自身がアクアマリンを身に付けたり、
部屋にチューリップを飾ったりすることで、
誕生石と誕生花があなたの身近な存在となるかもしれませんね。

 

 

あなたが生まれた月に定められた特別な宝石とお花は、
きっとあなたの人生素敵な彩りを与えてくれることでしょう!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク