季節ごとのイベント情報と観光地情報、豆知識・お役立ち情報などをご紹介!

お菓子作りをする際に必要となる基本的な調理道具とは?

 

当サイト管理人の電子書籍がAmazonで独占販売中!

すべてワンコイン500円で販売していますよ♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 

また、当サイト管理人の愛犬「コロタン」がLINEスタンプになりました♪

 

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください

 

 

【無料キャンペーン中】

9月19日17:00~9月24日16:59まで、
無料でダウンロードできますので、読んでいただければ嬉しいです。

⇒無料ダウンロード(9月24日16:59まで)はこちら

 

 

お菓子を作るというシチュエーションにおいては、やはり
普通の料理と違って、お菓子作り専用の調理道具が必要になるもの―

ですが、お菓子作りに用いる調理道具自体、そもそも
その種類がたくさんあり、どの道具を準備すべきか分からない
なんて方も少なくありませんよね。

 

 

そこで今回は、そのようなお菓子作りの場面において
準備しておいた方がいい調理道具をご紹介していきます!

お菓子作りが好きな方はもちろん、これからお菓子作りを始める方も
実際に必要になってくる調理道具を、チェックしておきましょう。

 

 

お菓子作りで必要となる道具①「計り」

お菓子作りをする際に必要となる基本的な調理道具とは?

 

 

計りは、通常の料理の際にも使用する調理道具の1つですが
お菓子作りの際は、より重要な道具になってきます。

特に、慣れない素材やケーキなど、繊細且つ美味しい
お菓子やスイーツを作ろうとすると、正確な計量は不可欠です。

 

 

とりわけ、調味料の中でも、塩やゼラチンなどは
お菓子に使用する量も極微量であることが多く、少しでも入れ過ぎると
味が大きく変わるため、計りで正確に計量したいところ!

牛乳や水など、液体の量を計る際は、基本的に計量カップで事足りますが
他にも計量スプーンなど、便利な道具があるので、準備しておきましょう。

また、さらに細かい数値を、計らなければならない時は
スケールも合わせて、準備しておくのがオススメです。

 

 

スケールは、0.1g単位で計量できる計りの一種であり
計量カップや計量スプーンよりも、少し高価なものです。

その分、お菓子作りのシチュエーションにおいては
非常に便利な調理道具になっているので、経済的・物理的に
余力がある場合は、購入しておいて損はないと言えます。

 

 

お菓子作りで必要となる道具②「ハンドミキサー」

お菓子作りをする際に必要となる基本的な調理道具とは?

 

 

ハンドミキサーに関しては、絶対に必要な調理道具
というわけではありませんが、用意しておくことで
お菓子作りを効率良く進められるアイテムとなっています。

ハンドミキサーがない場合は、基本的に泡だて器を使って
生クリームやメレンゲを泡立てる必要があります。

 

 

簡単なお菓子であれば、ハンドミキサーが無くても作れますが
少し凝ったお菓子を作る際は、やはり繊細な泡立てが重要なので
ハンドミキサーの使用頻度も上がります。

そんなハンドミキサーは、どの種類を選んでも
それほど大きな違いはないので、実際に購入する時は
自分の気に入ったものを選びましょう。

 

 

ハンドミキサーではなく、泡だて器を使う場合
どのような泡だて器を使用するかが、重要なポイントになります。

泡だて器は、ワイヤーの数や持ち手の太さによって
実際の使用感が大きく異なるのが特徴です。

ワイヤーの数が多ければ、それだけ泡立ちの効率が良くなり
完成品の出来栄えも良くなるので、泡だて器を使用する場合は
自分が使いやすい物を選んでみてくださいね!

 

 

お菓子作りで必要となる道具③「麺棒」

麺棒といえば、うどんや中華麺など、麺類を作る際に使用する
調理道具の1つとして知られていますが、麺類以外にも
お菓子作りの際に使える、万能な調理道具であると言えます。

お菓子作りの場面では、パイ生地やクッキー生地など
主に生地を均等に伸ばすため、便利に使用できるので
手で伸ばすよりも、より丁寧できれいな仕上がりになります。

 

 

そんな麺棒には、プラスティック製と木製の
大きく分けて2種類があります。

プラスティック製の麺棒は、軽くて扱いやすいので
お菓子作りでは、こちらの機能性が高いと言えます。

一方、木製の麺棒は、比較的重たく、扱い難いものの
パイ生地などを作る際は、こちらの方が伸ばしやすくなります。

 

 

このように、麺棒1つをとっても、2種類のものがあり
それぞれの特徴に応じて、使い分けできるようになっています。

麺棒の材質が2つと選びやすいのも、嬉しいポイントなので
実際に購入する時は、自分が扱いやすいものを選んでみましょう!

 

 

お菓子作りで用意しておきたい調理道具

この他、お菓子作りをする際に、ぜひ用意しておきたい調理器具も
いくつかあるので、それらも合わせてご紹介していきましょう!

お菓子作りで用意しておきたい調理道具2つ
①ヘラ ②オーブンシート

 

 

①ヘラ

ものを混ぜたり、容器へ移す際に使われるヘラは木製のものと
ゴム製のものがあり、基本的にはどちらを選んでも問題ありません。

箸やスプーンでも代用できますが、ヘラはボールのカーブに合った形
なので、時間短縮にもなり、より円滑に作業できると言えます。

 

 

②オーブンシート

その名の通り、オーブンで生地を焼く時などに使われることが多い
オーブンシートも、万能な調理用具の1つ!

お菓子作りでは、生地を焼く作業が多いため
どのお菓子を作るか分からない時でも、オーブンシートはマストで
用意しておくのが無難であると言っても過言ではありません。

そんなオーブンシートは、基本的に使い捨てですが
繰り返し使える、シリコン製のものもあるので
実際に購入する際は、自分に合ったものを選んでみましょう。

 

 

お菓子作りに必要な調理道具のまとめ

今回は、お菓子作りのシチュエーションで必要となる
主な調理道具を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

特に、以下3つのアイテムは、より高頻度で
その本領を発揮してくれることが分かりましたよね!

 

 

①計り ②ハンドミキサー ③麺棒

初めのうちは、用意すべき調理道具が多いため
集めるのが大変な部分も確かにあります。

ですがまずは、作るお菓子・作れるお菓子を増やすように
必要になる調理道具から、少しずつ集めてみましょう!

.

 

スポンサーリンク

 

 

当サイト管理人の電子書籍がAmazonで独占販売中!

すべてワンコイン500円で販売していますよ♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 

また、当サイト管理人の愛犬「コロタン」がLINEスタンプになりました♪

 

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください

 

 

【無料キャンペーン中】

9月19日17:00~9月24日16:59まで、
無料でダウンロードできますので、読んでいただければ嬉しいです。

⇒無料ダウンロード(9月24日16:59まで)はこちら

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク