季節ごとのイベント情報と、最新の芸能ニュースなどトレンド情報をいち早くご紹介!

小江戸川越花火大会の2017年の日程・時間は?花火穴場スポットも紹介!

夏と言えば花火!

今回は、埼玉県川越市で開催される小江戸川越花火大会についての情報を
2017年の気になる日程時間も含めてお伝えしていきますね。
 

小江戸川越花火大会の2017年の日程・時間は?花火穴場スポットも紹介!

引用:https://www.city.kawagoe.saitama.jp

 

 

スポンサーリンク

 

 

小江戸川越花火大会歴史

川越市は江戸時代、親藩の川越藩の城下町として栄えました。

それで別名「小江戸」と呼ばれています。

 

 

町並みは戦争や震災の影響をあまり受けずに
城跡・神社・寺院・旧跡・歴史的建造物が多く残っています。

文化財の数では神奈川県鎌倉市、栃木県日光市と並んでいます。

そのため観光客も多く訪れます。

また川越市は浮世絵師:喜多川歌麿の出身地と言われています。

 

 

そこで小江戸川越花火大会もその浮世絵のイメージを出しています。

今年で27回目、例年安比奈親水公園伊佐沼公園の2ヶ所で
1年ごとに交代で主催します。

2016年は安比奈親水公園2017年は伊佐沼公園です。

伊佐沼は関東では千葉県の印旛沼に次いで美しい沼です。

小江戸川越花火大会とは

水中スターマインが有名です。

水中スターマインを見るなら田んぼのあぜ道からは見えませんので、
沼の近くまで行ったほうがいいでしょう。

 

 

一尺玉55連発や音楽付きの花火、4号玉(12cm)お祝い等メッセージ花火があります。

2016年は阿比野親水公園で約6000発の打ち上げ数で、
人出は10万人でした。

ゆっくり見たいなら4人掛けテーブル席やペア席など有料観覧席が必須です。

 

 

2017年の小江戸川越花火大会の場所は川越市伊佐沼公園で、
住所:千葉県川越市大字伊佐沼字沼田町584です。

電車は川越線の南古谷から徒歩35分です。

場所が少し不便なので川越から専用バスに乗った方がいいでしょう。

 

 

小江戸川越花火大会の当日は、
川越駅東口臨時乗降所発:15時30分頃から最終18時30分頃

会場臨時乗降所発:最終22時頃

本川越駅臨時乗降所発:15時30分頃から最終18時30分頃

会場臨時乗降所発:最終22時頃となっています。

 

 

小江戸川越花火大会の2017年の日程・時間は?

2017年8月26日(土曜日)19時00分から20時30分です。

小江戸川越花火大会の花火穴場スポットも紹介!

1 無料の観覧場所は地元の人が朝早くから場所取りをしますので、
そのほかの空いている場所になります。

会場の北側南側または周辺の田んぼ道です。

会場の北側、南側は花火を斜めから見ることになるために少しすいています。

 

 

2 伊佐沼公園の入り口の橋

公園と沼の間に小さな運河があり橋を越えて公園に入ります。

 

 

3 アトレ川越の屋上

花火会場からは3.2km離れていますが、
屋上のビヤガーデンからはよく見えます。

ただし、ビヤガーデンは2時間制となっていますので、
お店に予約が出来るかの確認が必要です。

 

 

4 ドン・キホーテ川越店

花火が見えたらいいと、こだわりがないならここでも大丈夫です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

小江戸川越花火大会のまとめ

安比奈親水公園は東京ドーム4つ分でかなりゆったりしていますが、
伊佐沼公園は少しこじんまりしています。

それでも沼としては関東で2位の広さになります。

水中スターマインは花火が水中から咲き、きれいで迫力があります。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク