季節ごとのイベント情報と、最新の芸能ニュースなどトレンド情報をいち早くご紹介!

関門海峡花火大会の2017年の日程・時間は?花火穴場スポットも紹介!

日本全国各地で開催されている夏の一大イベントの花火大会。

今回は、山口県下関市と福岡県北九州市門司区の間、
関門海峡で開催される「関門海峡花火大会」のご紹介です。
 

関門海峡花火大会の2017年の日程・時間は?花火穴場スポットも紹介!

引用:https://shimonoseki21c.jp

 

 

スポンサーリンク

 

 

西日本最大規模の関門海峡花火大会

関門海峡花火大会は、1988年から「みなと・鉄道100年記念事業協賛花火大会」として、
下関と門司の合同イベントとして開催されています。

国内で海峡を挟み、合同で行われている花火大会は、この関門海峡花火大会のみです。 

 

 

毎年110万人以上の人で賑わい、
花火の打ち上げ数も下関側で7,500発・門司側で7,500発の合計15,000発打ち上げられ
西日本で開催される花火大会では最大級、日本全国で開催されている花火大会の中でも、
トップクラス規模の花火大会です。 

 

 

花火の打ち上げは海峡上の船の上から打ち上げられ
関門海峡花火大会当日には、花火を観る為の遊覧船が運航されます。

また、下関側では上空450mで直径450mに広がる、1寸5尺玉が打ち上げられ
夜空に大きく広がる大迫力の花火を楽しむ事が出来ます。

 

 

関門海峡花火大会2017年の日程・時間は?

2017年の日程・時間ですが、関門海峡花火大会は毎年8月13日に開催されています。

今年2017年は8月13日(日)で、日曜日の開催ですね。

花火の打ち上げ時間や会場もまとめてみましたので、是非参考にして下さい。

 

 

 「関門海峡花火大会2017年の日程・時間」 

日程:8月13日(日)(雨天決行※強風等で中止となる場合も有り)

打ち上げ時間:下関側・門司側ともに19時50分から20時40分の約50分間 

 

 

会場:下関側→山口県下関市唐戸あるかぽーと地区及び22号岸壁周辺(下関駅より徒歩で約15分)

   門司側→福岡県北九州市門司地区西海岸埋立地(JR門司港駅そば)

花火打ち上げ数:下関側・門司側合わせて15,000発

関門海峡花火大会のおススメ!穴場スポット

関門海峡花火大会の2017年の日程・時間は?花火穴場スポットも紹介!

引用:https://shimonoseki21c.jp

 

 

2017年の日程・時間は確認頂けたでしょうか?

8月13日が待ち遠しいですね。

 

 

続いては、花火を観る上で、とても重要な穴場スポットのご紹介です。

海峡の船上から打ち上げられる花火ですが、
下関側・門司側ともに是非行って頂きたいおすすめの花火穴場スポットです。

 

 

・下関側花火穴場スポットその1

「市立しものせき水族館 海響館」

下関側会場隣の水族館です。

入場人数に制限はありますが、海峡を見渡すことの出来る展望台からも観覧する事ができ、
館内では空調もきいているので、とても快適に
観覧する事が出来ます。

 

 

・下関側花火穴場スポットその2

「火の山公園」

この公園は、駐車場もあるので車で行く事もできます

打ち上げ時間前から混み始めるので、少し早めに行った方が確実ですね。

360度見渡せる山頂から観る花火は、
打ちあがった花火が反射した海面の光もとても綺麗によく見えるので、
是非足を運んでみて下さい。

 

 

・門司側花火穴場スポットその1

「門司港レトロ展望室」

こちらは、かの有名な建築家・黒川紀章氏が設計した高層マンション「レトロハイマート」の
31階にある展望室です。

入館料として、大人:300円/子供:150円はかかりますが、
高さ103mの場所からみる花火は、
関門海峡の夜景ともシンクロした花火を観る事ができる絶景ポイントです。

 

 

・門司側花火穴場スポットその2

「海峡プラザ周辺」

会場からの距離は若干ありますが、
視界を遮る建物が無いので、打ちあがる花火全体を楽しむ事が出来るスポットです。

ゆっくりと花火を観たい、という方には是非おススメの穴場スポットです。

 

 

また、両会場一角に、有料席も用意されております。

会場で大迫力の花火を間近で観覧したい!という方は、
こちらの有料席もおススメです。

関門海峡花火大会2017年の会場場所 

どちらの会場でも、駐車場が無い為
車ではなく公共交通機関を利用しての来場を呼び掛けています。

 

 

下関側:山口県下関市唐戸あるかぽーと地区及び22号岸壁周辺
 

 

 

門司側:福岡県北九州市門司地区西海岸埋立地
 

 

 

スポンサーリンク

 

 

関門海峡花火大会のまとめ

関門海峡花火大会、2017年の日程・時間・穴場スポットの情報でした。

参考にして頂けたでしょうか?

今年2017年の開催は日曜日という事もあり、仕事が休みで行く事が出来る方も多いのではないでしょうか。

 

 

日本国内唯一合同で開催されている、関門海峡花火大会。

お近くにお住いの方も、この夏どこの花火を観に行くかまだ迷っている方も、
ひと夏の思い出に是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

きっと、素敵な思い出になるに違いありません。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク